【脱!コロナ太り】下半身はプリーツマキシスカートで覆い隠す

夏服が着たいのですが、東京地方は肌寒い日が続いています。私の事務所は土曜日は営業日ですが、対外的な仕事はなし。なので本日は、朝から事務所の整理&片づけに費やしました。
お気に入りの体型に合うデニムがすべてキツくなってしまったので(>_<)、プチプラプリーツマキシスカートを着用。

プリーツマキシスカート

◆インに着たTシャツ/ユニクロ 詳細不明
◆トップス/GU コットンブレンドVネックセーター (2018)
◆スカート/ SUGAR BISKET プリーツマキシスカート ブラウン(2019)
◆サンダル/VANITY BEAUTY ローヒールべっ甲サンダル
◆バッグ/巾着型レザーバッグ 詳細不明
「守り」の細見えコーデもある
プリーツマキシスカートでスタイルアップを狙うなら、先日記事にした
このどちらかのシルエットを作った着こなしのほうが効果的です。
でも、重い紙資料を移動させたり、本をダンボール詰めしたりの本日は、そんな「攻め」のスタイルアップは避けたかったのですよ。
「上半身ピッタリ」も「ウエストキュッ」もパス、でも、最低限の「細見え」は押さえておきたいなあ、というわけで、言わば「守り」の細見えコーデであります。
 気になるところはすべて覆い隠す
外出自粛で太ってしまったわたくし。最低限、ここだけはなんとかしなくてはならないところはどこか? といいますと、以下のように下半身に集中してます。
↓ 体質的に上半身には肉がつかず、太ったら肉がつくのはいつもここ。
ああ、これなら、ウエストマークで裾広がり、丈は足首までのスカートを穿いてしまえばOKですね。気になるところはすべて覆い隠すことができます。
で、このプリーツマキシスカートを選びました。
「守り」とはいえ、ラクさを損なわないなかで、いちおう細見え&スタイルアップのために工夫はしました。それは下の5つ。
◎スカートは濃色を選び引き締め効果を狙う
◎トップスはアウトせずタックインしてウエストマーク
◎インしたトップスを少し引っ張り出しスカートのウエストのゴムの部分を隠す
◎青✕茶色のおしゃれ配色&白を散らして「軽さ」を出す
◎首・手首・足首の3首見せ
↓ トップスをアウトしたほうがラクですが、太って見えるのでウエストはイン
ぴっちりインせず、裾を引っ張り出して着ています。これによって、ウエスト総ゴムのこのプチプラスカートのゴムを隠すことができます。大人としては総ゴムスカートのゴムは見せたくないですよねー。
加えて、トップスを少しだけ引っ張り出すことで、ウエストラインが曖昧に。細くは見えないのですが、「太いんだか細いんだかわからない」。うん、これでよしとしましょう。
↓ 後ろから見てもスカートのウエストのゴムがギリで隠れる程度に調節。
ウエストゴムが見えちゃうと、いかにもプチプラスカート(実際安いのですが)になってしまうので、ここは隠します!! 大人の世代のみなさまは、必ず隠しましょう!!これによりゆったりとウエストマークもできて一石二鳥、一挙両得。
↓ 青✕茶色のおとなっぽいおしゃれ配色。これに白を散らした3色コーデに。
深めのVネックが似合わないので、白いTシャツを入れましたが、似合う方は1枚で着た方が大人らしく着こなせるかと。わたくしは胸のあたりが間延びしちゃってダメでした(>_<)。
細くみせたい下半身に引き締め色を持って来ていること、「青」✕「茶色」という補色関係のおしゃれ配色であることで、スッキリしたイメージに仕上がっているように思います。さらに白いTシャツに加え、小物で「白」を加えました。
↓ 白を小物で散らすとをコーデ全体に「軽さ」が出ます。重いのは体重だけで十分(笑)
本日は、力の抜けた細見え狙いコーデでした。
↓ スカートのリンク先はこちらです。どちらも同じ商品。クーポンを使用すればお値段も同じくらいです。

CLOVER DEPOT プリーツロングスカート

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ