ボクシーニット投入で「手術着見え」から脱却 アラカンが着るユニクロ21

昨日は、一コマ授業のあと同僚の先生方と講師飲み!心にも身体にもたっぷりエネルギーチャージしてきました。

そんな日のコーデです。以前、「手術着見え」して玉砕したピンクのコットンストレートパンツのセットアップ風コーデへの反省から、トップスをコットンカシミヤボクシーボートネックロングセーターにチェンジ。ゆったりシルエットと落ちた肩のラインがいい感じです。

ユニクロUコットンストレートパンツとボクシーボートネックセーター

このユニクロUのコットンストレートパンツのピンク、やっぱり買ってよかった~。シルエットはメンズライク、その一方で、色が甘くて女っぽい。そのため、「きちんと」と「柔らかく」がこれ一枚で実現するようです。しかもこの色、今の時期なら「春っぽさ」も出ますね。
欠点はシワが目立つこと。腿の上の方のシワがちょっと気になります。ネイビーもダークブラウンも持っていますが、さほどシワは気にならなかったのに。ピンクは目立ちますね。
とはいえ、しっかりした生地で、センタープレスも効いているので、今後も登場回数増えそう。満足のお買い物でした。

「セットアップ風手術着見え」コーデ(反省も込めて控えめに再掲載)

アウターはいつものユニクロUブロックテックトレンチ。巻物なしでトレンチ一枚パサッと羽織れるようになって、ようやくこのトレンチの良さがわかってきたような。靴以外、オールユニクロコーデです。

◆ユニクロ/コットンカシミヤボクシーボートネックロングセーターS オフホワイト
◆ユニクロU/コットンストレートパンツ → この日と同じ、ほかの色はこちら
◆ユニクロU/ブロックテックトレンチコート S →この日この日と同じ
◆靴/ サルース チャンキーヒールサイドゴアショート→この日この日と同じ

お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!

Getting out of surgical gown by introducing white knit
最新情報をご案内します!