今大人が持つべき一本はこれ! ネイビーのEZYアンクルパンツ

ユニクロのカシミヤニットとEZYアンクルパンツのワンツーコーデで仕事をしていたところ、予定外の取材が突然飛び込んできたこの日。ギリギリまで作業を続け、紺ブレを羽織って事務所を飛び出しました。寒さ対策にストール持参。

EZYアンクルパンツと紺ブレ

◆トップス/ユニクロ カシミヤVネックセーター イエロー S
◆パンツ/ユニクロ EZYアンクルパンツ ネイビー XS
◆ジャケット/PLST フロントダブルジャケット ネイビー XS
◆靴/ストロベリーフィールズ 
◆巻物/mattitotti カシミヤストール
今、大人が持つべき1本
 今季のEZYアンクルパンツ、一番人気のお色は春らしいライトグリーン。街を歩けば、これを素敵に着こなしている方によく出会います。今年っぽい感じがするのもこの色ですよね。

  でも、一番使えるのは? まず持つべきものは? と聞かれたら、やはり「ネイビー」。とくに、お仕事で「きちんと見え」を狙う場合は、ネイビーをはいておけば安心です。

この日は、終日事務所作業のつもりでいたので、トップスは明るいイエローのニット。この色を受け止めてくれるのはライトグリーンやライトベージュではなく、やはりネイビーだと思います。

↓ ニットにストレッチの効いたEZYアンクルパンツは、わたくしの典型的な事務所作業着。

↓ 上に紺ブレをはおっただけで一気にきちんと見え。
明るいところで見ると、ジャケットとパンツの色味が少し異なるのですが、違っても気になりません。
↓事務所作業着が、同色ジャケットをはおるだけできちんとお仕事スタイルに。これ、お色がネイビーだからこそではないでしょうか。
EZYアンクルパンツ
 デニムと合わせてカジュアルにも
 もちろん、上のお仕事コーデ、ブラックのパンツを選び、ブラックのジャケットを羽織っても成立しますよねー。ネイビーもブラックもまじめできちんとした印象を与えるのでどちらもいい感じでまとまるはず。
ただ、カジュアルに着る場合を考えると、やはりブラックよりもネイビーのほうが使い勝手が断然いいのですよ。おそらく、そもそも色の持っているイメージが、ブラックよりもネイビーのほうがカジュアルなのでしょうね。とくにネイビーはブルーデニムとの相性が抜群。
↓ 上のお仕事コーデのジャケットをデニムにチェンジするだけで、力の抜けたカジュアルスタイルに。
足元は、スニーカーでもバレエシューズでもOK。靴を選ばないのも、膝下真っ直ぐで足首丈のEZYアンクルパンツの優れているところだと思います。
↓EZYアンクルパンツについてはこちらにも書きました
関連記事

授業で学校へ。学年末の学校は教師も事務方も大忙し。ドタバタすることが必至のこの日は、ユニクロのミラノリブクルーネックセーターにEZYアンクルパンツという動きやすさ重視の先生スタイル。◆インに着たシャツ/ディノス 大昔のもの◆[…]

ブロックテックトレンチ
↓オンラインショップはこちら

2WAYストレッチではき心地はより快適に、デザインはきちんと感のあるルックスに進化。…

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
インスタグラム始めました。

Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ