コーデュロイパンツをほっこり見せないためには?②

一仕事終えてから、友人たちとの集まりへ。

気の置けない集まりなので、サイズが合わないうえにほっこり見えてしまい攻略しかねている、けれども大好きな、水色のコーデュロイパンツをはいていきました。→ ほかの着用画像はこちら

トップスを前回のようなニットではなく、PLSTのウォームリザーブVネックブラウスに。それだけでずいぶんほっこり見えは解消される気がします。

このブラウス、1枚でも温かくてとっても便利。胸にボリュームのない私は、深いVネックは似合いませんが、こちらは、縦に浅く横に広いVネックなのでかろうじてOK。横に広いVネックは、鎖骨の寂しげな印象をやわらげてくれるような(自分比)気がしますが、いかがでしょうか。

仕事中はレオパードのファーティペットをしたままでアクセントに。お店では途中で暑くて外しましたが、こういう小物は持っていると便利ですね。ちょっとつけるだけでなんとなく今年風になるような気がします。

 

outer:STUDIOS メルトンコクーンチェスターコート キャメル

tops: PLST ウォームリザーブVネックブラウス

bottoms: SLOBE IENA 細コールストレートパンツ ブルー

ティペット:.バンヤードストーム ヘレンムーアファーティペット

shoes: ナイン ウエスト のショートブーツ(数年前購入)

8cmくらいの高さですが、ヒールを履いてる感がしないので自然なスタイルアップができます! このパンツのときにはこれがいいかも!

前回着用したときよりも、ほっこり見えは解消されたような気がします。

苦手と言っていないで試してみることですね!

お読みいただきありがとうございます。

更新の励みになります。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

コメントを残す