1290円のニットで黒を楽しむ アラカンが着るユニクロ7

昨日は朝から外でお仕事でした。連日の締切ラッシュで疲労困憊の金曜日だったので、鮮やかなイエロースカートの力を借りることに。合わせたブラックのニットは、ユニクロUのブークレークルーネックセーター。昨年末セールで1290円で購入したものですが大活躍中。今シーズン購入品のなかでは、コスパ最高の一品になっています。


もともと黒が苦手な私。黒いニットは、ごくごく基本的なタートルネックとVネックは持っているものの、ゆるっとした今年のシルエットのものは持っていませんでした。そこへこちらを投入したら、まあ使えること使えること。
というのも、上のトップスをピッタリしたタートルに変えると、上半身がキュッとコンパクトにまとまって悪くはないのですが、なーんとなく、「今」じゃない感じなのですね。ところがゆるっとしたシルエットのこちらだと、やはりしっくりくる。
拡大するとこんな感じ。

ところでこのネックライン、いちおうクルーネックということですがハイネック気味で中途半端だと思いませんか? このニットがセールで1290円まで値下がりしていた最大の理由は、ここにあるのではないかと実は勝手に思っています。
それでも迷わず購入したのは、シルエットが気に入ったことに加えて、黒が似合わない私がこれをこのまま着ることはないな、と思ったから。
顔周りに明るい巻物を持ってくることを前提で考えれば、このネックラインはまったく気になりません。というよりむしろ、首の詰まっている分普通のクルーネックより暖かいし、今季流行のたっぷりしたタートルネックと違って巻物との相性もよし。

しかも、黒ニットって足元を黒いブーツや黒っぽいタイツにするとまとまりが出ておしゃれ感がアップするのですね。この日はこのスカートをグレーのニットと合わせていますが、改めて見ると、足元だけ黒だと悪目立ちしちゃってる感じがします。黒ニットと黒い足元でイエロースカートをサンドイッチしたほうがずっとスッキリするような。

これまで苦手な黒を避け、濃色を着たいときはネイビーやダークブラウンに逃げていた私ですが、1290円で黒ニットの魅力開眼。巻物やタイツが使える冬なればこそのお楽しみなので、春まで活用しまくりたいと思います。

◆スカート/スピック&スパン ポケットビーバータイトスカート34→この日と同じ
◆ニット/ ユニクロU ブークレークルーネックセーター S → この日と同じ
◆靴/ デパートで数年前に購入
◆アウター/IENA モッズコート ネイビー34→ この日この日と同じ
◆巻物/ UNITEDARROWS ヘレンムーア ファーティペット→ この日と同じ

ティペットは私の購入品と同じものはありませんが、楽天でお安くなっていますね。私は集英社のサイトで購入しました。

ストール画像は
◆赤と紺のチェック/ ロキャロン 薄手大判チェックストール(2017年)
◆ベージュ/ ユニクロの大昔のカシミヤストール
◆白黒チェック/ DRWCYS チェックストール (GLADDで2017年に購入)
◆マルチカラー/ ディノス ウールシルクカシミヤストール → この日と同じ

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

コメントを残す