50代の七難隠すロングジレ! アラカンが着るユニクロ58

(※ 画像追加しました)

白いユニクロデニムとニット。どちらも着やすくて愛着のあるすぐれものですが、この組み合わせ、体育の先生みたいにハツラツとして若々しく、わたくしのたるんだ顔にもゆるんだ体型にもぜーんぜん似合いません(>_<)。そんなときこそネイビーのジレを投入!!

しろのワントーンにAZULのジレをはおって

◆トップス/ ユニクロ オーバーサイズVセーター XS(2017)
◆ボトムス/ ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ 22 (2017)
◆ジレ/ AZUL BY MOUSSY フーディーロングジレ (2017)
◆靴/ enchanted ラウンドリボン太ヒールパンプス(2016)→ この日と同じ
縦長に見せたいならジレ
以前の画像ですが、ユニクロの白デニムに白ニットだけだと↓ こんな感じ。
ユニクロ白上下
これに気分でロングカーデを羽織ったり、ワンピースを羽織ったりしていますが、一番縦にすーっと長く見えるのはジレのようです。袖がないため、かっちり長方形がつくれるからでしょう。
つまり、ロングジレは50代の体の隠したいところはすべて隠しつつスタイルアップもかなえてくれるというわけです。そのうえ、袖や首元はインに着た白がレフ板効果を発揮してくれますし。
ジレ、大人の女性の欠点隠しには最高ですな。
赤いバレエシューズで勝手にフレンチマリン気分
靴は、アニマルスリッポンと赤のバレエシューズでちょっと迷って、赤のバレエシューズを選びました。ボーダーを着なくても色合わせだけで、気持ちフレンチマリンふう(のつもり)。で、赤い傘を手に、雨でも楽しい昨日のわたくしでした。実に単純であります。
 ジレと赤スリッポンジレとアニマルシューズ
モノトーン✕ブルーも素敵
大好きな菊池京子さんは、ブラックのジレをこんなふうに ↓ コーデされています。モノトーンにブルー、素敵でため息が出ますねー。
モノトーン×夏ブルー(K.K closetからお借りしました)
マウジーのサイトをのぞくと、ジレがたくさん。下の2タイプ、どちらもブラックとベージュがあるようです。サイトでは一部セール中ですが、下のものは両方ともまだ定価ですねー。(私は未購入なので、素材や質感は不明です。ご参考までに貼り付けておきますね)

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです