UNIQLO「+J」シャツにタートルネックをインしておしゃれに暖かく

寒くなりましたねー。今日は「+J」のシャツのインにタートルネックを着た首元レイヤードのあったかコーデです。

◆インに着たニット/詳細不明 ダークブラウン(昔)
◆pants/ユニクロU ツイルワイドパンツ38ダークブラウン 58
◆羽織り/ユニクロ「+J」 スーピマコットンオーバーサイズシャツ ホワイト XS
◆靴/ソフィアコレクション ダークブラウン

タートルネックインで季節感を演出

白シャツをシャキッと1枚で着るには寒い。かといって、上にニットを着てしまうと大好きな「+J」のシャツのラインが隠れてしまう。そんなときに使う手は、これです!タートルネックニットをイン!。
これからの季節、見た目にも季節感を演出してくれるし、何よりもホントに暖かい。これはやるっきゃありませんね。
インのニットもパンツもブラックにしたほうがすーっと「+J」らしいと思うのですよ。
でも、わたくしは、一昨日、オールブラックコーデをやったばかり。加えて、「+J」=モノトーンから、ちょっと外したい気持もありまして。で、ダークブラウンでIラインをつくりました。
シャツのボタンは上から3つ目以下を止めてもよかったかもしれません。
首元にスカーフを巻いたりするより、シンプルなほうがいいかなあ、と考えて、首回りはゴールドチェーンだけに。
↓ このシャツ、なんといっても横から見たときのシルエットが気に入っています。これを楽しみたければ、上にニットは着られないよねえ。
一見、なんでもないシャツなんですよ。でも、ビッグサイズで身頃が大きいのに、袖が身頃に対して細身だったり、カフスが長めだったり、素材がザラ感を感じさせない艶やかなコットンだったり‥‥。こういう微差が集積して、なんでもないシャツに表情が出るのでしょうねー。

マニッシュなアイテムを女性らしく

アウターは、目下のお気に入り、ブルーのステンカラーコート。形はマニッシュですが、艶のあるつるつるした生地と長めの丈感のためか、着るとコーデ全体がふわっとエレガントになります。
 今日のコーデ、実は「女」要素がなんにもなくて、大人としてはけっこうあぶない橋を渡っています。ちょっと間違えると「おっさん」になりかねない
でも、「おっさん」化せずにギリギリのところで踏みとどまっているのは、シャツのラインがどこか女っぽいのと、コートの色と艶のおかげじゃないかなー。
いや、十分に「おっさん」に見えるよ、というご意見もあるかもしれませんが(笑)。聞こえなかったことにしよう!
ステンカラーコートに加え、ライダースジャケットやモッズコートなどマニッシュなアイテムが大好物のわたくし。これらを「女性らしく着る」――これこそ、一生追いかけたい永遠のテーマなのであります!
↓ユニクロ「+J」については以下の記事にも書きました
関連記事

昨日発売のユニクロ「+J」。ほとんど品切れのなかで唯一手にできた戦利品、スーピマコットンスタンドカラーシャツ さっそく着てみました~♪◆トップス/ユニクロ「+J」スーピマコットンスタンドカラーシャツ 00WHITE S◆パン[…]

+J スピーマコットンスタンドカラーシャツ
関連記事

昨日に続いてユニクロ「+J」のスタンドカラーシャツの購入レポートその2です。実は、当ブログへのご要望で1番多いのは「購入品はお店で買えるうちに記事にしてほしい」なのです。そこで、店舗でならまだ手に入る今のうちに、あげておきますねー。[…]

関連記事

三連休、お仕事ケッテーイの悲しみのhirariでございます。みなさま、いかがお過ごしですか?本日はUNIQLO「+J」のビッグシャツを着用してみました。娘の所有物ですが拝借しての事務所でお仕事コーデ。◆トップス/ユニクロ[…]

関連記事

年末進行でアップアップしておりますhirariです。◆ワンピース/ユニクロ「+J」メリノブレンドAラインワンピース 69ネイビー S◆巻物/ロキャロン チェックウールストール レッドロキャロン◆靴/クリュゼ ショートブー[…]

お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

◆コメント大歓迎です!
 入力欄はこの画面の一番下にあります。