雪の舞う日のお仕事コーデ

寒かった昨日、私は一日中外でお仕事でした。仕事の準備に手間取って、コーデに注意を払う時間はほとんどなし。とはいえ、この日は、終日動き回ることになる上に、帰る頃には天気がさらに崩れて雪になっているかも、現場は寒いかも、といろいろな要素が絡み合い、実用性のみでちゃちゃっと決めてしまいました。
キャメルのコーデュロイパンツキャメルのパンツにネイビーのモッズコート

昨日の現場は大学の大教室。晴れていれば、歩き回ることを考えてローファーかなにかにしたと思うのですが、外は雪模様。かといって、もこもこの防寒ブーツやレインブーツをはくわけにはいかず。結局、歩きやすくすべりにくいチャンキーヒールのショートブーツにしました。
降っても小雨か小雪という読みがあったからですが、靴で悩むと、その先が何も決まらず、ただでさえ忙しい朝に大変なことになりますね。

結局、コーデュロイパンツ+ドルマンスリーブニットという安定のワンツーコーデ。ストールは現場で寒かったときにニットの上に羽織ることを考え、やや薄手のカシミヤに。

このキャメルのコーデュロイパンツはスピック&スパンの34サイズですが、私の体型にピッタリ。これを身につけるたびにサイズ感って大切だな、と思います。
同じコーデュロイパンツでも、色に一目惚れして大きいのを承知で買ったIENAの水色のパンツや、腰回りはいいけれど筒が太すぎると思いつつ安さに目がくらんで購入したGUの白と比べると、格段にスッキリ見え(るような気がし)ます。
上のキャメルと比較のために以前の写真を――。
ブルーのコーデュロイパンツ白コーデュロイパンツでワントーン
コーデュロイパンツが大好きで冬になるとどうしても履きたくなる私ですが、ワイドすぎるものはやっぱり私の体型には難しいのかもしれません。
昨日のキャメルのパンツは もも幅が30cm、裾幅が20cm程度のセミワイド。これなら普段着っぽくならず仕事でも大丈夫なように思えます。
上の2本はどちらも気に入っていますが、履きこなせずあまり出番が多くありません。色や値段に惑わされず、試着して数字も確かめてそれから判断しないといけないのですよねー。

好きなものが似合うものではない場合、どうされる方が多いのかな。私はついつい買っちゃうタイプ、そしていつも攻略できずに反省して、の繰り返しで進歩がありません(笑)。

この日会場になった大学は、わが母校でした。懐かしくて、応対してくださった大学職員の方と昔話でもりあがってしまいました。

◆パンツ/スピック&スパン コーデュロイ5ポケットパンツ → 他のコーデ画像はこちら
◆ニット/titivate タートルドルマンニット →ほかのコーデ画像はこちら
◆アウター/ IENA モッズコート ネイビー →ほかのコーデ画像はこちら
こちら
◆ストール/ ディノス 半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール → ほかのコーデ画像はこちら
◆靴/ サルース  チャンキーヒールサイドゴアショートブーツ → ほかのコーデ画像はこちら

お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!

雪の日コーデ
最新情報をご案内します!