色を味方に!パープルのPLSTリネンブレンドスティックPT

昨日は、PLSTのリネンブレンドスティックPTの紫色を履いて学校へ。授業終了後、学生たち(留学生)が近づいてきたので、質問でもあるのかと思ったら、「先生のパンツ素敵です!」とほめてくれました❤。で、しばし学生たちとガールズトーク。

plstリネンブレンドスティックPT紫

◆トップス/ユニクロ オーバーサイズシャツ(昔)
◆パンツ」/ PLST リネンブレンドスティックPT パープル XS
◆靴/ artemis by DIANA  ポインテッドバレエシュース → この日やこの日と同じ
ブライトカラーは50代の強い味方
こちらのパンツは、とにかくパープルのこの色に引かれて購入しました。上の画像はちょっと明るく写りすぎていますねー。もう少し落ちついた、でも、とっても華やかで都会的なパープルです。
今年のPLSTのリネンブレンドPTのなかで、色を楽しもうとしたら、このパープルかゴールデンオレンジ、イエローの三択でしょうか。イエローは、昨年のクロムイエローの色出しが素晴らしすぎたので、私的にはパス。ゴールデンオレンジはかわいいけれど、ちょっと田舎っぽいというか、洗練というベクトルの色ではなかったため、こちらの都会的なパープルにしました(個人的見解)。
学生曰く、「色がいいです。先生、大人っぽい!」。「大人っぽい」って、ねー、君たち、先生はもう十分に大人なのだよ。
ブライトカラーは、それだけでインパクトがあり、白いブラウスと組み合わせただけのワンツーコーデでもなんとかなるのでとにかく便利。
しかも、ボトムに持ってくるブライトカラーなら、顔映りを気にする必要もなし!お顔がくすんだりたるんだりして、似合うものが見つけにくくなる同世代にこそおすすめしたいです。
さて、50代のhirari先生は「大人っぽい」でしょうか?
今季のリネンブレンドスティックPTの改良点は‥‥
PLSTのリネンブレンドPT、ワイドパンツは昨年大人買いし、このブログでも、ネイビー、クロムイエロー、ブラウンの着用画像はすでにあげてあると思います。でも、昨年、スティックパンツは購入を見合わせたのでした。
というのは、私はふくらはぎが太いので(>_<)、マイサイズのXXSを履くとふくらはぎのところがぴったりすぎて、センターラインがビシッと出なかったのですよ。ストレッチがきいているから、問題なく入るのですが、イメージと違う。丈もちょっと短かすぎる気がしました。かといって、1サイズあげてXSにすると、センターラインはキレイに出るもののウエストがゆるゆるでずり落ちてくる。昨年のスティックPTは、ベルトループがありませんでした。そのため購入をあきらめた、というわけです。
さて、今年のリネンブレンドスティックPT。うれしいことにベルトループがついているではないですか。短すぎると感じた丈も昨年のものより少し長めの設定です。もうこれは買うしかありませんよね。
PLSTリネンブレンドスティックPT紫
というわけで、画像のサイズはマイサイズより1サイズ上のXS、大きすぎるウエストはベルトを締めて止めています。懸案のふくらはぎですが、朝はゆるゆる、立ちっぱなしの授業の後はかなりむくんでしまうため、上の画像のような状態に。私的には、許せるギリギリという感じです。ちょっと腰にシワが出ているので、本当はお直しに出してウエストを詰めたほうがキレイに履けそうですが、それやっちゃうとPLST製品の大きな魅了である「コスパ」が断然悪くなってしまうので(わたくし、基本的にケチです)、このままでいく!
PLST オンラインストア
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!