【脱!コロナ太り】ワイドパンツはAラインシルエットで細見え!

寒かったですねー。Zoomミーティングがあったので、顔映りのいいイエローのレースのブラウスを選びました。ボトムはオリーブグリーンのワイドパンツ。トップスをコンパクトにまとめ、足元に向かってAラインをつくって細見えを狙いました!

ワイドパンツでAラインシルエット

◆トップス/PLST レーススタンドネックブラウス クロムイエロー
◆パンツ/GU チノベイカーワイドパンツ オリーブ(2017)
◆靴/スティーブマデン
◆バッグ/LLbean

パンツは、数年前に大流行したチノベイカーワイドパンツ。今年っぽくカジュアルなワイドパンツをはくなら、カーブパンツにすべきですよねー。
でもあいにく今日は雨模様。なので足元はヒール靴ではなくスニ-カーにしたかった。カーブパンツは、私の身長だとヒールをはかない残念バランスがとれません(>_<)。なので、スニーカーをはいたときにジャストな長さのこちらのパンツにしました。

コンパクトトップスとワイドボトムでAライン

↓トップスはスタンドカラー、ボトムはフルレングス。

先日の記事で「3首見せて着やせを狙え」と書きましたが、3首のうち見えているのは手首だけで、首も足首も見えません。つまり、このコーディネートは、「3首見せ」による「細見え」はまったく狙えていません。

しかもパンツは、ハリのあるコットンのワイドシルエット。落ち感がなく横に広がって見えるうえ、足元はフラットシューズで脚長見せもかなわない。

この手のパンツをちびっこの私が履きこなす方法はただひとつ。上半身をコンパクトにまとめて、Aラインシルエットをつくることです。

ブラウスの裾はパンツの中へタックイン。ハイウエストでしっかりウエストをマークします。こうしてなるべく上半身を小さくつくれば、あとはパンツのワイドシルエットが自然にAラインを描いてくれます。

↓歩くときはバッグは肩掛けしてなるべく高い位置に。これだけでもずいぶんスッキリ見えます。

この日は寒くて長袖だったので、上半身がコンパクトにしきれていませんが、これから暑くなったら上はノースリーブのリブニットなどでさらなるコンパクトを狙ってAラインに徹したいところ。

↓ 以前のコーデだとこのあたりが典型的なAラインシルエットです。

コンパクトトップスにマキシスカートでつくるAライン。。この春夏最も使える細見えシルエットだと思います。あ、太ったまま夏を迎えるのは避けたいところではありますが、万一戻らなくても、これでいけますわよ!

 

イエローのレーストップスはZoom映えNo1

本日は、Zoom取材もありました。外出自粛が続いたこの1カ月半、いろいろ試してみてわかったのですが、私の手持ちのトップスのなかで最もZoom映えするのがこのイエローのレースブラウスです。

◎顔を明るく見せるイエロー
◎かしこまらず、でもきちんと見えるレース
◎私の体型に合う詰まった衿元

コロナ終息後、テレワーク化が進むような気がします。Zoom映えトップスの活躍の場はまだまだ増えていくのかもしれませんね!

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ