カーキのマウンテンパーカーを“作業着”にしないためには?

秋らしくなってきましたねー。昨日のお仕事着はアニマル柄のスカートとUNIQLOのニット。アウターはPLSTのカーキのマウンテンパーカーを羽織りました。

マウンテンパーカーとアニマルスカート

◆トップス/ユニクロU 数年前
◆スカート/リエディ レオパード柄プリーツスカート (2018)
◆アウター/PLST  フーテッドマウンテンパーカー (2018)
◆靴/オーラヴィヴェイン Ora Vive In  ショートブーツ  昔
◆巻物/macocca 大判無地ストール 
◆タイツ/キュットスリム 着圧タイツ ダークグレー
◆バッグ/LLbean
カーキの“作業着”っぽさをなくすには?
今年も人気のマウンテンパーカーですが、大人の女性が着るには少々工夫が必要ですよね。なぜなら、普通に着ると「おじさん」ぽく見えてしまうから。そのことについては下の記事にも書きました。
関連記事

ここ数年大人気のマウンテンパーカー。日中は暑かったけれど、待ちきれなくて今日はこれを羽織りました。◆ワンピース/ottilie 花柄ベルト付きワンピース ネイビー(2017)◆羽織り物/ PLST ポリエステルツイルフーテッ[…]

マウンテンパーカーは、スカート合わせで「おじさん」を回避できたとしても、カーキ色だと作業着っぽく見え、ネイビーだと事務員風に見えるてしまうという気の抜けないアイテム。
そこで、トレンドのアニマル柄スカートにショートブーツできれい目にまとめました。パンツとスニーカーを避けることとインに着るトップスもしくはストールを明るめの色にすることが鉄則でしょうか。
上から下まで今年購入したものはひとつもありませんが、ふわっとAラインのマウンテンパーカー、ゆるっとしたニット、アニマル柄スカート、茶系のストールとブーツを組み合わせたら、しっかり今年風の装いに。トレンドがあんまり動いていないので今季は昨年までのものをガンガン活用できそうです!
トップスは白に限るかも
この日は聴く系のお仕事。肩肘張る必要のない現場ですが、最低限のきちんと感は必要です。マウパーは現場では脱いでしまい、テーブルを挟んで座って向き合うときに見えるのは上半身だけ。こんなとき、一番手っ取り早いのは、白いニットかブラウスを着用することなのです。
白の持つ「レフ板効果」の大きいことと言ったら‥‥! 顔色がくすみがちはわたくしたちの年代が利用しない手はありません。顔色が一段明るくなり、クリーンで元気な印象を与えます。
ゆるっと肩の落ちた白いコットンニットは数年前のユニクロUですが、こちらも今年のシルエット&流行りのリブなのでバリバリ現役。コスパ最高ですね-。
ストールはmacoccaのプチプラストール。薄手なので室内でそのままつけていることもできます。通年利用できるので、こちらもコスパ最高です。
ストールはいつものこれです。画像では、ゴールドっぽいキャメルを着用していますが、コーデはちょっと色が分散しているので、ストールとマフラーをもっと落ちついたレオパードの柄と同じくらいの色味の茶色にしたほうがよかったかも。ブラウン系のお色のラインナップ、こちらキレイですよ。(私が着用している色は現在扱いがありません)
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ