わたしのこと~簡単な自己紹介です~

はじめまして。このブログの管理人のhirariと申します。

週の半分は人前でお話をしたり、お話を伺ったりするお仕事、残り半分は雑誌や書籍などの原稿を書くお仕事、個人事務所を構えて20年になります。

50代、子どもは成人して自分の道を歩き始め、ホッと一息ついた視線の先に広がる茫洋とした人生の午後の風景に、実はちょっとびっくりしているところ。

そこで、これまで、自分の記録用に撮ってきたその日の服装の自撮り画像をブログにまとめることにしました。というのも、このままではまずいんじゃないか、と思ったから。
仕事で出歩くことが多く、職業柄何時間でも知らない人と楽しくお話ができる私ですが、本質的には引きこもり体質で1日中家で本を読んで過ごしたいタイプ。10年、20年という長いスパンで先々を考えると、次第に出歩かなくなり、いろんなことがどうでもよくなっちゃいそうな予感がするわけです。
そうはなりたくないなあ、そのためには、外からの眼差しをちょっとは意識しつつ、自分にとっての日々の楽しみにもなる場所があったらいいなあ。
こんな気持ちがファッションブログを立ち上げるという暴挙につながりました。

だからといって人様にお見せするようなものなのか。はい、それが問題です。私はおしゃれは大好きだけど、センスに自信があるわけではありません。若くも美しくもなく、しかもおしゃれでもない。そんな私の自撮り画像が並ぶブログは、「ファッションブログ」として成立するのかどうかすら疑わしく、公開するようなものでないことは本人が一番よくわかっております。
でも、身につけるものひとつで気分が上がったり、楽しくなったりするのは事実。そして、そんな情報を集めたり、実際に試したりして、考えたことや気持ちのありようを綴ることに何より楽しみを感じてしまうのが私なのです。
そうです、つまりはこのブログ、完全な自己満足で誰のためにもなりません。でも、好きならそれでいいじゃないか――。

こんなふうに開き直れるのも、アラ60という年齢のなせる技なのでしょう。そう考えると、年齢を重ねるのも悪くありません。

 

私が大学を卒業して、社会人デビューをしたのはバブル期でした。ええ、散在しましたよ、おしゃれにお金をつかいまくりました。その後、夫の海外転勤にともない「駐在員の妻」として海外へ。外貨のため金銭感覚がほとんどマヒしてしまいここでも大散財。

やみくもにお金を使うのって、知的な姿ではありませんね―、お恥ずかしい。でも、この経験のおかげで、めちゃくちゃ高いけれども、惚れ惚れするほど美しいモノ、良いモノに触れることができました。もちろん私ごときに触れられたモノというのは、ほんの一部ではありますが。それでも、いろいろと腑に落ちてしまったんですよねー、あのとき。それもあってのことでしょう。お金を出しさえすれば買える高いモノへの憧れが、以来まったくといっていいほどなくなりました。

そしてやってきたプチプラ服全盛の時代。いいですねー、日々の彩りのために、今の気分を楽しむために、誰もがおしゃれできる! (こんなに安くつくるために、何が犠牲になっているのか、という問題はありますが)

というわけで、私の日常着はプチプラ服が中心。「アラ60という年齢にふさわしい豊かさや落ち着き」を求める気持がないわけではありませんが、それよりもはるかに「今の気分を楽しみたい」という気持ちが勝っているのですよ、現時点では。

とは言っても、年齢が上がれば、立場も変わってきて、相応の服装が求められることも多くなります。「質こそが価値になる」という場面はどうしても出てきますよね。なので、そういったTPOに合わせていくこともまた、楽しみにしていきたいと思います。

なお、私の仕事服の自由度はその日の仕事の内容と相手によって大きく変わります。ビシッとスーツにパンプスを求められることもあれば、ダメージデニムでもOKの現場もあるなど多種多様。好みもあって、基本はややキレイめのカジュアルです。

モノを捨てられないタイプであることに加えて、プチプラ服が大好きなためクローゼットは満杯。ゆるやかに断捨離を実行しつつ、おしゃれを日々の彩りに、今の気分を楽しんでいきたいと思います。

 

何かのはずみで私の無駄に長い自己紹介ページを開いてしまい、うっかり最後まで読まされてしまったみなさま、きっとこれも何かのご縁です。
どうぞ今後とも当ブログをよろしくお願い致します!!