茶系コーデに青系ストール「アズーロ・エ・マローネ」配色でおしゃれに

イタリアの伊達男が好むと言われる配色「アズーロ・エ・マローネ」。「マローネ(MARRONE)=栗」をベースに「アズーロ(AZZURRO)=空」をポイントにしたコーデです。

アズーロエマローネ配色

◆トップス/ディノス ポンチピンタックボトルネックプルオーバー キャメルS
◆スカート/ディノス ウールポンチスカート ブラウン61
◆巻物/ カシミヤストール ターコイズブルー 大昔のUNIQLOのもの
◆靴/ナインウェスト ブーティー トープ→ この日と同じ
◆バッグ/MODALU  ダークブラウン (大昔)→この日と同じ

茶系コーデにメリハリを

補色関係にある「青」と「茶」は、おたがいに色を引き立たせると言われますが、空や水、栗や樹木や大地など自然界にある色のためでしょうか、本能的に心地いい配色のように思います。

伊達男さんたちも、ホントに素敵!(画像はPinterestからお借りしました)

Lookbooks are not really about clothing anymore.They can be focused on a brand’s attitude, their surroundings, their friends, their favorite beer, maybe their favorite plant, but what they rarely provide is insight on how to actually wear the clothes. All that posturing, all that ambiance, all tDavid Gandy. Not crazy about the blue shirt!

今季大ブームの茶系コーデに飽きてきたら、この配色の出番なのかもしれません。青も茶色も色の幅が広いので、実はこの配色の楽しみ方は無限大です。

本日のコーデですが、トップスはキャメル、スカートはブラウン、バッグはダークブラウン、靴はトープ(画像は明るく撮れていますがもっと暗い茶褐色です)‥‥というように茶系は色を少しずつずらし、ストールだけはターコイズブルー。ストールをもっと深いミッドナイトブルーにしたら、暗い色づかいにはなりますが、大人らしく落ちついた雰囲気になりそうです。あるいは、トップスをデニムシャツにしてストールは茶系でもよいかもしれません。とにかく遊べる配色なのでおすすめです。

お洋服を買い足すよりストールを

遊べるという意味では、秋はストールで遊ぶのには最適な季節ですよねー。このところ茶系コーデには茶系のストールを合わせるオール茶系コーデばかりをしてきました。それはそれで大好きなのですが、色を入れてみると同じ茶色の服でも印象が大きく変わります。

トップスを1枚買うのをやめて、新しいストールを1枚get! このほうが秋のおしゃれは楽しめるのかもしれませんね。

このスカートはディノスで半額セール中。サイズも残っています。おすすめ!私は153.5cmで一番小さい61サイズを着用。ウエストはゆるゆるです。足首の肌を少しだけ見せたくてウエストを一折してこの長さです。

ディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)オンラインショップ、こちらは前後スリットウール混ポンチスカートの商品ページです。商品の説明や仕様、…

トップスはSサイズだけですが残っています。ゆるっと落ちた肩が今年っぽくいい感じ。こちらもセール中。

ディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)オンラインショップ、こちらはポンチピンタック ボトルネックプルオーバーの商品ページです。商品の説明…

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ