デニムをエレガントに 濃色トップスは肌で着る!

お気に入りのデニム、red cardのシンクロニシティにネイビーのノースリーブTを合わせました。

red cardにマーセライズコットンT

◆トップス/ユニクロ マーセライズコットンT XS ネイビー 
◆デニム/ red card synchronicity 21(2018) → この日と同じ
◆ストール/ 詳細不明 
◆ 靴/ salus 

日焼けした腕はアクセサリー

トップスに白い半袖Tシャツを持って来たら、アラカンがやってはいけない「どカジュアル」に陥るところ。ところが、濃色のノースリーブTシャツだと、あら不思議、イメージが真逆に振れてエレガントに(自己申告)。
これは、ノースリーブからのぞく肌の効果でしょう。夏の名残のほんのり日焼けした腕はアクセサリー代わり。デニムを女っぽく着るなら、やはりノースリーブに限りますね!

そう言えば、バブルの頃、SASSONのディナージーンズをはき、ビジューのついたゴージャスなタンクトップを着て、パーティーに出たりしてましたねー(遠い目)。ディナージーンズ、なつかしいな。本当にあの頃はどうしようもないバカ娘でした。まあ、今もそう変わりませんが。

靴は、秋なのでスウェードのパンプスに。ストールの色を拾って、イヤリングはターコイズです。全然見えていませんね。

わたくしの偏愛デニム

目下のお気に入りデニムは、本日着用のred cardのsynchronicity、それからアッパーハイツのSTELLA、そして、先日もこちらにアップした20世紀の終わりごろからはいているリーバイスです。

red cardは、ハイウエストで腰回りがタイトなキレイ目ボーイフレンドジーンズ。ゆったりしているので、美脚見えするわけではないのですが、丸みを帯びたシルエットが女性らしくて好きです。生地は厚めで肉感を拾わず、柔らかくてはき心地がいいです。

アッパーハイツのSTELLAは、レッドカードより繊細な感じ。なにより気に入っているのは、このplatinumという名のグレーの美しさ。探して探してようやく探し当てたグレーなのです。黒いジャケットに合わせて着ることも。グレーデニムはほかのブランドをはく気がしません。

このブログに来てくださる方の検索ワードを見ると、「レッドカード シンクロニシティ サイズ感」とか「アッパーハイツ STELLA 着用感」といったワードが必ず毎日あがってきます。どちらもデニムとしてはお高いので、購入は慎重になりますよね。
小柄な方のご参考になればと考え、デニムのサイズ感や着心地については、別の日に詳しく書きたいと思います。
ちなみに、私は 153.5cm、通常はXSサイズを着用しています。ウエストに対してヒップが大きめ、そして、ふくらはぎが異様に太め。しかも夕方は脚がむくんでさらに太く。テパードタイプのパンツは、ウエストや腰回りがピッタリなのに、ふくらはぎがひっかかって着られないことも。

上の画像のデニムはどちらも21サイズ。 ただ、STELLAは22でもよかったかな、と思っています。

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ