私には神TじゃなかったUNIQLOクレープジャージーT

「二の腕カバー力がすごい」「細く見える」「高く見える」と、巷では「神T」の呼び声も高いユニクロの「クレープジャージーT(ノースリーブ)」。SNS上には素敵な着画像がたくさん上がっています。
はい、そんな中、ちびっこアラカンのわたくしが果敢にも着画像をアップいたしますわよ。本日は、こちらを着用してお仕事へ。

クレープジャージーT ノースリーブ

◆トップス/ユニクロ クレープジャージーT オフホワイト S
◆パンツ/PLST リネンブレンドスティックパンツ パープルXS(2019)
◆羽織り/ユニクロ UVカットスピーマコットンクルーネックカーディガン パープル XS
◆靴/ダイアナ ポインテッドバレエシューズ シルバー
◆バッグ/La foresta d’Italia レザートート シルバー

クレープジャージーは間違いなく優秀素材

クレープジャージーはユニクロの新素材。ほかにもいろいろな形があって、いずれも大人気ですよねー。たしかにこの素材、すばらしいと思います。

クレープジャージーTの特徴は

◎Tシャツながら、布帛のブラウスのような質感の上品なとろみ素材。キレイめに着られる
サラッとした着心地の速乾、放湿素材でこれからの季節にぴったり
◎ストレッチ性にすぐれ、シワになりにくく、アイロンいら

なかでも、このノースリーブが人気なのはそのデザイン性の高さ。脇のタックやダーツ、肩の腕側の布が内側に縫い込まれていることなどから、立体感のあるシルエットに。そのため体型を拾わず、ドレープで腕の付け根が見えないことにより二の腕もスッキリ。

↓ 横から見るとこんな感じ。

ダーツやタックで立体的につくられていることが画像からもわかると思います。腕もほっそり見えます(^O^)v

↓ しかも脇には。

脇からインナーがのぞかないよう工夫が施されています。上半身華奢な私にはとってもうれしい。

そんなこんなで、こちらのノースリーブのクレープジャージーTは、今季の「神T」などとも言われています。

細く見えるけれど上半身が巨大化

だが、しかーし、私には神ではなかった! 裾をタックインして着る分にはよいのですが、今日のようなテーパードパンツと合わせるときはアウトして着たいですよね。

で、アウトしたんですわ。そしたら、

↓ 前から見ると

ドーンと、大きな1枚の四角い布。細見えどころか上半身が大きくみえます。
流行りのボックスシルエットなのですから、四角いのは当たり前なんですけどね、普通は中に体が入ると体の凹凸に沿って付かず離れずのシルエットができて、「見えないけれど細い体」を感じさせるため細見えする、はずなのです。それがボックスシルエットの魅力ですよね。
ところがこちら、横から見たときはタックのおかげで立体的に見えたのに、前から見るとドレープがきれいに出ておらずのっぺり平面的な感じ

↓ さらに後ろから見ると、ナニコレ!!

で、デカイ。前から見たときよりもさらに上半身が大きく見えます。これはダーツが取られていて、後ろ身頃のほうが大きくつくられているからです。それから、肩の腕側の部分が内側に折り込まれていることも問題。それが肩から裾に向かう自然な流れを損ねているようです。もちろん、そのおかげで脇にドレープが出て腕の付け根が隠れ、腕が細く見えているのではありますが。

腕の細見えとひきかえに、上半身の巨大化を受け入れるか

いや、それはないでしょう。

おそらくこのデザインは、もっと身長が高く肩のしっかりある方ならきれいに着こなせるのでしょう。でも、私のような小柄で華奢なタイプが着ると、ドレープがきれいに出ず、すごく太って見えるという結果に。

とくに気になるのは、背中の肉付きがいい人に見えてしまうこと。これって=「老け見え」です。
30代~40代だと、年齢を感じさせてしまうものとして「二の腕のたるみ」ばかり気になるものですが、それはまだまだ若いから。
同世代のみなさまならわかっていただけますよね。二の腕のたるみよりも、もっともっと年齢を如実に表してしまうのが、上半身の厚み。とくに背中にべったりと張り付くようについてくる脂肪。
私のような上半身が華奢な体型でも、背中の肉付きは年々よくなっています。
それを必要以上に感じさせてしまうのがこのデザインなのかなー。
娘にも「なんか、“でっぷり”という感じだね」とはっきり言われてしまいました。

あーあ、試着をせずに買っちゃダメですねー。これだけSNSで評判がいいのだから大丈夫だろうと判断したのですが、みんなが似合うからって自分にも似合うと思っちゃダメ。

でも、素材は素晴らしいし、タックインして着れば問題ありません。アウトしたいときは、今日のようにカーディガンと合わせれば活用できなくもない。キレイめにまとまるので、ジャケットのインに着る分には優秀トップスと言えると思います。

というわけで、返品せずこのまま着用することにしました。「老け見え」「背中でっぷり」はなんとしても避けたいので、1枚で着ることはあきらめましょう。

↓ 今日はこんなふうに。

丈感も落ち感もよし。ジャケットのインに着てもきれいにまとまりそうです。
来季は、この素材でデザイン違いのノースリーブが発売されるといいなあ。

ちょっと残念なレポートになってしまいました。

↓ クレープジャージーTはこちら。

UNIQLO

↓カーディガンはこちら。パープルの発色が美しいです。

UNIQLO

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ