残暑の日 ワンポイントアニマル柄で秋を取り込む

頭の中がすっかり秋で、秋コーデを楽しんでいたところへきてこの猛暑。この暑さでは、秋コーデなんてしている場合じゃありません。こんな日は、水分をしっかりとり熱中症にならないよう気をつけるのが、代謝の落ちてきたアラカンの正しい姿でしょう。
というわけで、本日は夏へ逆戻りコーデ。でも、秋らしさをどこかに残したくて、アニマル柄のサンダルを履きました。甲のアニマル柄の部分は、温かみのあるフェイクハラコ素材です。

ノースリーブリブニットとチノスカート

◆トップス/ Pierrot サマーニット リブノースリ(2017)
◆GU/ フレアマキシスカート ベージュ s
◆バッグ/詳細不明 お仕事用のA3も入る大型バッグ
◆サンダル/ vanitybeauty

アニマル一点投入の威力

アニマル小物はコーデのポイントになるのでたくさん持っていますが、なかでも使えるのが靴。スリッポン、バレエシューズ、ブーツ、パンプスなど、気づいたらたくさんのアニマル柄シューズを持っていました。
本日はいたのはその中のペタンコサンダル。抜け感と季節感の一挙両得です。

リブニットチノのマキシスカート 

ノースリーブのトップスは、Pierrotで購入したプチプラサマーリブニット。リブって表情はあるし、体のラインをほどよくかくしてくれるし、細見えするしでいいことばかりですね。
これは3シーズン目ですが、度重なるお洗濯にもたえる優秀トップスです。3色持っているうち発色の美しいこの赤がお気に入り。スカートは先週もはいたGUのチノフレアマキシスカート。

GUのスカートは、後ろだけウエストゴム。大人はウエストゴムは見せたくありませんよね。こちらのスカートには、リボンベルトがついていて、それを巻けば後ろは隠せるのですが、ワタクシには「おリボン」がどうにも似合いません。
そこで、うしろのゴムを隠すために、トップスをひっぱり出して微調整。真後ろから見てゴムがちょうど隠れるくらいのところまで引っ張り出しました。動くと見えますが、まあ許容範囲としましょう。

月に1度のヘアメンテナンスの日

仕事帰りに、ヘアサロンへ行き、カットとカラリング&トリートメントをしてきました。このところ仕事で煮詰まってたワタクシですが、サロンにいる3時間で一気にリフレッシュできちゃいました。

ヘアスタイルはいつもと同じショートボブ。トリートメントはTOKIOトリートメント。これは私の髪質に合うみたいで、艶が少しずつ出てきたような気がします。

 

Pierrotのリブニットは毎年大人気。私が着用しているものと同じものは販売されていませんが、フレンチスリーブのタイプや秋色のノースリーブがあるようです。

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ