【脱!コロナ太り】体重増をなかったことにしてくれるオーバーサイズロングシャツ

今日は、たるんできた身体のシェイプアップも兼ねて1日中自宅のお片付け。そのために動きやすいパンツスタイルにしたのですが、最も恐ろしいアイテムをチョイスいたしました。

ストレッチスキニーデニム!!身体に吸い付くようにピッタリ。現実を直視するには最高のアイテムです。
で、一瞬現実を直視。こ、こんなものは誰にも見せるわけにはいかないわ、とばかりに、すかさず、オーバーサイズロングシャツをオン。

ユニクロ オーバーサイズロングシャツ

◆インに着たTシャツ/ 詳細不明 (大昔)
◆パンツ/ユニクロ ハイライズシガレットスキニージーンズ 22
◆羽織り/ユニクロ エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツ S
◆靴/スティーブ・マデン

オーバーサイズの流行に感謝!

私は太っても上半身にはまったく肉が付かず、下半身が集中的に太るタイプ。だからマキシスカートさえはいていれば、ちょっとやそっと太ったところで、誰にも気づかれることはありません。
でもまあ、他人はだませても自分はだませないわけで、ここは現実を直視しないとね、と考えて、スキニーデニムの出番となったのでした。

はく前からわかっていたことですが、腰周りも腿周りもキッツキツ。でも、オーバーサイズのロングシャツをサッと羽織ったら、あら不思議、このところの体重増がすべてなかったことになりました!

オーバーサイズロングシャツ

ロング丈で、前は腿の真ん中あたりまで、後ろは膝裏まで達する長さ。これで気になるところはほぼほぼ隠れます。
シルエットはオーバーサイズ。生地にハリがあるため上半身が大きく見える分、相対的に下半身はスリムに見えます。ブラックのタンクトップとブラックデニムでIラインをつくることでさらにスタイルアップ。
しかも!! オーバーサイズロングシャツはトレンドど真ん中。太った身体を隠すためのシャツなのに、おしゃれ見え効果まであるっていうねー。

ワイドシルエットの流行に心から感謝!!

「無造作」を演出する!?

着こなしのポイントは、まじめにシャツを着ないこと。これにつきると思います。身幅は大きく、丈は異様に長いものの、もとはただの白いシャツです。きちんと着たら平凡でつまらないだけの装いになってしまう。

で、私がやってみたことは次の3つ

① 後ろを引っ張って抜き襟気味に着る
② 衿を無造作に(←ポイント)立てる
③ 袖をまくって手首を見せる
ですが、①の抜き襟はお片付けの際にまったく実用的でなく、やってられねえ着こなしであることが判明し、早々に却下。②と③だけになってしまいました。まあいいや。
↓ 衿は「ちゃんと」立てるのはoutなので、「適当に」「無造作に」見せるために気を使うというよくわからない事態に。
 うしろ衿をしっかり立ててから、左右の衿をくちゃくちゃにして適当にぎゅーっと折り下げました。「無造作」に見えるでしょうか。
素材がハリのあるやや厚手のコットンなので、洗濯の後衿だけ糊付けしたら、終日こんな感じでキープできました。ユニクロのエクストラファインコットン、やはり優秀です。
↓オンラインショップにはまだ残っていますね。この時期に定価で買うのもなあ。いちおう貼り付けておきます。
UNIQLO

 

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ