盛り袖終了!?どうする?トレンドとの距離感

暖かい事務所で終日作業に追われていた今日は、昨年までヘビロテした盛り袖のトップスを引っ張り出して着てみました。ああ、懐かし。
肘から手首に向かって広がったベルスリーブ。昔からある定番の袖の形ですよね。子どもの頃着ていたワンピースにもこんなお袖のものがあったような。
ところが、ここ数年の盛り袖ブームを経験してしまった今見ると、なんとも古くさく見えてしまう。一時的に流行りすぎただけで、ベルスリーブにはなんの罪もないのに。

書類の上を行ったり来たりするときにこの広がった袖が邪魔で、結局、本日は下のように内側に折り込んでせっかくのデザインをガン無視。ちょっとそこまでの外出時は袖を折り込んだまま上にマウンテンパーカー(内側にダウンを着ています)を羽織りました。このようにインナーとして着用する分には問題ありませんが、一枚で着るのはもう難しいのかなあ。

トレンドを無視して我が道をいくほど、おしゃれにこだわりがあるわけでも、センスに自信があるわけでもない私にとって、トレンドものは実に便利です。大枚をはたくならともかく、プチプラであるなら、そこそこ乗っかっちゃうのがいちばん楽に「今の人」でいる方法。しかし、それがフッと虚しくなるのはこんな時です。
もっと分別のあるちゃんとした大人になれたらよかったんですが、もう十分以上に大人なのに、手を出しては失敗を重ねるっていうねー。
まあ、プチプラで1シーズン楽しんだのだから、よしとすることにしちまえ!って話でしょうね(笑)

◆トップス/PLST ソフトレーヨンフレアスリーブニット(2017年)
◆パンツ/スピック&スパン コンパクトチノベイカーパンツ(2017年)→ この日と同じ
◆アウター/plst ポリエステルツイルフーテッドマウンテンパーカー→ この日この日と同じ
◆靴/ 大昔のもの 詳細不明

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

50代「若見え」の呪縛

ブラウンやキャメル、ベージュを使ったコーデが大好きな私ですが、トップスにこれらの色を持ってくるのがかなり難しくなってきました。もちろんアクセサリーや巻物で工夫すればよいのですが、いわゆる「顔映り」を考えると、トップスはやはり白っぽいほうが断然いいのですよね。ベージュのトップスより白のトップスのほうが、顔は明るく、そして、若く見える。
で、昨日は、キャメルベージュのパンツの上に、何色のトップスを着るかで悩み、結局アイボリーのニットに。


◆ニット/titivate タートルドルマンニット
◆パンツ/PLST ウォームリザーブワイドパンツ→この日この日と同じ
◆アウター/ United arrows→この日この日と同じ
◆靴/ 大昔のレースアップブーツ 詳細不明

いつもの、あいかわらずな、コーデになってしまいました。「顔映りのよさ」が一瞬でも頭をかすめたら最後、絶対トップスは白系になってしまう。でも、なんだかそれってつまらなくないかい?と思うわけです。
「顔映りのいい色=若く見える色」これは確かに言えそうです。でも「顔映りのよくない色=似合わない色」とは必ずしも言えない気がする。若くは見えないけど、年齢相応だけど、でも似合う色、ってあるんじゃないかと。
それに、好きな色が顔映りのよくない色ということもありますよね。私の場合、若いころ好きでよく着ていた、グレージュなどのニュアンスカラーやチョコレートブラウンなどがそれに当たります。ここ数年、このあたりの色のトップスは避けることが多くなっていて、手が伸びるのは白っぽいものばっかり。

実は昨日、トップスを選ぶとき、この3色買いしたタートルドルマンニットを、着比べてみたのです。結果、いちばん顔映りのよいアイボリーを選んでしまいました。
「女は少しでも若い方がよい、顔は明るく輝いていた方がよい」―――
これ、どこぞのおやじの言葉じゃないですよ、私の内なる声。
どちらかといえば私は、エイジング容認派だったはずなのですが、それでも知らず知らずのうちにからめとられてる「若見え」の呪縛。恐ろしいですねー。

写真撮り忘れたので、以前撮った写真になりますが、着比べたのは下の3色です。顔なし画像では、顔映りわかりませんねー(笑)。首の上についているのは、ごくごく標準的なアラカンの顔であります。

似合う色は、1枚目のキャメルのような気がします。自分でもこれがいちばん私らしいと思う。好きな色は2枚目の赤。赤は着ると元気が出る私のラッキーカラー。仕事で勝負をかけるときは、必ず赤いものを何か身につけるようにしています。でも「顔映り」だけを考えたらやはりどう見てもアイボリーになるんですよねー。
それで登場回数最多はアイボリーなのですが、なんだかなあ。
たとえば、2枚目のチェックのパンツ、私的には絶対赤のニットと組み合わせたい。若く見えるにこしたことはないけれど、それより好きを優先したほうが断然満足感高いので。てなことがわかっているのに、アイボリーに手が出てしまうのが今の私!?

うーん、そろそろ、「若見え」の呪縛から自分を解き放つ時期なのもしれません。「いつまでも若くて素敵」よりも「年齢相応で素敵」を目指したほうが楽しそうだしなー。

というのも、私自身、数年前に「これ着ると痛いオバサンだと思われちゃう」の呪縛からなぜかいきなり解放されて(開き直りとも言う)着る楽しみが倍増した経験があるのです。(あ、でも家族で出かけるときや夫と過ごすときなどは、いいお母様、奥様見えするようにはしています。それはそれでコスプレ感覚で)

これを言っちゃあ、ミもフタもありませんが、見た目の若さも大切だけど、頭と感覚の若さはもっと大切。抗うべきところは抗いつつ、自分なりに受け入れてもいいところを見つけていくのも上手な生き方かもしれませんねー。

お読みいただきありがとうございました。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

50代の「逆ペンギン配色」 アラカンが着るユニクロ16

外側に暗い色、内側に明るい色を使いハッキリ濃淡をつけた配色を「ペンギン配色」というのだそうです。この逆で内側を暗く外側を明るくして引き締め効果を狙うのが「逆ペンギン配色」。
下は、いつものブラック×キャメルのコーデですが、考えてみれば、内側に濃色でIラインをつくり、外にキャメルのこのコーデ、まさに逆ペンギン配色ですねー。引き締め効果はさておき、背が高く見えるのがうれしい!

トップスはGUのコットンブレンドセーターをインして、その上にユニクロのスゥェットフルジップパーカー。ユニクロのパーカーは、ユニクロUのメンズスウェットプルパーカーが大人気で私も愛用中ですが(→こちらに着画像)、厚手でスポーツ感が強く着ていく場所をちょっと選びます。一方、こちらのパーカーはそれほど厚地ではなく、レディースなのでほどよく女らしく使いやすい気もします。だぼっとした感じでスポーティーに着たいときには、ユニクロUのフルジップパーカー、仕事着としてとりいれやすいのは、こちらのフルジップパーカーかなあ。

パンツはPLST、真夏も着用できるお手入れ簡単なポリ素材。こういうテロテロした素材を冬に着用するのは、昔なら常識に欠けているばかりか貧相に見えるため、ありえなーい! なコーデだったのですが、いい時代になりました。パンツの下にはいつもの毛布みたいなレギンスを仕込んでいます。ロングスカートやワイドパンツは寒さ対策がしやすくていいなあ。

靴はグレーのスニーカーを履こうかと思ったのですが、シンプルすぎて物足りず、アニマルスリッポンにチェンジしました。この靴、登場回数は多くないけれど、足元にアクセントがほしいときにすっごく便利。
寒かったので、コートの上にカシミヤストールをグルグル巻きして出かけました。

外にネイビーのモッズコート、内側が白のニットとパンツ、みたいなコーデもよくやっていますが、こちらは「ペンギン配色」かー。最初に見たのは雑誌の「BAILA」でしたが、このネーミングセンスいいですね、名前がつくといろいろやってみたくなるなあ。今度トライしてみよう!

◆パーカー/ユニクロ スウェットフルジップパーカ-
◆トップス/gu コットンブレンドvネックセーター→ この日と同じ
◆パンツ/ PLST (2017年)
◆アウター/ STUDIOS → この日この日と同じ
◆靴/ スティーブマデン → この日と同じ

 

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

50代はデコルテを見せてこそ。小胸のVネック問題② アラカンが着るユニクロ 13

昨日に続いて50代小柄小胸のVネック問題について。
50代にこだわるのは、この年になって若い頃よりもきれいになったと思える唯一のパーツがデコルテだからです。私自身、若い頃は鎖骨まわりにむちむちぴちぴちお肉がついていまして、鎖骨!?えっ、どれ?どこ? みたいな状態でした。それがいつの間にか肉がこそげ落ち、胸の位置も当然下がり、鎖骨がくっきり浮き出た華奢なデコルテが登場したというわけです。この下に豊かなお胸がついていればよかったんですけどねー。残念ながら‥‥。

さて、そこで昨日からの懸案のVネック問題です。Vネックこそ、「鎖骨(だけ)美人」への道なのに、小柄小胸の私は深いVネックが着られない。だからって襟ぐりの詰まったものだけ着ていていいのか? もったいないと思うのですよ。せめて鎖骨くらいはさあ、ほかが全滅なんだから。
てなわけで、Vネック選びには結構こだわっておりまして。
上の写真は、そうやって選び抜いた一品。ユニクロの2017年夏発売のオーバーサイズVセーターです。もっちろん各色大人買いして今も愛用中。ネックの深さは浅め、横はやや広め。横の開きが広すぎると、肩幅の狭い私は下着が見えたり、肩がずり落ちたりして、NGなのですが、このくらいだとちょうどいいです。

ちなみに、エクストラファインメリノカシミヤのVネック、今年はどちらも購入見合わせ(VネックはメンズのXSのみ、レディースはボクシーボートネックXSを購入しました)。

どちらもXSだとネックの深さ19cm。私の場合、XSを着る分には問題なしなのですが、今年は2サイズくらいあげて、ゆったり着たかったのです。XSとSはネックの深さは同じ19cm、Mだと19.5cm、深さはさほど変わらないけれど、肩幅や身頃が広くなることで、小柄小胸の私にはかなーり不安な開き具合に。もともとビッグシルエットにつくられていないものを、大きめを選ぶことでビッグシルエットに着こなすのは、よくやる手とはいえ、ピッタリさせたいところまでブカブカになってしまうから限界がありますよね。

一方、最近ユニクロで購入したVネックトップスはこちら。3DコットンコクーンVネックセーター。(写真を正面からとるべきでした、これじゃよくわかりませんね)Vの深さが、ペンダントから5ミリくらい下の位置になります。Vの深さ20cmですが、3Dだからなのかな、ネックが横に広がって深さは気になりません。


コクーンシルエットでほどよくゆとりがあるので、ジャストサイズのXSを着ています。これは買ってよかった! やっぱり、もともとゆとりを持って作られている服のXSを選ぶ、これがVネックを私が着こなすためのコツのようです。黒も購入予定。

もう一点は、ピンクのかわいさに目がくらんで購入したコットンカシミヤVネックカーディガン。こちらは失敗、首が詰まりすぎで、女性らしさが感じられません。もう少し横に開きがあればなあ。まあ、きれいな使える色だし、カーディガンとして着ればいいのですが。当初はほかの色の購入も考えていましたが、結局やめることにしました。


同じコットンカシミヤのVネックセーターは試着して購入見合わせました。XSなら胸元の開きはOKでしたが、シルエット的にサイズアップして着たかったので、そうなると深すぎるかなあ、と。

一方、むちゃくちゃ使えるのがこれ。昨年、GUで590円で購入したコットンブレンドVネックセーター。Vの深さと幅のバランスが絶妙、身頃や肩にほどよいゆとり。サイズはXSで、4色購入。

下のグレーのトップスは、ディノス起毛ジャージーVネックプルオーバー

こんな感じのVネックとUネックの中間みたいなのがいいんですけど、あまり見ませんね。これだと肩から下着がのぞく心配もないし、デコルテもほどよく見えるし。
もう一点、先シーズン購入したSTUDIO CLIPのこちら。モヘアストレッチVネックプルオーバー。

写真だとよくわかりませんが、Vはやや浅め、幅は広め、背中側もちょっと開いていていい感じ。ゆったりしたデザインなのでサイズアップの必要もありませんでした。お気に入りです。

50代小柄小胸のワタクシが着るべきVネックニットは、Vの深さ18cm程度、横の開きがやや広めのもの。このあたりが、デコルテがある程度見え、かつ、下にキャミを入れなくてすむギリギリの開きということのようです。そして大切なことは、サイズアップしてビッグシルエットを作るのではなく、もともとビッグシルエットに作ってあるマイサイズを選ぶこと。「ゆるっと着たくて2サイズアップ」は、Vネックについては自重しようと思います。

◆トップス/ユニクロ オーバーサイズVセーター (2017年)
ユニクロ 3DコットンコクーンVネックセーター
ユニクロ コットンカシミヤVネックカーディガン→この日と同じ
GU   コットンブレンドVネックセーター(2018年)
ディノス 起毛ジャージーVネックプルオーバー(2017年)
STUDIOCLIP モヘアストレッチVネックプルオーバー
◆ボトムス ユニクロ/シガレットジーンズ→ この日と同じ
gu/デニムフロントスリットミディスカート(2018年)
ユニクロ/ワイドパンツ(2018年)
ディノス/ウールガーゼチェックロングスカート(2017年)
PLST/ウォームリザーブワイドパンツ→この日この日と同じ

お読みいただきありがとうございました。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

50代小柄小胸が深Vネックを着るには?アラカンが着るユニクロ12

大人の女性には、Vネックがおすすめだという記事、よく見かけますよね。確かにその通り、デコルテをきれいに見せてくれる深めのVネックは、それだけで女性らしさを演出してくれる優れもの。
で、もう十分以上に大人の女性のワタクシ、Vネックニットを何枚も所有しているのですが、これがうまく着こなせません。
理由はよーくわかっています。肩幅が狭く、体が薄く、小柄で小胸の私には、どれを着てもVの開きが深すぎるのです。かがんだら中身が丸見え、正面向いているとみぞおち近くまでのぞいてしまう。
下の画像「極盛」と名付けられた下着を付け(どこが極盛り?)、その上に深めVネックのあったかインナーを着ているのですが、これだけだと体を動かすとインナーが見えてしまうんですね。それであわててTシャツを重ね、ようやくニットを着ました!の図です。


ほんの数年前までは、キャミソールを見せて着るのが普通だったので、問題なく深めVネックが着られたのですが。今年はやっぱり下のキャミやTシャツは見せちゃだめですかね? 中身が見えるよりマシかと思いますが。うーん、でも客観的に見て、V字を水平に横切る線が邪魔。思いきり後ろに引っ張って、抜き襟気味にすれば、一瞬いい感じになるのですが、動けばすぐに前が落ちてきてしまいます。

なら、浅めVを着ればいいかというとこれも違う。下の画像は、エクストラファインメリノのVネック。「Vのアキが浅い」という理由でメンズXSを着ています。実用的で愛用していますが、女性っぽさという点では‥‥。なので、これだけで過ごすことはまずなく、上にグルグルストールを巻くのがデフォルト。

実は私の人生にも、2度だけ巨乳だった時期がありまして(2人の子どもの授乳期です)、さすがに、夢よ、もう一度、とは思いませんが。素敵に深いVネックを着こなされている方がうらやましいなー。

◆黄色いニット/ H2O
◆デニム/ red card synchronicity→ この日と同じ
◆焦げ茶のニット/ ユニクロ エクストラファインメリノ メンズXS
◆パンツ/ ユニクロU コットンストレートパンツ→ この日と同じ
◆ストール/ ディノス ウールシルクカシミヤプリントストール(2017年)→この日と同じ
◆靴/ ソフィアコレクション(2016年)→ この日と同じ

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ