シアーバンドカラーシャツで考える私を美人(!)に見せる衿

いやあ、暑い日が続きますねー。ところがこの暑さのなかで、そろそろコーデに秋っぽさを取り入れたくなってしまったわたくし。画像は、先週ちょっと涼しかった日のお仕事コーデ。秋へのスイッチングアイテムとして、ユニクロUのシアーバンドカラーシャツを使いました。

◆トップス/ユニクロU シアーバンドカラーシャツ 34BROWN XS
◆パンツ/PLST 2WAYストレッチワイドパンツ ブラック XXS
◆バッグ/セルヴィッジ ゴールド(昔)
◆靴/ナインウエスト ゴールド✕ブラック

エアリー素材の秋色アイテム

真夏に黒のワイドパンツを穿くなら、上も黒のノースリーブにしてIラインをつくるのが、私の定番コーデ。

でも、秋っぽくしたくなってしまいまして。で、上だけをユニクロUのシアーバンドカラーシャツにチェンジしました。色は34BROWN。
これで「キャメルっぽい茶色」✕「黒」の秋色コーデに。

こちらシアー感はあまりなくて、ご覧のようにほとんど透けません。でも、シアー感を出すためにとっても薄くて軽いエアリー素材が使われています。
これが、これからの季節にピッタリ。コットン100%のサラッとした肌触りなので、長袖なのに、暑苦しい感じがしません。見た目も軽やかでしょ?

夏から秋への季節の変わり目。秋を取り入れるならポイントはコレです!

秋へのスイッチングコーデの鉄則

✔ 色  → 秋色
✔ 素材 → 薄軽夏素材

このシャツを購入したのは7月ですが、白っぽい「ナチュラル」ではなくこの「ブラウン」を買って正解だったなー、と思います。

似合う衿・似合わない衿を知ること

さて、これまで「優秀な羽織りもの」と考えて着用してきたこのシアーバンドカラーシャツ。これを、今回初めて羽織りとしてではなく、シャツとして着てみました。

で、わかったこと、というか再確認したことがあります。

↓ これまでは羽織りモノとしてこんなふうに着ていました。

実は、これ、なんかピンとこなかったのですよ。胸のあたりが間延びしちゃってますよね。バストトップが低く見えるし、骨張った胸元が寂しい。
いや、もちろん、バストトップが長年の重力に堪えきれずに下がってきているのは、「事実」であって「見える」なんて書いちゃいけないんですけれども。胸元が寂しくなったのは、その結果としての「経年変化」であり至極当然ではあるのですけれども。

でもねー。なんか必要以上にそれが目立って見える! わたくしの自己イメージより3cmばかり低いんだわ。

もちろんこれを目立たせない方法はあります。シャツの下に着ているタンクトップをもっと胸元の詰まったものにチェンジすればいい。でも、そーすると、シアーシャツの意味ないじゃないか。
ほとんど透けないとはいえ、こちらいちおうシアーシャツです。肌とタンクトップの境目が、外からほんのり感じられるところがミソ。首元まで詰まってたら、それっててちがうよね、と思うわけでして。

↓ で、この日はシャツとして首までボタンをとめて着用

ねねね、なんかこっちのほうがずうっといいと思いませんか?

✔ バストトップの位置が謎(高いのか低いのかよく分からない)
✔ 骨骨した胸元が見えない
✔ ほんのりタンクトップが透けて見える
これ、わかっていたはずなんです。以前、白いニットを使って自分にどんなネックラインが似合うのかの検証記事を書きました。
その結論は、似合うのは「クルーネックや浅めのボートネックのように首が詰まったのもの」だったのです。セクスィな深めVネックやUネックはぜーんぜん似合わなかった。これはニットに限らず何についても言えるのですね。
というか、今流行りの「バンドカラー」って、もしかして、わたくしが最も得意とする衿なんじゃね? 美人に見せる(当社比)衿なんじゃね? という気がしてきちゃった。
↓ 似合う衿似合わない衿の検証記事はこちら。
関連記事

似合おうが似合わなかろうが、いつも好きなものだけを着ているわたくし。(この件については先日書きました→50代「着たい服が似合わない」問題)昨日着用のこのユニクロイネスのツイストプリーツワンピースも、一目見た途端「これ好き❤」と恋に落[…]

スクエアネックセーター

似合うものに最短でたどりつける骨格診断

「骨格タイプは参考にしないのですか」と読者の方から以前ご質問いただいたことがあります。
わたくしがコーデを組むとき、骨格診断による骨格タイプをガン無視していることは、お気づきの方も多いと思います。
(骨格診断はこちら → 
↓骨格診断では生まれ持った身体のラインや質感の特徴から3つの骨格タイプに分類します。(画像はPierrotさんのサイトからお借りしました)

わたくし、「コレが似合いますよ!」と言われても、おとなしくそれを着る性格ではないのでねー。なんなら、似合わないとされているものをあえて着ちゃいましょーか、と考えてしまうタイプなのでねー。

それで、ブログでは、自分の骨格タイプにはまったく言及しないし、「◯◯タイプにはコレが合うから」と考えて服を選ぶこともありません。

しかし、たとえば、いろいろ着用してわかった今回の結果=バンドカラーやクルーネックなど首の詰まったネックラインが似合うということ。これは、まさに私の骨格タイプに似合うと骨格診断で推奨されているネックラインなのです。
と、考えると、迷いなく、無駄なく、時間をかけずに自分の似合うものにたどりつきたい場合、骨格診断はとっても有用じゃないかなあ、と思います。
省エネというか省コストになるのは確実で、お洋服選びの失敗がかなり減るでしょう。
だから、私のように、失敗も試行錯誤も含めてプロセスを楽しんじゃえ! みたいな人にはおすすめしませんが、そうでなかったら、自分のタイプを知っておくことはきっと役にたつんじゃないかなあ。

というわけで、性格がひねくれておりますゆえ無視しているものの、否定しているわけではなく、それどころか有用性は非常に強く感じているわたくしなのであります。

↓ シアーバンドカラーシャツを購入したときの記事はこちら

関連記事

ユニクロUのシアーバンドカラーシャツ。先日購入して失敗したスリムストレートハイライズジーンズと一緒に購入したものですが、うーん、どうもこちらも難しい感じ。◆トップス/ユニクロ クレープジャージーT オフホワイトS◆パンツ/ユ[…]

ユニクロUシアーバンドカラーシャツ

↓シアーバンドカラーシャツはこちら

UNIQLO

お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram