ブロックテックトレンチを羽織ってお仕事へ アラカンが着るユニクロ17

昨日は暖かかったので、ウールのコートでではなく、購入したばかりのユニクロUの新作、ブロックテックトレンチコートをはおって仕事に行きました。ダウンも仕込まず、ニットの上にこれ1枚。風を通さないので寒さはまったく感じませんでした。バサッと羽織る感じで着るにはピッタリのコートです。しかし、このビッグシルエット、ある日突然いきなり古くなりそうだな。

こうしてみると、コートを羽織る前にスカートを一折して、コートからのぞかないようにしたほうがよかったみたい。
ストールは垂らすのではなく、もっと首回りにコンパクトにまくべきでした。
出がけに全身が写る鏡でチェックするのに、画像にしてみないとわからないことって多いです。

この日は、かなり緊張感ある現場だったのですが、かしこまる必要はなく、むしろ明るくリラックスした雰囲気づくりをしたかったので、ニットと真っ赤なスカートで。ただ、これって一歩間違えると普段着のため、耳元にアクセサリーを盛っています。見えませんが。

会場となった場所は、結婚式場も併設されていまして、実は30年前ワタクシはここで挙式・披露宴を執り行ったのであります。昨日は、集合時間よりちょっと早めに入り、落ち着いたティールームで、仕事の準備をして過ごしました。
30年前からモダンでいて重厚、風格を感じさせる場所だったけれど、時間とともにさらに磨きがかかった感じ。会員制の凄みというべきか。
ハハとしては、ついつい娘もこんなところで‥‥と妄想してしまうのですが、こんなこと口にしようものなら、猛烈に反発されるに決まっているので、妄想のみにとどめておきました(´・ω・`)。

◆アウター/ユニクロU ブロックテックトレンチコート→試着した日の画像はこちら
◆ニット/titivate タートルドルマンニット → この日と同じ
◆スカート/NOBLE ジップタイトスカート → この日と同じ
◆ストール/ ディノスDAMAcollection 半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール→ この日と同じ
◆靴/オーラヴィヴェイン → この日と同じ
◆タイツ/ キュットスリム 着圧ストッキング ブラウン むくみ対策に欠かせません。

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

50代の「逆ペンギン配色」 アラカンが着るユニクロ16

外側に暗い色、内側に明るい色を使いハッキリ濃淡をつけた配色を「ペンギン配色」というのだそうです。この逆で内側を暗く外側を明るくして引き締め効果を狙うのが「逆ペンギン配色」。
下は、いつものブラック×キャメルのコーデですが、考えてみれば、内側に濃色でIラインをつくり、外にキャメルのこのコーデ、まさに逆ペンギン配色ですねー。引き締め効果はさておき、背が高く見えるのがうれしい!

トップスはGUのコットンブレンドセーターをインして、その上にユニクロのスゥェットフルジップパーカー。ユニクロのパーカーは、ユニクロUのメンズスウェットプルパーカーが大人気で私も愛用中ですが(→こちらに着画像)、厚手でスポーツ感が強く着ていく場所をちょっと選びます。一方、こちらのパーカーはそれほど厚地ではなく、レディースなのでほどよく女らしく使いやすい気もします。だぼっとした感じでスポーティーに着たいときには、ユニクロUのフルジップパーカー、仕事着としてとりいれやすいのは、こちらのフルジップパーカーかなあ。

パンツはPLST、真夏も着用できるお手入れ簡単なポリ素材。こういうテロテロした素材を冬に着用するのは、昔なら常識に欠けているばかりか貧相に見えるため、ありえなーい! なコーデだったのですが、いい時代になりました。パンツの下にはいつもの毛布みたいなレギンスを仕込んでいます。ロングスカートやワイドパンツは寒さ対策がしやすくていいなあ。

靴はグレーのスニーカーを履こうかと思ったのですが、シンプルすぎて物足りず、アニマルスリッポンにチェンジしました。この靴、登場回数は多くないけれど、足元にアクセントがほしいときにすっごく便利。
寒かったので、コートの上にカシミヤストールをグルグル巻きして出かけました。

外にネイビーのモッズコート、内側が白のニットとパンツ、みたいなコーデもよくやっていますが、こちらは「ペンギン配色」かー。最初に見たのは雑誌の「BAILA」でしたが、このネーミングセンスいいですね、名前がつくといろいろやってみたくなるなあ。今度トライしてみよう!

◆パーカー/ユニクロ スウェットフルジップパーカ-
◆トップス/gu コットンブレンドvネックセーター→ この日と同じ
◆パンツ/ PLST (2017年)
◆アウター/ STUDIOS → この日この日と同じ
◆靴/ スティーブマデン → この日と同じ

 

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

セットアップには「しておく」が吉! アラカンが着るユニクロ15

事務所にほぼ引きこもり状態で三連休も絶賛営業中。1本だけ打ち合わせがあったのでサクッと外出、そんな日のコーデです。
ユニクロのウールブレンドフレアスカートに同素材のプルオーバー。セットアップで購入しておいてよかったー。バラバラだとTHE普段着になるところ、同系色のストールを巻けば、ミルクティー配色のお仕事着。打ち合わせ程度の外出には使えます。

 
あらら、最初上の写真、テキトーなウエストインのせいでお腹の当たりがデコボコ。ベージュだと目立ちますね。気をつけなくては。

このスカート単品で着て外出することはほとんどありませんが、同素材のトップスと組み合わせれば活用度大。プチプラの場合、セットアップにできるものは「セットアップにしておく」のがいいように思います。あとで手に入らないことが多いので、即断即決しないとダメですが、たいてい「買っておいてよかった」ということになります。
ストールは、昨日着用したストールの色違い。どちらも今季大活躍。

◆スカート/ ユニクロ ウールブレンドフレアスカートハイウエスト
◆トップス/ ウールブレンドプルオーバー
◆ストール/ ディノス  半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール →この日と同じ
◆靴/オーラヴィヴェイン

 

下は以前もあげた画像ですが、フレアスカートと同じ色番号のエクストラファインメリノの組み合わせ。このスカートも単体ではほとんど着用せずもっぱら、セットアップ風に着用。トップスは定番ですが、この色番号が毎年買えるとは限らないので(この色も翌年以降は扱いなしのようです)。なので、セットアップには「しておく」のが吉!


◆スカート/ ユニクロ ウールブレンドボリュームスカート(2017年)
◆トップス/ ユニクロ エクストラファインメリノ
◆ストール/ ミーアンドカシミヤ
◆靴/ オーラヴィヴェイン

お読みいただきありがとうございます

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

ユニクロU新作ブロックテックコート購入 アラカンが着るユニクロ14

ユニクロUの2019春夏コレクションからブロックテックトレンチコートを購入しました。2018秋冬のブロックテックコートは、買おうかどうかすごく悩んで結局購入を見合わせ。今季は、ビッグシルエットのトレンチコートという、まさにほしかったものだったので売り切れないうちに早々にGetしてまいりました。
前回見合わせたのは、ちょっと癖のあるデザインだったことと、試着したときの「コートに着られちゃっている感」が半端なかったから。
さて、今年のトレンチはどうだろう、と実は試着するまでかなーり心配でした。
身長153cmの私に、ビッグシルエットのロングトレンチってありなのかどうか。で、試着してみて、「着られちゃってる感」は多少あれど、バサッとルーズに羽織る着方をするにはこれでいけるんじゃないか、と、自分なりにOKを出しました。
サイズ感わかるように、着画数点あげておきますねー。購入したのはSサイズの濃い方のベージュです。小柄な方の参考にしていただければ。


上の4枚は、7cmヒールのブーツを履いていますが、私の身長だとヒールを履かないとバランスがとれなさそうです。ローヒールを履いた下の2枚は、重心が下がっちゃって、重く見えます。

オーセンティックなトレンチは持っているものの、ビッグシルエットを見慣れた目には、なんだか丈が短いし、ジャストサイズの肩も今年着るにはちょっと‥‥と、このところほとんど出番がありませんでした。
その点、このコートなら、今のシルエットだし、ブロックテックは機能性抜群でレインコート代わりにもなる、しかもお値段お手頃。HPの説明によると、このブロックテックという素材は3年で劣化して着用不可能になるそうですが、物理的寿命が3年もあれば、商品のライフサイクルとしては十分じゃないかと思います。
せっかく購入したのだから、着倒します!!

オンラインストアでは、色欠け、サイズ欠けしていますね。私には似合わなかったけれど、黒、光沢があって素敵でした。

◆アウター/ユニクロU ブロックテックトレンチコート
◆ニット/ ユニクロ 3DコットンコクーンVネックセーター→この日と同じ
◆パンツ/ ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ→ この日と同じ
◆靴/サルース チャンキーヒールサイドゴアショートブーツ→この日と同じ
ベティクラブ ファービットモカシン→ この日と同じ

お読みいただきありがとうございます。

 

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ;

 

50代はデコルテを見せてこそ。小胸のVネック問題② アラカンが着るユニクロ 13

昨日に続いて50代小柄小胸のVネック問題について。
50代にこだわるのは、この年になって若い頃よりもきれいになったと思える唯一のパーツがデコルテだからです。私自身、若い頃は鎖骨まわりにむちむちぴちぴちお肉がついていまして、鎖骨!?えっ、どれ?どこ? みたいな状態でした。それがいつの間にか肉がこそげ落ち、胸の位置も当然下がり、鎖骨がくっきり浮き出た華奢なデコルテが登場したというわけです。この下に豊かなお胸がついていればよかったんですけどねー。残念ながら‥‥。

さて、そこで昨日からの懸案のVネック問題です。Vネックこそ、「鎖骨(だけ)美人」への道なのに、小柄小胸の私は深いVネックが着られない。だからって襟ぐりの詰まったものだけ着ていていいのか? もったいないと思うのですよ。せめて鎖骨くらいはさあ、ほかが全滅なんだから。
てなわけで、Vネック選びには結構こだわっておりまして。
上の写真は、そうやって選び抜いた一品。ユニクロの2017年夏発売のオーバーサイズVセーターです。もっちろん各色大人買いして今も愛用中。ネックの深さは浅め、横はやや広め。横の開きが広すぎると、肩幅の狭い私は下着が見えたり、肩がずり落ちたりして、NGなのですが、このくらいだとちょうどいいです。

ちなみに、エクストラファインメリノカシミヤのVネック、今年はどちらも購入見合わせ(VネックはメンズのXSのみ、レディースはボクシーボートネックXSを購入しました)。

どちらもXSだとネックの深さ19cm。私の場合、XSを着る分には問題なしなのですが、今年は2サイズくらいあげて、ゆったり着たかったのです。XSとSはネックの深さは同じ19cm、Mだと19.5cm、深さはさほど変わらないけれど、肩幅や身頃が広くなることで、小柄小胸の私にはかなーり不安な開き具合に。もともとビッグシルエットにつくられていないものを、大きめを選ぶことでビッグシルエットに着こなすのは、よくやる手とはいえ、ピッタリさせたいところまでブカブカになってしまうから限界がありますよね。

一方、最近ユニクロで購入したVネックトップスはこちら。3DコットンコクーンVネックセーター。(写真を正面からとるべきでした、これじゃよくわかりませんね)Vの深さが、ペンダントから5ミリくらい下の位置になります。Vの深さ20cmですが、3Dだからなのかな、ネックが横に広がって深さは気になりません。


コクーンシルエットでほどよくゆとりがあるので、ジャストサイズのXSを着ています。これは買ってよかった! やっぱり、もともとゆとりを持って作られている服のXSを選ぶ、これがVネックを私が着こなすためのコツのようです。黒も購入予定。

もう一点は、ピンクのかわいさに目がくらんで購入したコットンカシミヤVネックカーディガン。こちらは失敗、首が詰まりすぎで、女性らしさが感じられません。もう少し横に開きがあればなあ。まあ、きれいな使える色だし、カーディガンとして着ればいいのですが。当初はほかの色の購入も考えていましたが、結局やめることにしました。


同じコットンカシミヤのVネックセーターは試着して購入見合わせました。XSなら胸元の開きはOKでしたが、シルエット的にサイズアップして着たかったので、そうなると深すぎるかなあ、と。

一方、むちゃくちゃ使えるのがこれ。昨年、GUで590円で購入したコットンブレンドVネックセーター。Vの深さと幅のバランスが絶妙、身頃や肩にほどよいゆとり。サイズはXSで、4色購入。

下のグレーのトップスは、ディノス起毛ジャージーVネックプルオーバー

こんな感じのVネックとUネックの中間みたいなのがいいんですけど、あまり見ませんね。これだと肩から下着がのぞく心配もないし、デコルテもほどよく見えるし。
もう一点、先シーズン購入したSTUDIO CLIPのこちら。モヘアストレッチVネックプルオーバー。

写真だとよくわかりませんが、Vはやや浅め、幅は広め、背中側もちょっと開いていていい感じ。ゆったりしたデザインなのでサイズアップの必要もありませんでした。お気に入りです。

50代小柄小胸のワタクシが着るべきVネックニットは、Vの深さ18cm程度、横の開きがやや広めのもの。このあたりが、デコルテがある程度見え、かつ、下にキャミを入れなくてすむギリギリの開きということのようです。そして大切なことは、サイズアップしてビッグシルエットを作るのではなく、もともとビッグシルエットに作ってあるマイサイズを選ぶこと。「ゆるっと着たくて2サイズアップ」は、Vネックについては自重しようと思います。

◆トップス/ユニクロ オーバーサイズVセーター (2017年)
ユニクロ 3DコットンコクーンVネックセーター
ユニクロ コットンカシミヤVネックカーディガン→この日と同じ
GU   コットンブレンドVネックセーター(2018年)
ディノス 起毛ジャージーVネックプルオーバー(2017年)
STUDIOCLIP モヘアストレッチVネックプルオーバー
◆ボトムス ユニクロ/シガレットジーンズ→ この日と同じ
gu/デニムフロントスリットミディスカート(2018年)
ユニクロ/ワイドパンツ(2018年)
ディノス/ウールガーゼチェックロングスカート(2017年)
PLST/ウォームリザーブワイドパンツ→この日この日と同じ

お読みいただきありがとうございました。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ