デニム合わせでもおじさんにならないIENAのモッズコート

昨日は、早朝から東京を離れ終日外での仕事。

動きやすさを考えて足元はコンバース。元気の出るネオンイエローのケーブルニットにホワイトデニムをはきました。

PLSTのブライトカラーニットモッズコートのインにブライトカラーニット

早朝からの仕事だし帰宅も遅いので、アウターはボアのライナーが暖かいIENAのモッズコートに。(夜東京に戻ったら暖かすぎて暑いぐらいだったので脱ぎましたが)

そもそもモッズコートって、アラ60には危険領域ですよね。フェミニンなてろんとしたロングスカートと合わせてテイストミックスを狙うならともかく、この日のようなデニム+スニーカーの上に羽織る場合、気をつけないと“おっさん”になってしまいます。

だからこそ、この年齢になってからのモッズコート選びは神経をつかいます。なんといってもシルエット、そしてdetailがものすごーく大事。

で、秋口からネットを回遊したり、折に触れては試着したりして、モッズコート(に限らずスポーティーでカジュアルなコート、ダウン以外)を探していました。かなりのプチプラで手に入るコートが今や豊富に出回っていますが、残念ながらプチプラでは見つからず。で、悩んだ末、今季購入したのが、このIENAのモッズコートです。

高めの位置でウエストが絞れること、自然なフードの立ち上がり、やや長めのレングス、細身であること、ほんのり光沢のある生地、チラリと見えたときのライナーがチープじゃないこと、上品なゴールドのジッパー‥‥。不満があるとすれば、ファーの質感でしょうか。でも、金額には十分見合っていると考え、お家に連れ帰りました。34サイズがあることも決め手になりました。

下の画像にリンク張っておきます。わわ、30%オフですねー。暖冬だから、こんなに暖かいコートは売れ行きが悪く、早めに見切っているのかもしれません。

私の着用しているのはネイビーですが、カーキとかなり迷いました。カーキは、緑が強くない落ちついたカーキなので「軍モノ」っぽく見えずおしゃれですよ~。私はカーキのマウンテンパーカーを持っているため、着用場面が被るかな、と考えてネイビーに。でも、持っていなかったらカーキを買ったかも。

こういうスポーティーなものを女性らしく仕上げるのは、やっぱりIENAが上手だなあ、と思います。

tops: ネオンイエローのニットはPLSTのアルパカ混オフタートルケーブルニット(先シーズン購入)。パキッとした色のボリュームニットは、それだけでコーデの主役になりますねー。便利便利! 

このニット、サイトで大幅にプライスダウン中です。グレーなどの基本色は当然売り切れていますが、イエローとグリーンのMサイズなら、まだ買えるようです。薄いカラダのちびっこの私がMを着てますが、やはり「着られている感」あふれてますねー。でもこの手のシルエット、自分自身が見慣れたのでしょう、着られていようがなんだろうが、まったく気にならなくなりました(キッパリ)。

 

bottoms:安定のユニクロ ハイライズシガレットジーンズ 白 です。昨日もこれのネイビーでした。白は22インチ、ほかの色は21インチをはいています。でもこの画像を見ると、白も21でよさそうですね。

→ シガレットジーンズの他の着用画像はこちら レッドカードのシルエットと比較しています

 

socks:PYUPYUセレクト(楽天)。ネイビー、グレー、ブラック、アイボリーに加え、使用頻度低いかなー、と思いつつ購入したイエローをこの日は着用。赤と黄色は差し色で多用するので、小物類もそろえておくようにしています。色を散らしたいときに便利なので。

→ このソックスの別の色の着用画像はこちら ブラックをはいています。

 

shoes:コンバースハイカット。2サイズアップして3cmのインソールを仕込んでます。ちびっこあるある。

 

お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!

yellowknit
最新情報をご案内します!