大人買い「する」と「しない」を見極めるには?

先日から色違いをご紹介しているtitivateのタートルドルマンニット。グレー、アイボリーに続いて本日は、キャメルを着用しました。

タートルドルマンニットキャメル

◆トップス/titivate タートルドルマンニット 
◆スカート/Spick and Spanミルドウールタイトスカート ネイビー34 → この日と同じ
◆靴/ ディセットディセット
◆巻物/カシミヤストール ドレスゴードン柄
↓ タートルドルマンニット グレーの着用記事はこちら
関連記事

冷たい雨の日。チェックパンツを使ったオールグレーコーデで授業を3コマ。◆トップス/titivate タートルドルマン滑らかニット 杢グレー◆パンツ/UNIQLO EZYアンクルパンツ ウールライク 丈標準 S◆靴/サルー[…]

UNIQLOEZYアンクルパンツコーデ チェックパンツ
↓ タートルドルマンニット アイボリーの着用記事はこちら
関連記事

昨日着用したtitivateのタートルドルマンニット、「他の色の着画像を」というリクエストをいただきました。ありがとうございます!そこで、本日はアイボリーのタートルニットにキャメルのコーデュロイパンツを合わせました。◆トップス/[…]

大人のコーデュロイパンツコーデ
インにもアウトにもできる便利ニット
タートルドルマンニット3色目のキャメルは昨年購入したもの。ネイビーのタイトスカートと合わせてキレイ目にまとめました。グレーとアイボリーはパンツ合わせでしたが、このようにスカートにもピッタリです。裾を引っ張ればお尻が半分隠れるほどの長さなのですが、くしゅっとたくし上げるとウエストでとまります。
↓ そのままアウトさせてきてもよし
タートルドルマンにと
↓ スカートにインしてしまってもよし。
タートルドルマンニット
これまでここにアップしてきたグレー、アイボリー、キャメルに加えて赤。昨年から今年にかけてこの4色を購入したわたくし。着心地が良いため、ほかのトップスの出番が激減するくらい使い回しています。
 大人買いするもの、大人が買いしないもの
さて、そこで本日の本題です。
プチプラ全盛の今、洋服の単価が安くなり、同じアイテムを色違いで揃える「大人買い」をすることが増えてきましたよね。昔は、悩みに悩んで「この1枚」を選んでいたのに、今は、「ええい、めんどくさいから両方買っちゃえ」となる。その結果、クロゼットはパンパンになり、同じようなアイテムの色違いを家庭内在庫として大量に抱えることになります。
こんなことしていちゃダメだ、と増殖する洋服をみながら気づいたのは、今から3年くらい前のこと。たとえばユニクロUの名品クルーネックT、毎シーズン限定価格のときに少しずつ買い足して現在7枚所有。でもよく着るのって、ダントツでナチュラル、次がブラウン、ときどきレッド、あとはほとんど着ていません。
では、大人買いは不要かというと、それも違う、今日着用しているタートルドルマンニットは、満遍なくとはいいませんがほぼ全色活用して2シーズン目に入っています。ボトムの色のバリエーションに合わせて、無駄のないお買い物ができたなあと思っています。
「大人買い」ではなく、「最初に買うことにした1枚」、これはこれでいいと思うんですよ。だって、デザインも色も素材も気になるからこそ、気に入ったからこそ購入に至るわけですから。でも「大人買い」はそれとは全然違う。たとえば色はファーストチョイスではありません。「コレも持っておけば便利」「あっちのスカートにはコレの方が似合いそう」。頭の中で組み立てた着回しコーデ、それをすることが本当にあるのかどうか。でも、その場では「便利そう」が勝っちゃうから買っちゃうんだよなああ。
そこで、「大人買いするべきもの」と「する必要のないもの」いったいどこで見分けたらいいんだよ! これをちょっと考えてみることにしました。
先に白状しちゃいますと、これまでのわたくしが大人買いするその最大の理由は、「セールで安かったから」です。「安い」という特性に対してのみ「あれば便利」という感覚が働くのです。ああ、なんという浅ましさ。基本的にケチなわたくしらしい理由ですが、これでは失敗して当然ですよね。
そこで、大人買い成功例の「titivateタートルドルマンニット」と、若いファッションブロガーさんたちがこぞって推奨している人気商品で、今まさに限定価格で販売中でうっかり大人買いしちゃいそうな「UNIQLOスフレヤーンモックネックセーター」の着画像を比較してみることにします。
↓ 1枚目がタートルドルマンニット(4色所有)のアイボリー 2枚目はスフレヤーンモックネックセーターのオフホワイト(オフホワイトのみ所有)。
titivateタートルドルマンニットスフレヤーンモックネックセーター
わあ、こうしてみると体型に合っているのは断然1枚目のタートルドルマンニットですね。ふんわりとしたゆとりあるデザインのおかげで私の直線的で貧相な体がなんとなく女らしく見える(←自己申告)。一方、スフレヤーンモックネックセーターはスポーティーな感じにまとまっていますが、胸元が寂しげ。私のメリハリのないボディの欠点がそのまま露わになっている感じ。ヘンだな、試着ルームではいけると思って買ったんだけどな。そうかこんなにも違うのか。
これなら、私が大人買いするべきはどう考えてもタートルドルマンニットです。スフレヤーンはたぶん買っても着なくなる。ああ、これで、現在限定価格で販売中のスフレヤーンモックネックセーターを買わない決心がつきました。実は差し色になりそうなオレンジと、やわらかいピンク、つかいまわわししやすそうなベージュに心が動いていました。限定価格だし(←こらッ)
逆に、メリハリボディの持ち主の場合、タートルドルマンはふっくらと見えてしまい、スフレヤーンのほうが似合うのかもしれません。
大人買いするかしないかを決めるのは、月並みですが「体型に合っているかどうか」。上の画像のように、似たようなものと比較するのが一番わかりやすいような気がします。ゆめゆめ「安くなっているから」という理由で大人買いしてはいけない、ということですな。自戒を込めて!!
↓ UNIQLOはのセーターはこちら
UNIQLO

↓ titivateのニットはこちら
titivate

商品詳細商品説明ゆったりとしたタートルネックが特…

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ