結局私はどう見られたいのか?

昨日は、午前中一コマだけ授業があり、夕方からは、お話を「聴く系」の仕事。そんな日のコーデです。
一昨日の失敗コーデもありまして、今日こそは「センセイらしく」あらねばと思い、一昨日とは打って変わったいでたちに。暖かかったのでアウターはユニクロUのブロックテックトレンチにしました。


画像見れば一目瞭然、足元はスニーカーでハズすべきでしたねー。もっちろん、それは頭をかすめたのですが、一昨日スニーカーに履き替えたばかりに失敗しているので、「いやいや、まてよ」と自重。結局、鉄板のショートブーツにしてしまいました。
なんかやることがちぐはぐだなあ、まあ、それが現在のワタクシだということなのでしょう。

何気なく昨日のブログで「センセイらしさ」などという言葉を使ってからふと考えるのは、私は学生からどう見られたいのかな? ということ。
私は地声が大きく、教室を動き回る授業スタイルのためか、「元気でアグレッシブな」印象を与えるようです。学生からの評価シートにもそれに近い記述が目立つので、たぶんそうなんだと思う。でもこれだと、おとなしくて内向的な学生には気後れさせちゃいますよね。
それもあって、授業のある日のコーデを考えるときになーんとなく気をつけているのは、どこかに「優しさ」「穏やかさ」を感じさせることです。
つまり、「優しく穏やかな人」でありたいのが私なのだな、でもそれは無い物ねだりっぽいぞ。

古い話になりますが、哲学者の鷲田清一先生が、著作(『モードの迷宮』か『ちぐはぐな身体』のどちらかだったと思います。あとで調べて加筆修正します)のなかで「ファッションとは見る人の意識をコントロールするためのものである」(文言違うかもしれませんが、こんな内容)と、おっしゃっていました。

つまり、無い物ねだりであるならばよけい、なりたいイメージをファッションを使って補完する必要があるというわけですな(曲解気味)。
手っ取り早いのはスカートを履くことでしょうかね。「女性=やさしい」とはまったくもって言い切れませんが、すりこまれたイメージの世界は強いので、まだまだスカートの力を借りることはできそう。
そして、だからこそ、一昨日のようにカジュアルなパンツを履くときは、女性にしか履けないパンプスでバランスをとるべきだったのですが、うっかりスニーカーを履いた結果、撃沈してしまったという、ね。なんとわかりやすい(笑)

鷲田先生は、「他人の眼に映るじぶん、それへの関心を失うとき、人はおそらくじぶんへの関心をも失う」(『てつがくを着て、まちを歩こう。』)ともおっしゃっています。実は、この言葉、私がこのブログを立ち上げた理由(→わたしのこと に書きました)の根底の部分を支えています。とりとめのない自己紹介ですが、ご興味あったら読んでいただければ(無駄に長いので、適当に端折ってくださいねー)

◆トップス/ H2O→ この日と同じ
◆スカート/ Doux archives
◆アウター/ ユニクロU ブロックテックトレンチコート→この日と同じ
◆靴/ 大昔のもの 詳細不明

思いっきり余談ですが、このトップス、Vネックの開きが広すぎてうまく着こなせなかったのですが、乾燥機をかけて縮めるという荒療治の結果、数ミリ縮めることに成功しました。めでたしめでたし

お読みいただきありがとうございました。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

「細見え」か?「今の気分」か?コーデ失敗の巻

昨日は、教える系のお仕事。キレイめであればカジュアルでOKなのですが、それでもいちおう「先生」らしい服装をといつも心がけているのに、昨日はやってしまいました。コーデ失敗の巻。
家を出る直前までは、こんな感じだったんですよ。

スピック&スパンのハイウエストチノパンツは、ウエストが58cmなのにヒップが92cmもあり、わたりも33cm(すべて実寸)とひざあたりまでボリュームたっぷり。この手のパンツを私のようなちびっこが攻略するには、上げ底にするしかありません。んで、8cmパンプス+寒いからソックス。授業中、机の間を歩き回りますが、10代から上げ底人生だった私は、高さには慣れているため、8cmパンプスでもまったく問題ありません。
それで、このまま「行ってきまーす」のはずだったのですが、出がけに鏡をのぞいて、んん? なんか「ちょっと前」の感じ? 上げ底にしちゃうとコート丈が短くなるからでしょうか。そのとき、玄関に放置してあったスニーカーが目に入りまして。ええ、履き替えてみましたとも。

あらら、なんか、こっちのほうが断然「今」の感じだわ! と思ってしまった私は、履き替えたまま出発!
スニーカーで快適通勤ですよ。パンプスに慣れているとはいえ、パソコンの入った重たいバッグを抱え、ラッシュアワーの人込みを縫うように歩くには、やっぱりスニーカーがよいなあ、などと思ったりして。
そして、コートを脱いで学生の前にたち、ハタと気づきました。これって、これまで慎重に避けてきた「どカジュアル」ではないか、と。スニーカーのときは、カジュアルなパンツは絶対はかないと決めていたのに。下は、帰宅後反省を込めて撮った写真。(反省しているわりには、ポケットに手を突っ込み、態度がよろしくない)


うーん、これは公園でキュートな孫(いません、妄想)と一緒に遊ぶときの姿ですね。アラカンの「センセイ」が教壇に立つべき姿ではありません。
誰からもとがめられたりはしないのですが、服装が気に入らないときの、1日の長いことといったら。
こういうことに限らず、私の突差の判断はたいてい裏目に出るので、今後自重しようと思いました。
今後、って、いったい何年生きてんだよ、って話しですが。

◆パンツ/Spick and Spanハイウエストチノパンツ
◆ニット/詳細不明 (2016年頃)
◆ストール/SLOBE IENA(2016年)
◆アウター/STUDIOUS メルトンコクーンチェスターコート→この日この日と同じ
◆スニーカー/ニューバランス(2017年)
◆ソックス/PyuPyu SELECT グリッターラメソックス(2017年)
◆パンプス/モードクラッセ(2017年)

ソックスはこれを愛用中。知り合いのスタイリストさんおすすめの品です。合わせやすくてお気に入りです。

お読みいただきありがとうございます。

 

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ;

 

 

 

ブロックテックトレンチを羽織ってお仕事へ アラカンが着るユニクロ17

昨日は暖かかったので、ウールのコートでではなく、購入したばかりのユニクロUの新作、ブロックテックトレンチコートをはおって仕事に行きました。ダウンも仕込まず、ニットの上にこれ1枚。風を通さないので寒さはまったく感じませんでした。バサッと羽織る感じで着るにはピッタリのコートです。しかし、このビッグシルエット、ある日突然いきなり古くなりそうだな。

こうしてみると、コートを羽織る前にスカートを一折して、コートからのぞかないようにしたほうがよかったみたい。
ストールは垂らすのではなく、もっと首回りにコンパクトにまくべきでした。
出がけに全身が写る鏡でチェックするのに、画像にしてみないとわからないことって多いです。

この日は、かなり緊張感ある現場だったのですが、かしこまる必要はなく、むしろ明るくリラックスした雰囲気づくりをしたかったので、ニットと真っ赤なスカートで。ただ、これって一歩間違えると普段着のため、耳元にアクセサリーを盛っています。見えませんが。

会場となった場所は、結婚式場も併設されていまして、実は30年前ワタクシはここで挙式・披露宴を執り行ったのであります。昨日は、集合時間よりちょっと早めに入り、落ち着いたティールームで、仕事の準備をして過ごしました。
30年前からモダンでいて重厚、風格を感じさせる場所だったけれど、時間とともにさらに磨きがかかった感じ。会員制の凄みというべきか。
ハハとしては、ついつい娘もこんなところで‥‥と妄想してしまうのですが、こんなこと口にしようものなら、猛烈に反発されるに決まっているので、妄想のみにとどめておきました(´・ω・`)。

◆アウター/ユニクロU ブロックテックトレンチコート→試着した日の画像はこちら
◆ニット/titivate タートルドルマンニット → この日と同じ
◆スカート/NOBLE ジップタイトスカート → この日と同じ
◆ストール/ ディノスDAMAcollection 半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール→ この日と同じ
◆靴/オーラヴィヴェイン → この日と同じ
◆タイツ/ キュットスリム 着圧ストッキング ブラウン むくみ対策に欠かせません。

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

おじさん見えか?おばあさん見えか?

事務所で原稿書きまくりの日曜日でした。予定よりかなり遅れていてあせり気味。夕方資料を受け取りに最寄り駅まで外出。受け取った資料の山にげんなり、そんな日のコーデです。

「モッズコート × おじさん」の検索ワードで、見に来てくださる方がたくさんいらっしゃるのですが、モッズコートのパンツ合わせって難しいですよね。長めのスカートをはいちゃえば、正真正銘のおばさんであれど、おじさんになることはないのですが。
私はパンツのときは、「おじさんがはきそうもない色のパンツをはく」と決めています。水色とかピンクとか赤、マスタード。あるいはトップスにイエローなどのブライトカラーを持ってくる。
とはいえ、おじさんぽいのが持ち味のコートなので、「おじさんですが、何か?」 と開きなおるのもありかと思います。
たとえば、ここでモッズコートのかわりに、Aラインのダウンコートを着たらどうなるか。絶対におじさんには見えないけれど、埴輪みたいなシルエットになって今度は「おばあさん見え」してしまいます。とくに私は、小柄で手足が短くなで肩で頭が大きいという体型上の問題を抱えているため、着る人が着ればおしゃれなDUVETICAなどを着ても埴輪になります。なのでどちらか選べといわれたら、おじさんのがいいかなとも思うわけで。究極の選択ではありますが(笑)

さてさて、明日は明日でちょっと気の張る「話す・聞く」系のお仕事が。誠実に準備をすることでしか切り抜けられないのが、経験上よーくわかっているので、あともうひとがんばりです。

「んまー、奥様、よく働くわねえ」と、仕事場をのぞきにきた夫はあきれ顔。ワーカホリック気味な私を揶揄するときだけ、夫はおねえ言葉になる。これはなぜだろう? なんて、よけいなことを考えてないで、目の前の山を切り崩さねば。あ、日が変わってしまいました。今週も忙しくなりそうです。

◆ニット/ 袖ファー付きニット → この日と同じ
◆パンツ/ IENA 細コールストレートパンツ→この日と同じ
◆アウター/IENA モッズコート→ この日この日と同じ
◆靴/サルース チャンキーヒールサイドゴアショートブーツ→ この日と同じ

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

盛り袖終了!?どうする?トレンドとの距離感

暖かい事務所で終日作業に追われていた今日は、昨年までヘビロテした盛り袖のトップスを引っ張り出して着てみました。ああ、懐かし。
肘から手首に向かって広がったベルスリーブ。昔からある定番の袖の形ですよね。子どもの頃着ていたワンピースにもこんなお袖のものがあったような。
ところが、ここ数年の盛り袖ブームを経験してしまった今見ると、なんとも古くさく見えてしまう。一時的に流行りすぎただけで、ベルスリーブにはなんの罪もないのに。

書類の上を行ったり来たりするときにこの広がった袖が邪魔で、結局、本日は下のように内側に折り込んでせっかくのデザインをガン無視。ちょっとそこまでの外出時は袖を折り込んだまま上にマウンテンパーカー(内側にダウンを着ています)を羽織りました。このようにインナーとして着用する分には問題ありませんが、一枚で着るのはもう難しいのかなあ。

トレンドを無視して我が道をいくほど、おしゃれにこだわりがあるわけでも、センスに自信があるわけでもない私にとって、トレンドものは実に便利です。大枚をはたくならともかく、プチプラであるなら、そこそこ乗っかっちゃうのがいちばん楽に「今の人」でいる方法。しかし、それがフッと虚しくなるのはこんな時です。
もっと分別のあるちゃんとした大人になれたらよかったんですが、もう十分以上に大人なのに、手を出しては失敗を重ねるっていうねー。
まあ、プチプラで1シーズン楽しんだのだから、よしとすることにしちまえ!って話でしょうね(笑)

◆トップス/PLST ソフトレーヨンフレアスリーブニット(2017年)
◆パンツ/スピック&スパン コンパクトチノベイカーパンツ(2017年)→ この日と同じ
◆アウター/plst ポリエステルツイルフーテッドマウンテンパーカー→ この日この日と同じ
◆靴/ 大昔のもの 詳細不明

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ