大人世代 チェックシャツをどう着こなす?

時間ギリギリで家を飛び出した昨日のコーデ。シャツ1枚で快適に過ごせる今を楽しみたくて、マドラスチェックのシャツとチョコレートブラウンのワイドクロップドパンツを選びました。

マドラスチェックのシャツとワイドパンツ

◆トップス/PLST コットンリネンリラックスシャツ イエローマドラス XS
◆パンツ/リネンブレンドストレッチワイドクロップドパンツ ブラウンXXS
◆靴/サルース セパレートパンプス マスタード
◆バッグ/LLbeanのトートバッグ
大人世代がシャツを味方につけるには?
 ニットと比べて着るだけできちんと見えるシャツ。丸みを帯びてきた背中や寂しげな胸元やたるんできた二の腕を目立たなくしてくれる、我らが大人世代のお助けアイテムでもあります。
 ただ、チェックシャツについては柄選びがホント難しい。大人になるってこういうことかと思うほど、似合うものが減ってきてしまいました。
若いころからアメカジ大好きな私は、ついついアメカジ風のチェックを選びたくなってしまうのですが、半世紀以上経過した年代物の本体に若さやヘルシーさがなくなっているため、元気なアメカジは「シャツだけが浮く」という事態に。それで、アメリカがだめならフランスだろう、という短絡的思考でフレンチカジュアルを目指してトリコロールチェックを着たのですが‥‥、これもうまくいかず。
そのときの失敗談は、こちらの記事に。
関連記事

事務所作業日だった昨日は、25年モノのリーバイスにトリコロールチェックのブラウスを着ました。シャツorブラウスにデニムという作業日の定番スタイル。◆トップス/ ディノス フレンチリネンTブラウス(5年位前のもの)◆デニム/ […]

んで、本日はフランスがダメならインドだろう、ということでマドラスチェックです。これは年季の入った肌にも馴染んでいる気がする(自己申告)。
だがしかし!
下は帰宅したときに撮影した画像。
 
あかーん!!衿をバッチリ立てちゃってるじゃないですか。
これはいつの時代の着こなし?と若い方はおっしゃるでしょう。私は長い長い間、衿の後ろは立てるものと思い込んできたので、反射的に立てちゃったっていうね。
今さら遅いですが、後ろを引っ張って衿を抜き気味に(画像は引っ張っている最中のためまだ抜き襟未完成)。この一手間で簡単に今年風になったのに。ああ残念。
コーデがちぐはぐな理由は?
ところで、昨日のこのコーデですが。
マドラスチェックのシャツとワイドパンツ
 出発前にどうしても入稿しないといけない原稿があったため、ギリギリまでパソコンにかじりついていたわたくし。なんとか送信し、その辺にあるものを着ちゃったので残念な(>_<)コーデになっています。
リネンという夏素材なので、茶系のマドラスチェックとチョコレートブラウンのパンツで秋色に。ここまではtheory通りゆえまあよしとして、靴とバッグがなんともミスマッチ。アクセントづかいするならどちらか片方にすべきでしたねー。
いちばん上の画像、バッグの白いキャンバス地が、秋色コーデをぶち壊しています。このトートバッグは、パソコンと大量の資料を運ぶという目的を確実に果たしてくれる優秀バッグなのですが、サイズが大きいだけに間違えるとコーデを台無しにする破壊力がありますな。
靴はチェックの一色をひろってマスタードにしたのですが、こんなことせずにスカートと同じ色のショートブーツでも履いていれば、白い大きなバッグはワンポイントとして生きたのではないかと。
すぐ上の画像のようにバッグが目立たなければ、この靴のマスタードがいい感じに効いています。ほんのちょっとのことなのに、コーデっておもしろいですね。
 いずれにしても、おしゃれは、心にも時間にもゆとりがないとできないということですね。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ