ニュアンスカラーを味方にするには?アラカンが着るユニクロ30

とっても寒かった昨日は、外でお仕事。今期購入して大活躍のユニクロUのブロックテックトレンチを羽織りました。中に着たのは、淡いグレーのロングスカートに曖昧カラーのニット。苦手だけど実は大好きなニュアンスアラーのコーデです。訪問先は超自由な雰囲気の大躍進中の企業でしたが、スニーカーは自重。

グレーグラデーションブロックテックトレンチ

◆ニット/ユニクロU ソフトラムクルーネックセーター グレイ(2017)→この日と同じ
◆スカート/ SUGAR BISKET マキシスカート→この日と同じ。 この日やこの日と色違い
◆アウター/ ユニクロU ブロックテックトレンチ → この日と同じ
◆靴/vanity beautyー→ この日と同じ
◆巻物/ MARFA → この日と同じ
ニュアンスカラーは難しい?
 パキッとしたキレイな色を選ぶことの多い私ですが、若いころは地味色好き、ニュアンスカラー好きでした。まあ、若ければなんだってありですよね。
ところが今、
顔の周りに地味色や曖昧色を持ってくると、すっかりおばあさんになってしまう。それで、なんとなく遠ざかっていたのですが、ちゃんと着こなしたいなあとは常に思っていて。
で、何を思ったのか昨日、発作的に曖昧色のコーデにしてみました。ストールがアイボリーと淡いグレーのチェックなので、巻いているときはレフ板効果でなんとかなっている(つもり)のですが、はずすとやはりちょっと厳しい。リップを赤にしたものの、効果としては気休め程度、かな。
ニットを白にすれば簡単に明るく見えるんだけど、その手はいつも使っているのでねー、飽きた、というか、ニュアンスカラーのほうがおしゃれだなあとも思うわけで。でも、どう見てもうまくいってませんね。(´・ω・`)。色とか艶とか光とか何かを足さないと、悲しいかな、どうにも持たないのですよね。
肌身離さずしているゴールドのチェーン(見えていませんが)で、光をちょっと加えてはいますが、細いチェーンには荷が重そう。パールのネックレスとかありだろうか。などと悩みつつ、時間切れで何の手も打たず昨日は仕事先へGO! 課題は持ち越しです。
 このユニクロUのニット、2017年に購入したものですが、絶妙なニュアンスカラー。色表示はグレイで、グレージュにちょっとだけ赤みをまぜてから黄味を極限まで落としたみたいな色。あああ、もう少し私の肌にハリがあれば、くすみがなければ、と思いながらあまり袖を通すことなく、大切に保管してきました。季節的に今期は着納め。攻略は来シーズン考えることにします。
Google先生に怒られてばかり
 さてさて、格闘中のサイトリニューアルの件ですが、WordPressのテーマ変更したら突然、今までまったく問題なかったAMPページに問題があるとかで、Google console経由でGoogle先生からたくさんのお叱りが。
曰く「許可されていない属性値がHTMLタグにあります」「AMP HTMLの属性で指定されたレイアウトが無効です」‥‥。知るか、知るか、知るか!
いろいろ調べて対処法はどうにかわかったのですが、ひとつひとつ修正するには時間がむちゃくちゃかかる。仕事もたてこんできたし、まとまった時間ができるまで放置するしかなさそうです。
お見苦しいページがあったらごめんなさい。なるはやで対処いたします。
 お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!