ずっと流行してほしいドルマンスリーブ

「相手のお話を聞く」ことが仕事のメインだったこの日は、キャメルのドルマンスリーブ、ボトムスは頼れるネイビータイトスカート。大好きなネイビー+キャメルの組み合わせになりました。
きちんと見えて、でも堅苦しくならないように、と考えるとトップスはこの時期やはりニットになります。

キャメルのドルマンタートルニットアイボリーのコートにチェックストール

ネイビースカートは、ベイクルーズのセールで最近購入したもの。膝丈から膝がちょうど隠れるくらいの丈のネイビーのタイトスカートは何枚かもっていますが、今年はくならやはりこのくらいの長さがほしくて。この長さだとギリギリ手持ちのコートから裾をはみ出させずに着られるのでうれしい。できれば裾はコートの中におさめたい、昭和の女なのでした。

ドルマンスリーブは、流行ったり廃れたりをくりかえしていますが、定番化してくれないかなー。私のように上半身が薄っぺらな体型には、欠点隠しに便利なお助けアイテムなのです。

久し振りに着たSHIPSのコート。クリームみたいな色がたまらなく好き。コートは濃色をなんとなく選びたくなるけど、使えるのは淡色ですねー。とくにミニサイズの私が、覆われる面積の大きいコートに濃色を選んでしまうと、どどーんと重たい感じに。高身長なら、キリッと黒コーデなんかを、したいところなのですが。

◆ニット/ titivate タートルドルマンニット キャメル→ この日と同じ
◆スカート/ スピック&スパン ミルドウールタイトスカート→ ただ今セール中。サイズ欠けしてますがこちらで購入できます。
◆アウター/ SHIPS → この日と同じ
◆靴/ 大昔のもの
◆ストール/ IENA カシミヤストール→ この日と同じ
◆タイツ/ キュットスリム ダークグレー

お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!

最新情報をご案内します!