革ジャンにプリーツをなびかせて2020春の大人カジュアル

革ジャンをサッと羽織れば外出できる過ごしやすい季節がやってきました。残念ながら自由にお出かけのできない状況が続いていますが、本日はこのスタイルでインタビュー仕事へ。

革ジャンにプリーツをなびかせて

◆インに着たニット/ユニクロU ミドルゲージクルーネックセーター 白 S(2017)
◆スカート/PLST レースプリーツマキシスカート ブラウン XS
◆羽織り物/ディノス ラムレザージャケット ダークブラウン(昔)
◆靴/コンバース オールスター ハイカット
◆帽子/TEANY シンプルコットンキャップ ライトベージュ
◆巻物/macocca 大判無地ストール
ええ? そんなラフなスタイルでお仕事? と思われるかもしれませんね。
わたくしの仕事は、その日によって服装の自由度が大きく異なり、本日はカジュアルでもOK、というより力の抜けた感じのほうがいいかなと思われる現場なのです。
仕事はインタビューなのですが、この日は、向かい合って話を聞くというより、雑談に近いかたちでいっしょに行動しながら話を聞いていくスタイル。なので足元はスニーカー。自分がリラックスできることが相手をリラックスさせると思うので、これでよし、なのです。
 ↓インタビュー仕事についてはこちらに少し書きました。
関連記事

昨日は、某所を訪問してのインタビューの仕事。一昨日の反省ふまえ、丸くなった背中を隠すジャケット着用も考えました。ただ、この日は、リラックスした話しやすい雰囲気をつくりたかったので、ジャケットはとりやめることに。黒のキレイめストレートパン[…]

穿けばいいことしかないマキシスカート

アウターは絶対レザージャケット!と決めていたので、ボトムは思い切り甘口のレースのマキシ丈のプリーツスカートに。素材も形も丈も女っぽいアイテムで、レザーのハードさを中和をします。

レースマキシスカート

ふんわり広がるマキシスカート。これは大人世代のお助けアイテムの筆頭です。これを選んだ時点で、コーデはすごーくラクになる。なぜなら

① マキシスカートはスニーカーとの相性がいい
② スカートの下にレギンスやタイツを仕込んで温度調節できる
③ 脚の形の悪さも短さもすべて隠せる
④ 穿いただけでエレガントな雰囲気を醸し出せる
⑤ 下半身が分断されず長く見えるためスタイルアップする
ね! 大人の女にとって、穿けばいいことしかない、それがふんわりマキシスカートなのです。
マキシに苦手意識を持っている同世代の方は少なくないようですが、穿かないのは絶対もったいないです。1度穿くと必ずや手放せなくなりますよ。だまされたと思ってぜひともトライしてくだされ~。
 話がずれました。コーデに戻ります。
 色数を少なくまとめて大人カジュアルに
 カジュアルスタイルをするときに、大人世代が気をつけなくてはいけないのは、子どもっぽくしないことですよね。わたくしがいつも「どカジュアル」を避けているのは、わたくしが「どカジュアル」をすると小学生男子になってしまうからです。それも年をとった。
 本日のコーデは、レースのマキシスカートをはいただけでもう「どカジュアル」には転びません。小学生男子は絶対はきませんからねー。
しかもスカートの色はダークブラウン。甘甘レーススカートも色がベーシックな濃色であれば、大人らしく見えるので、大人カジュアルをつくるには恰好のアイテムということになります。
革ジャンとマキシプリーツ
 さらにこの日は、スッキリまとめるために、アウターとスカートをダークブラウン、キャンバス地の大型バッグもレザー部分がブラウン、ストールもブラウン、そして、帽子とニットと靴と時計が白。ブラウンと白の2色づかいにしました。
普段から使うのはできるだけ3色以内と決めているのですが、2色に抑えることでよりスッキリ感がましたのではないかなあ。
 実は、髪の色もブラウンにしたいところなのですよ。でも、わたくしの髪、サロンで毎月白髪染めをしているのですが、明るいブラウンにはどうしてもならないのです(>_<)。
ああでも、しかたがないとはいえ、このコーデ、黒いものが頭のてっぺんにどかんと乗っているとぶちこわし感が。それを避けるために、この日は白っぽいキャップをかぶりました。
キャップは動きも出るし、背も高く見えるし、黒の分量を減らすこともできる。とっても使える飛び道具です。
春素材で軽やかに
 ↓インに着ているクルーネックニットは、2017年のユニクロU春夏のもの。
ユニクロUコットンニット
さらさらしたコットン素材で、ゆるく編んだミドルゲージのため、軽やかで春っぽいですよね。ドロップショルダーでオーバーサイズという今のシルエット、長めの袖がかわいい(←殴蹴)。ユニクロUのクオリティ、ホントすばらしいと思います。3シーズン目の今季も活用できそうです。
↓ レザージャケットはノーカラー。ノーカラーはストールやアクセサリーでアレンジがしやすいので便利です。ライダースジャケットはハードすぎてちょっと、という方でも、このタイプなら着やすいのではないかと思います。
レザージャケット
↓ ストールはmacoccaの大判ストール。いつものウールやカシミヤではなく春夏ものにチェンジしました。プチプラですが、しっとりした使いやすい素材のすぐれものです。毎年買い足して現在8色愛用中。
 このお色はライトブラウン。毎年扱う色が異なり今季はこの色は扱っていないようですが、合わせやすいニュアンスカラーが揃っています。
↓ ショップはこちらから
macocca 大判無地ストール
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ