イネスには赤を散らして アラカンが着るユニクロ4

この季節にチェックのパンツをはくと、上に羽織りたくなるのがユニクロイネスのピーコート。2014年に購入したこのコート、登場回数は少ないものの毎年必ず着用し、改めて良さを確認するという、大切に着続けたい1着になっています。

ユニクロでは、シルエットやコート丈や素材を変えながら、ほぼ毎年ピーコートを扱っていますよね。5年前、私がこのイネスのピーコートを買ったのは、オーソドックスだったから。ミドル丈、厚地ウール、総裏地、ネイビー、だからこそ長く着られるのだと思います。
とはいえ、今年着るなら、肩の落ちたビッグシルエット気味のもののほうが断然おしゃれなのは確か。それに、こうして着画を見ると、少々ウエストシェイプ気味なシルエットが、若干古くささを感じさせている気も(笑)。それでも、かまわずこちらを着る、というのが私なりのトレンドとの距離の取り方なのかなあ、と思ってみたり。やっぱり好きな物は好きということでしょうか。

イネスといえば赤。画像ではよく見えませんが、ボタンホールの糸に赤が使われるなど、芸が細かくてそこも好き。それもあって、このコートを着るときはいつも赤をアクセントカラーにしたくなります。赤のストールはお約束。靴もダークレッドを選ぶことがほとんど。
赤はもともと大好きな色で、真っ赤なパンツとかニットも着用しますが、大面積でなく小物であちこちに散らすのも効果的ですよね。

赤ストールを手にピーコートを着るネイビーのピーコート
この2枚を比べると、赤を散らす効果は歴然。足元だけ赤だとなんだか寂しいのに対して、赤いストールを手に持っているだけで全体の印象が華やぎます。
うーん、これ見ていると、くたっとした赤いレザーのバッグがほしくなりますねー。もしくは赤い革の手袋かな。イネスの赤いボタンホールひとつから広がる妄想。おしゃれってだから楽しいのですよねー。

◆アウター/ユニクロイネスピーコート(2014年)
◆ニット/ TITIVATE タートルドルマンニット キャメル → ほかのコーデ画像はこちら
◆パンツ/ 31 SONS DE MODE チェックパンツ キャメル (3年位前)
◆靴/ SALUS ボリュームソールマニッシュシューズ → ほかのコーデ画像はこちら

お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!