前だけイン終了!? アラカンが着るユニクロ42

昨日は、実家へ行っていろいろ頼まれ仕事(◯◯の設定をして、とか、ルンバが動かなくなっちゃったのよう、とか)をこなしてきました。自宅から徒歩数分なので、the普段着。シャツはすべてアウト。数カ月前なら、きっと前だけイン、していたでしょうね。

ユニクロシャツとアッパーハイツ

◆トップス/ ユニクロ エクストラファインコットンシャツ XS
◆デニム/ アッパーハイツ STELLA→ この日この日と同じ
◆巻物/ 旅行先で購入したもの
◆靴/ enchanted  スクエアバックルパンプス
ユニクロの定番エクストラファインコットンシャツの今期のシルエットはXSでもこんなにワイド。上半身だけ巨大な人に見えますねー。おかしいな、体が泳いでいる感じで着たはずなのになんか違う(笑)。なので、前だけインをしたほうが断然バランスがとれるのですが、鏡の前で出したり入れたりして結局前も後ろもアウト。振り返ってみると、全部アウトor全部イン、ですねーこのところはずっと。

「前だけイン」って、やっぱりヘンだった?

失敗コーデやら体型のなやみネタばかりで、「ファッションブログ」として成立しているのかどうかも怪しいこのブログですが、毎日、たくさんの方が立ち寄ってくださいます。本当にありがとうございます。
どんな方がどんな経路で来てくださっているのかなあ、と調べて気づいたのですが、「前だけイン」関連の検索ワードで、毎日何人もの方がきてくださっているんですね。「前だけイン 古い」とか「前だけイン いつまで」とか「前だけイン 2019は?」とか。それでヒットするのは前に書いたこの記事。あれからずいぶんたつので、2019年、5月時点での前だけインについて、書いてみようと思います。

前だけインが流行り始めた数年前、「ヘンなかっこうだなあ」と思ったことをよく覚えています。義母からは「hirariさん、シャツの後ろが出ているわよ」と注意されましたし。でも、やってみるとウエストをやんわりとマークして、おしりを隠す「前だけイン」って、大人にとってはありがたーい流行でしたよね。バランスとれるし、気になる部分は隠せるし。だからこそ、だれもがごぞって前だけイン、と相成ったわけでしょう。でも、やっぱり、あれ、客観的に見てヘンだったのだと思う。だから、若い人がしなくなってきた今見るとすんごい違和感が‥‥。

「今」素敵に見えるのは?

今年素敵だな、と思う着方はこのあたり。オーバーサイズシャツのオールアウト。前だけインよりずっと自然で優雅。画像の着こなしはワタクシには無理というものですが、見てる分にはいいなー。

ビッグシャツの着こなし
※画像はPinterestより

 

んで、やってみたいのは、手持ちのアイテムが生かせそうなこちら。後日、やってみますが、全然ちげーよ!とかおっしゃらないでくださいまし(笑)。まあ、イメージすることが大切、ということで。

ビッグシャツ
※Pinterestより

一方、やってはいけないのはこれ。昔のジャストサイズのシャツを引っ張り出してきて今着るとこういうことに。これだと断然細見えはするけど、前だけインだろうと全部アウトだろうと古くさい感じは否めません。

ピッタリシャツとデニム

ああ、この画像を改めて見て、今、決心がつきました。かつてフィット感が大好きで買い込んだナラカミーチェのシャツ。あれ、処分します。好きなだけに踏ん切り付かなかったんだけどようやく手放せそう。つまり、定番とか基本と思えても「買い込んで」は、いけないということでしょうね。最小限の枚数でシーズン内に着倒す!そんなことは、とっくの昔に知っていたはずなのになー。あ、話が完全にそれました。

全部インがいいのかな

最近の画像を見直すと、冬はニットの前だけインを多用していたのに、春先以降、前だけインってほとんどやっていない。若い世代はとっくの昔にやめたとして、アラカンすらやらなくなる、そういう時期がついに来たということなのかもしれません。

チノパンツとシャツ赤ニットとチノ ベージュコーデ

シャツの全部アウトも素敵だけれど、私のような上半身華奢で下半身重めの体型の場合は、前も後ろも全部インが一番スタイルアップして見えるようです。今は、ボトムがハイウエストでワイドだから、上半身をコンパクトにすると、簡単にバランスがとれますよねー。ちびっこ+下半身重め なら、このバランスで着るっきゃないです!

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの簡単な自己紹介はこちら
またお立ち寄りいただけたらとてもうれしいです!