ネイビーワントーンにシャツワンピをオン! アラカンが着るユニクロ88

学校は秋学期がスタート。学生の元気な顔を久し振りに目にすると、自然に力が湧いてくるというなんとも単純なわたくし。合格まで、この勢いで走り抜けます!
そんな本日のコーデは、ネイビーのシャツとパンツでIラインをつくり、ネイビーストライプのシャツワンピースをオン。

シャツワンピ

◆トップス/ ユニクロ ドレープクルーネックT ネイビー S
◆パンツ/ ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ ネイビー 22
◆ワンピース/a.v.v Womenホワイトストライプ スキッパーシャツワンピースXS →この日と同じ
◆靴/ enchanted ラウンドリボン太ヒールパンプス →この日と同じ
靴で色を足す
まったく同じコーデにならないように、毎日いちおう気をつけてはいるのですが、こういう普通の、そして、楽ちんコーデは、「どこかでやっているかなあ」と不安に。で、画像を見直してみたら、4月に似たようなコーデがありました。
違いは足元が4月は赤いサンダルであったこと。今日は赤のローヒールパンプス。いずれにしても足元は赤。
このコーデ、「赤」を足すのが唯一のポイントです。
画像を撮ればよかったのですが、足元に差し色として「赤」が入るかどうかで、印象はがらりと変わります。よく履いているベージュのサンダルのほうが脚は長く見えるし、黒いストラップサンダルのほうが締まるけど、なんだかお地味~。
地味やシンプルが美しいのは、存在に華のある若い世代だけ。なので、大人世代は、色や艶を外から足して、足りない「華」を補うしかないのかもしれません。
大人におすすめドレープクルーネックT
シャツワンピの下はこんな感じ。授業中動き回る授業スタイルの私は、ワンピースの裾も袖も邪魔で、途中からは暑くてたまらなくなり、ワンピを脱いでこれで授業しちゃいました。
ユニクロのドレープクルーネックTにシガレットジーンズの「どカジュアル」。「こんなんで授業して大丈夫なの?」 と思われるかもしれませんが、わたくしの勤務校はこれでもOKです。
自分の中で、なんとなく定めているドレスコードは、デニムの場合、黒デニムと洗いのかかっていないネイビーデニムまではよし。
ダークネイビーやブラックはきちんと見えるので、デニムという素材の持つラフさが相殺されるんだと思います。
ドレープクルーネックT
ユニクロのこのドレープクルーネックTは、着るたびに「ああ、やっぱり一番好き」と思わされるTシャツ。先週紹介したユニクロUのクルーネックTはすばらしいできだと思うけれども、大人が着こなしやすいのは、やっぱり、しなやかさな落ち感とほどよい緩みのあるこちらのほうでしょう。傷んだら買い換えて着続けていきたい1枚です。
Tシャツについてはこちらにも書きました。
関連記事

「白いTシャツを1枚で」はNG?白いTシャツを1枚で着こなすのが難しくなったのはいつ頃だったのか。まあ、白Tと言えば、若さ、躍動感、そしてヘルシーさのシンボルみたいなアイテム。それらすべてを失いつつある今、似合わなくなるのは当然[…]

デニムスカートと白T
授業の日のバッグはA3も入るサイズの茶色い革製のもの。これを肩にかけただけで全体のバランスが崩れるほどの破壊力のある大型バッグです。大容量の荷物を運搬するという用途だけを追求するとここに至る、みたいなバッグ。
教材とパソコンと資料を入れるとなると、どうしてもこんなサイズに。ホントはバッグ好きなのですが、仕事は実用優先で!
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ