休日デニムの足元、柄で遊ぶ?色を挿す?

家事と事務所の残務整理に追われた昨日は、お気に入りのデニムred cardとタックのたくさん入った甘めのゆったりブラウスで過ごしました。weekday同様やるべきことに追われてはいても、こういう服装だと気分はリラックス! ああ、だからファッションは楽しいのですよね。

red cardとタックブラウス

◆トップス/ ディノス タイプライター素材タックブラウス 
◆デニム/ red card synchronicity → この日やこの日と同じ
◆靴/ neue diffusion ギンガムチェックパンプス→ この日 と同じ
プチプラ靴をアクセサリー気分で
私は靴が大好きです。それもお高いブランド靴(←ほとんど持ってない)ではなく、プチプラ靴をいろいろ揃えて、アクセサリー気分で楽しむのが好き。足元を変えるだけでコーデ全体の雰囲気が変わったりするのでおもしろくてやめられません。
一方、靴と同じくらいかそれ以上にコーデに影響を与えるのがバッグですが、こちらは仕事柄B4サイズ以上の大きさで、パソコンも周辺機器も資料も教材も全部入る大型丈夫軽量という縛りがきつくて、ほとんどおしゃれできず。なのでよけい靴に走ってしまうのかもしれません。
上の画像は、ちょっとそこまでおでっかけしたときの姿です。ブラウスは明るく映っていますがスモーキーブルーという深くてニュアンスのあるお色。このブルーとred cardの水色つながりで、ネイビーブルーのギンガムチェックのパンプスを選びました。
で、客観的に見てみると、色も柄もいい感じですが、パンプスについた「おリボン」が不要? タックブラウスの袖やタックが甘いので、甘✕甘でtoo Muchなのでしょう。以前あげた着画ですが、下のようにすっきりした服装だとリボンも気にならないのにね。ふむふむ。
ブルーのモックネックカットソーとPlageのベイカーパンツ
ブルーコーデに赤を挿す
帰宅後、玄関先で靴を履き替えてみました。今度は柄ではなく、赤いサンダルで色を挿してみたというわけですが‥‥。
red cardに赤いサンダル
あー、チェックパンプスよりこちらのほうがいいですね。華やいだ感じ。ここで、赤い色ではなく、肌と同じ色のベージュのサンダルを履くか甲のところがビニール素材で透明のものを履けば実力以上に足長に見えますが、ここは足長見せよりも、赤いワンポイントでアクセントをつけたほうがおしゃれっぽい。
アンクルストラップサンダルは一昨年、昨年とヘビロテしました。はい、このように各色そろっております。買いすぎです。反省のために並べております。
アンクルストラップサンダル
すべて2000円~4000円程度でgetしたプチプラ靴。実はかなりお高いアンクルストラップサンダルを1足だけ所有しておりまして、当初はここに一緒に並べてみたのですよ。そしたら、日常的に活躍してくれているこの子たちがどうにも安っぽく(事実、安いのですが)見えてしまうのですよねー(>_<)。んで、やむなく退場していただきました。
奥から2番目のシルバー以外は、すべて踵を覆うタイプです。そのほうがホールド感があって安定するし、なんといっても50代の年季の入った踵を隠せます! しかもそのほうがきちんと見えますし。
使えます! 真っ赤なサンダル
よく履くのは、ワンポイントで使う赤とコーデを引き締めたいときに使う黒、ほかは持っていれば履くけど、なければないでいいかなー、という感じ。こんなに揃える前に気がつけよ、てな話ですが、揃えてみて、ようやくわかるっていうねー。相変わらずなわたくし。
で、実感込めて申し上げますが、赤いサンダルは、本当に便利です。赤いパンプスも一足持っていると重宝しますが、サンダルのほうが赤の面積が小さい分使いやすい。
上の画像でも、ここで赤いパンプスを履いちゃうと「なんで靴だけ赤?」みたいな唐突感がでてしまい、赤いイヤリングをするとか、赤の入ったストールを持つとかして、ほかの場所にも赤を散らしてバランスをとりたくなります。でも、赤の分量少なめのストラップサンダルだと、その唐突感がかなーり解消されるような気がします。
あくまでも個人的見解ですが、私はそんなふうに納得して赤のサンダルをヘビロテ中であります。
ちなみに、赤、白、黒がliberty dollの7cmチャンキーヒール、シルバーがアミアミのダブルアンクルストラップサンダルで8cmピンヒール、ブラウンがvanity beautyの7cmピンヒール。
◆liberty dollは今年も同じものを販売中ですねー。チャンキーヒールだけに安定感があって、履きやすいですよ、これ。
◆アミアミのダブルアンクルストラップサンダルも販売中です。キレイな形のはきやすいサンダルですが、バランスが悪いのか、重力の支え方に問題があるのか、踏み込んだ瞬間、踵がふらつくので、私自身はあまりはいていません。なので、貼付は自粛しておきます。(ほかと違って踵が覆われていないし、これだけ8cmヒールなので、同一の基準で比較することはできず、これがよくないと言っているわけではありません。ただ履いていないものをおすすめできないので)
◆vanity beautyは、ロコンドのセールで半額位で購入。元値はこのなかでダントツに高いですが、だからといってダントツに履きやすいわけではありません。ただ、やはりこれが一番高そうに見えます(元値は正直)。今年のページを貼り付けておきます。まだ定価ですね。待つべし。
今年はストラップサンダルでも、下のようなペタンコサンダルが人気のよう。私は、低身長ゆえ上げ底人生をずっと歩んできたために、ハイヒールと体が一体化しているのか、ヒール靴でも全然つらくない、というよりあまりにペタンコだと歩きにくいのです。なのでこのタイプは持っていませんが、ペタンコのほうが今はおしゃれに見えるかな。
目下、ネット上でとっても人気のあるアンクルストラップのペタンコサンダルを貼り付けておきます。(画像はリンク先のセストさんのサイトからお借りしました)※私は未購入です。念のため
お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!