【どうする?在宅ワーク服】日曜日は、好きな服を着てお家で過ごそう。

web会議対応の在宅ワーク服で過ごしたウィークデーが過ぎ、やってきた週末。私の事務所は土曜日は営業日なのですが、本日は完全オフ!。「Zoom映え」なんか考えずに、今日は好きな服を着て過ごしました。

ダニエルエシュテル

◆トップス/ダニエル・エシュテル(ディノスで購入)10年位前
◆パンツ/ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ ネイビー
◆靴/ Launa lea リボン付きローヒールパンプス

パリジェンヌに愛された「ダニエル・エシュテル」

もう流行なんかガン無視、「着たいものが着たいわ」な気分のわたくし、10年も前の「ダニエル・エシュテル」を引っ張り出してきました。パリに生まれ、パリジェンヌに愛されたブランドです。

古くからディノスをご利用の方はご存じですよね。このブランド、一時期ディノスで買うことができたのですよ。シーズン毎に出るカタログがかわいくてかわいくて❤。私はダニエルの服を買うために、ディノスの会員になったのでした。そしてシーズン毎にパリのエスプリをマイクローゼットへ。はい散財しました(笑)。
でも、数年でディノスとの契約が終了したのか、扱いがなくなってしまいまして。同時に私のディノス熱も一気に冷め、常識的なカスタマーとなって現在に至ります。

↓ デザインは、デニムシャツを膝丈まで伸ばしただけ。何の変哲もないっちゃないのですが、好きなんだわー。

ダニエルエシュテル

10年前はタイツにブーツで着ていましたが、さすがに今はそれはできず( *´艸`)、リジッドデニムに合わせて。

↓ デニムの色といい、胸元や袖口のデザインといい、どストライク。子どものころ着ていたワンピースにも似ているような。不気味ですねー、そんなものを今着るって(笑)。

まあ、今日はいいんじゃないかな。だって、テレカンもないし、Zoom取材もない。完全なオフなんだもの。日曜日は、好きなものをきて、お家で楽しく過ごす――これが巣ごもり仕事人の正しい姿ではないでしょうか。

お家で過ごした人がなぜバッグを持っているのか? はい、これは撮影用に出してきました。この服は、赤い靴と赤いバッグをプラスしないとコーデが完成しないので。

 

身につけるものでオンとオフを切り替える

在宅ワークにかけては、四半世紀(!)近いキャリアを持つわたくし。会社を辞め、フリーランスになって一番大変だったのは、仕事とプライベートの切り替えでした。

個人事務所をいちおう立ち上げたのですが、所在地は自宅の敷地内。仕事がめちゃくちゃ忙しかったこともあって、この環境だと朝から晩まで、土曜日も日曜日も仕事をしてしまう。
独立当初はまさにそんな感じで、休みもとらずに働いていました。好きなことを仕事にできたことに加え、がんばればそれがすべて売上に跳ね返ってくる快感。これは麻薬的で、もっともっとと欲が出て、仕事を広げることで頭がいっぱい、夫が協力的なのをいいことに、家族に背を向けて‥‥。

でも、こんなことを続ければ、どこかにしわ寄せが来て当然ですよね。ふと気がつけば、2人の子ども、そして夫までもが荒んだ目をしていて、家の中は荒野みたいだった。あ、散らかっているという意味ではなくて雰囲気が、寒々としていました。

それでも私、手を抜けなくて、結局、過労で倒れて初めてこりゃいかんと気づいたのです。そのときに、仕事と生活のバランスを抜本的に見直しました。

で、それからは週に1日は完全オフの日をつくろう、と心に誓いました。でも、このONとOFFの切り替えが私には難しかった。それで、私は着る物の力を借りたというわけです。仕事の日は、仕事服を着る、ちゃんと仕事用に装う。そして、オフの日は好きなものを着る。そう、今日みたいに。

小さなことのようで、これが私には大きかったのです。服装がどれだけ私のなかの「モード切り替え」を助けてくれるか、このときに実感しました。実はこの完全週一オフのルールは、子どもが成長してからはかなり崩れているのですが、下の子が大学生になるまでは続けていたように思います。

ダニエル・エシュテル

また、明日からは巣ごもり仕事服のコーデになります。「きちんと見え」も「Zoom映え」も考えなくては!
みなさま、来週もがんばりましょう。

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ