ワイドパンツとニット、安定のワンツーコーデはつまらない?

仕事始めの今日は、ウールのコートにワイドパンツで。動きやすくて、落ちつくのはこんなスタイルです。

ワイドパンツにチェスターコート ワイドパンツワンツーコーデ《略語》
コート/ STUDIOUS メルトンコクーンチェスターコート → ほかのコーデ画像はこちらこちらこちら
ニット/ ユニクロU ミラノリブクルーネック(2016年)
パンツ/ PLST ウォームリザーブワイドパンツ → ほかのコーデ画像は

このところ、ダウンやモッズコートを着ることが多かったけれど、やっぱり私はウールのコートが好きだな、ダウンを着ている自分よりウールのコートを着ている自分のほうが好きだな、と改めて。
もちろん、ダウンもモッズコートも好きで購入したのだし、とっても気に入っているんですけどね。なんというか、自分らしい感じ、包まれていて幸せな感じがするのはやはりウールのコートなんです。
ケアの簡単さでいったら、断然、ダウンやモッズコート。ウールコートは今日一日着ていただけでも、重いバッグを肩に掛けているため、肩のあたりや脇から腰にかけては、よく見ると毛羽立ちが。ブラシをあてながら、めんどくさいなあと思いつつ、でも手間がかかるからいいのかも、と思ってみたり。
このコートは、チェスターといってもコクーンシルエットなので、身頃は厚手のニットでも余裕で着られるほどゆったり。見た目スリムなのに袖周りにもゆとりがあって、とっても着やすいのです。リーズナブルなお値段だったんですけど、愛着がわくかどうかって値段とはまったく無関係ですね。

パンツは冬のお仕事の定番PLSTのウールリザーブワイドパンツ。なんと、白、キャメル、ブラウンチェック、ネイビーと通算(毎年購入しているので)4色揃えてしまいました。もはや冬のキレイめのワイドはPLST一択ということに。
ただ、画像で振り返ってみると、下の例のようにどれもこれもゆったり目のニットとパンツのワンツーコーデ。変わりばえせず、無難路線まっしぐらという感じ。うーん、つまらないですね。これでは。何色も持ってる意味もなくただの無駄遣い。
うーん、ちょっと工夫して明日からのブログにアップしていこうと思います。

ウォームリザーブワイドパンツウォームリザーブワイドパンツ
赤いニット/ ユニクロ メランジタートルネックセーター → ほかのコーデ画像はこちら
キャメルのニット/ titivate タートルドルマンニット → 他のコーデ画像はこちら 

 

お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!

ワンツーコーデ
最新情報をご案内します!