結局私はどう見られたいのか?

昨日は、午前中一コマだけ授業があり、夕方からは、お話を「聴く系」の仕事。そんな日のコーデです。
一昨日の失敗コーデもありまして、今日こそは「センセイらしく」あらねばと思い、一昨日とは打って変わったいでたちに。暖かかったのでアウターはユニクロUのブロックテックトレンチにしました。


画像見れば一目瞭然、足元はスニーカーでハズすべきでしたねー。もっちろん、それは頭をかすめたのですが、一昨日スニーカーに履き替えたばかりに失敗しているので、「いやいや、まてよ」と自重。結局、鉄板のショートブーツにしてしまいました。
なんかやることがちぐはぐだなあ、まあ、それが現在のワタクシだということなのでしょう。

何気なく昨日のブログで「センセイらしさ」などという言葉を使ってからふと考えるのは、私は学生からどう見られたいのかな? ということ。
私は地声が大きく、教室を動き回る授業スタイルのためか、「元気でアグレッシブな」印象を与えるようです。学生からの評価シートにもそれに近い記述が目立つので、たぶんそうなんだと思う。でもこれだと、おとなしくて内向的な学生には気後れさせちゃいますよね。
それもあって、授業のある日のコーデを考えるときになーんとなく気をつけているのは、どこかに「優しさ」「穏やかさ」を感じさせることです。
つまり、「優しく穏やかな人」でありたいのが私なのだな、でもそれは無い物ねだりっぽいぞ。

古い話になりますが、哲学者の鷲田清一先生が、著作(『モードの迷宮』か『ちぐはぐな身体』のどちらかだったと思います。あとで調べて加筆修正します)のなかで「ファッションとは見る人の意識をコントロールするためのものである」(文言違うかもしれませんが、こんな内容)と、おっしゃっていました。

つまり、無い物ねだりであるならばよけい、なりたいイメージをファッションを使って補完する必要があるというわけですな(曲解気味)。
手っ取り早いのはスカートを履くことでしょうかね。「女性=やさしい」とはまったくもって言い切れませんが、すりこまれたイメージの世界は強いので、まだまだスカートの力を借りることはできそう。
そして、だからこそ、一昨日のようにカジュアルなパンツを履くときは、女性にしか履けないパンプスでバランスをとるべきだったのですが、うっかりスニーカーを履いた結果、撃沈してしまったという、ね。なんとわかりやすい(笑)

鷲田先生は、「他人の眼に映るじぶん、それへの関心を失うとき、人はおそらくじぶんへの関心をも失う」(『てつがくを着て、まちを歩こう。』)ともおっしゃっています。実は、この言葉、私がこのブログを立ち上げた理由(→わたしのこと に書きました)の根底の部分を支えています。とりとめのない自己紹介ですが、ご興味あったら読んでいただければ(無駄に長いので、適当に端折ってくださいねー)

◆トップス/ H2O→ この日と同じ
◆スカート/ Doux archives
◆アウター/ ユニクロU ブロックテックトレンチコート→この日と同じ
◆靴/ 大昔のもの 詳細不明

思いっきり余談ですが、このトップス、Vネックの開きが広すぎてうまく着こなせなかったのですが、乾燥機をかけて縮めるという荒療治の結果、数ミリ縮めることに成功しました。めでたしめでたし

お読みいただきありがとうございました。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

おじさん見えか?おばあさん見えか?

事務所で原稿書きまくりの日曜日でした。予定よりかなり遅れていてあせり気味。夕方資料を受け取りに最寄り駅まで外出。受け取った資料の山にげんなり、そんな日のコーデです。

「モッズコート × おじさん」の検索ワードで、見に来てくださる方がたくさんいらっしゃるのですが、モッズコートのパンツ合わせって難しいですよね。長めのスカートをはいちゃえば、正真正銘のおばさんであれど、おじさんになることはないのですが。
私はパンツのときは、「おじさんがはきそうもない色のパンツをはく」と決めています。水色とかピンクとか赤、マスタード。あるいはトップスにイエローなどのブライトカラーを持ってくる。
とはいえ、おじさんぽいのが持ち味のコートなので、「おじさんですが、何か?」 と開きなおるのもありかと思います。
たとえば、ここでモッズコートのかわりに、Aラインのダウンコートを着たらどうなるか。絶対におじさんには見えないけれど、埴輪みたいなシルエットになって今度は「おばあさん見え」してしまいます。とくに私は、小柄で手足が短くなで肩で頭が大きいという体型上の問題を抱えているため、着る人が着ればおしゃれなDUVETICAなどを着ても埴輪になります。なのでどちらか選べといわれたら、おじさんのがいいかなとも思うわけで。究極の選択ではありますが(笑)

さてさて、明日は明日でちょっと気の張る「話す・聞く」系のお仕事が。誠実に準備をすることでしか切り抜けられないのが、経験上よーくわかっているので、あともうひとがんばりです。

「んまー、奥様、よく働くわねえ」と、仕事場をのぞきにきた夫はあきれ顔。ワーカホリック気味な私を揶揄するときだけ、夫はおねえ言葉になる。これはなぜだろう? なんて、よけいなことを考えてないで、目の前の山を切り崩さねば。あ、日が変わってしまいました。今週も忙しくなりそうです。

◆ニット/ 袖ファー付きニット → この日と同じ
◆パンツ/ IENA 細コールストレートパンツ→この日と同じ
◆アウター/IENA モッズコート→ この日この日と同じ
◆靴/サルース チャンキーヒールサイドゴアショートブーツ→ この日と同じ

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

50代の「逆ペンギン配色」 アラカンが着るユニクロ16

外側に暗い色、内側に明るい色を使いハッキリ濃淡をつけた配色を「ペンギン配色」というのだそうです。この逆で内側を暗く外側を明るくして引き締め効果を狙うのが「逆ペンギン配色」。
下は、いつものブラック×キャメルのコーデですが、考えてみれば、内側に濃色でIラインをつくり、外にキャメルのこのコーデ、まさに逆ペンギン配色ですねー。引き締め効果はさておき、背が高く見えるのがうれしい!

トップスはGUのコットンブレンドセーターをインして、その上にユニクロのスゥェットフルジップパーカー。ユニクロのパーカーは、ユニクロUのメンズスウェットプルパーカーが大人気で私も愛用中ですが(→こちらに着画像)、厚手でスポーツ感が強く着ていく場所をちょっと選びます。一方、こちらのパーカーはそれほど厚地ではなく、レディースなのでほどよく女らしく使いやすい気もします。だぼっとした感じでスポーティーに着たいときには、ユニクロUのフルジップパーカー、仕事着としてとりいれやすいのは、こちらのフルジップパーカーかなあ。

パンツはPLST、真夏も着用できるお手入れ簡単なポリ素材。こういうテロテロした素材を冬に着用するのは、昔なら常識に欠けているばかりか貧相に見えるため、ありえなーい! なコーデだったのですが、いい時代になりました。パンツの下にはいつもの毛布みたいなレギンスを仕込んでいます。ロングスカートやワイドパンツは寒さ対策がしやすくていいなあ。

靴はグレーのスニーカーを履こうかと思ったのですが、シンプルすぎて物足りず、アニマルスリッポンにチェンジしました。この靴、登場回数は多くないけれど、足元にアクセントがほしいときにすっごく便利。
寒かったので、コートの上にカシミヤストールをグルグル巻きして出かけました。

外にネイビーのモッズコート、内側が白のニットとパンツ、みたいなコーデもよくやっていますが、こちらは「ペンギン配色」かー。最初に見たのは雑誌の「BAILA」でしたが、このネーミングセンスいいですね、名前がつくといろいろやってみたくなるなあ。今度トライしてみよう!

◆パーカー/ユニクロ スウェットフルジップパーカ-
◆トップス/gu コットンブレンドvネックセーター→ この日と同じ
◆パンツ/ PLST (2017年)
◆アウター/ STUDIOS → この日この日と同じ
◆靴/ スティーブマデン → この日と同じ

 

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

何も考えたくない日に手が伸びるデニムとニット

三連休ですねー。パラレルワークをしている私は、暦の上の休日は、もうひとつの仕事のかき入れ時。この連休一息も付けそうもありません。そんな連休に入る前の昨日は、一日中外で動き回るお仕事。何を着ても動きやすければOKな日だったのと、睡眠不足半端なく頭が回らなかったこともあり、「そのへんにあるものを来ました」コーデに。


繰り返し同じアイテムが出てくるのは、日々着たものの記録ブログなのでしかたがないとはいえ、工夫も何もないコーデに抵抗を感じつつのアップです。
それでもダウンやモッズコートではなく、ウールのコートを選んだため「どカジュアル」をギリギリで免れていますが、コートを脱いじゃうと、事務所に終日こもってひとりで作業する日の服そのもの!
私の仕事は、基本カジュアルOKな現場がほとんど。何でも許されるからといって甘えちゃいけないですねー。
朝時間がなくても、前夜寝てなくても、サクッと素敵にコーディネート、が理想なのですが道は険しそう。
りあえず、いざというときには「この組み合わせ!」というコーデをキレイめ系とカジュアル系とでいくつかつくっておこうかと思います。

◆トップス/titivate タートルニット → この日と同じ
◆デニム/アッパーハイツ STELLA→ この日この日と同じ
◆アウター/ STUDIOUS  メルトンチェスターコート→ この日と同じ
◆靴/ サルース チャンキーヒールサイドゴアブーツ
◆ストール/ ディノス 半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール → 同シリーズの別色はこちらこちらで着用

ストールは、以前から同シリーズのキャメルと白のチェックを愛用していまして、先日セールで買い足した ブラック×白バージョンです。オンラインショップのコメント欄見ると「カシミヤなのにボリュームが足りない」等々、評判悪いのですよ、これ。そうかなあ、薄いからこそつかえるのだと思うんだけどなあ。ストールって、コーデのポイントになっていたりするので、コートをぬいでもはずしたくない日って多いじゃないですか。私の場合、スカーフだと(持っているスカーフの柄がいけないのだと思いますが)ドーンと老けちゃうので、冬場はこのくらいの薄手カシミヤストールに頼り切り。ショップでは相当人気薄と見え、絶賛売れ残り中。半額(45%+会員割引き)で買えました! まだ買えるのでリンク貼っておきます。

半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

コンバースハイカットとマキシスカート アラカンが着るユニクロGU10

昨日は仕事で歩き回ることがほぼ予想できていたので、足元はスニーカー一択。厚手レギンスとソックスを仕込み、コンバースハイカットにしました。
コンバースは甲のあたりがシュっと細長く見えるので、つま先が丸いスニーカーを履くよりずっと背が高く見えます(ちびっこの私にはこれが一番大事)。だから、私はスニーカーといえばほとんどコンバース。いろいろ持っているのですが、結局こればかり。ロングスカートにもワイドパンツにも合うし、カチッとしたスーツのはずしとしても活用しています。やはりロングセラーにはそれだけの魅力があるのですね。

昨日のブログで、白いブーツが便利だと書きましたが、白のハイカットは白ブーツ代わりに活用できます。ホントに懐の深いシューズです。
この日は楽天で購入したプチプラマキシスカートにGUのオーバーサイズハイネックチュニック。
色がハッキリ写っていませんが、スカートは深い赤。薄手ですが、厚手レギンス+厚手のソックスを仕込んでいるのでぽかぽか。春夏は素足で涼しくはける通年アイテムなので、ついつい春夏向きの色もそろえたくなり、ライトグレーもポチッとしてしまいました。現在半額で買えるので注文が殺到しているのか、届くのは数週間先になります。でも、春先に着用するつもりだから問題なし。
GUのこのニットは白と深いグリーンを購入しましたが、よく着るのはやはり白。グリーンのほうは深みのある大好きな色なのですが、顔映りが悪くて、1度着てみて「ああ、ダメだ」と慌てて着替えること数回。
顔から離れているボトムスは、何色でもなんとかなるけれど、トップスは加齢とともに色選びが難しくなっています。いいかげん、似合わないものには手を出さずに素通りできるようにならなければいけませんね。反省。

◆ニット/ GU オーバーサイズハイネックチュニック→この日と同じ
◆スカート/SUGAR BISKET マキシスカート 80cm
◆ストール/ディノス 
半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール →この日と同じ
◆アウター/UNITED ARROWS ハッスイ フード ショート ダウンジャケットこの日この日と同じ
◆靴/ コンバース→ この日この日と同じ

 

スカートはお安くなっています。半額なら買いだと思います。

ダウンは色欠けサイズ欠けしていますが、まだ扱いがあるようです。

お読みいただきありがとうございます。

 

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ