優秀!マッキントッシュフィロソフィーのレインコート

昨日の私は、大雨のなか、仕事である方にお話を伺いにお台場へ。テレコムセンター付近~東京テレポート付近の徒歩移動の可能性があったので、防雨対策バッチリ。足元は連日登場のDAFNAのレインブーツ、アウターはマッキントッシュフィロソフィーの撥水コートです。

マッキントッシュフィロソフィー撥水コートユニクロシガレットジーンズ

◆アウター/マッキントッシュフィロソフィー 撥水ポケッタブルコート キャメル 36 (2017)
◆トップス/MAJESTIC LEGON オフVネック刺繍レースプルオーバー→この日と同じ(2017)
◆パンツ/ ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ 22 →この日と同じ (2017)
◆レインブーツ/ DAFNA → この日と色違い(2016頃)
オーソドックスで流行に関係なし
マッキントッシュフィロソフィーの撥水コートは、お持ちの方も多いのではないでしょうか。毎年売り出されて毎年人気のコートですよね。
私も購入して3年目ですが、大切にヘビロテしています。数日前に愛用中のカジュアルなカラフルレインアウターをアップしました。でも、あのタイプを着ていくわけには‥‥、という場合も少なくなく、そんなときはこちらの出番となります。
今となると丈が短めですねー。流行りのワイドシルエットでもありませんし。とはいえ、肩のあたりはレインコートとして十分なゆとりがあり、下にジャケットを着ても肩や腕がきつくはなりません。オーソドックスな形なので流行に関係なく着続けられるタイプだと思います。
撥水フードつき+ポケッタブル+ おしゃれ
何枚もレインアウターを持っているけれど、1枚だけを残してほかを断捨離しなくてはならないとしたら、私は迷わずこれを選ぶだろうなあー。というのも、これ機能面で優秀なのです。
① 撥水フード
昨日の大雨のときにありがたさを改めて実感しました。外仕事で雨の場合、傘をさしていられないことも多くフードは必須。ただ、撥水加工が十分でなかったり、風で脱げてしまったりすると意味がありませんよね。
その点、こちらきちんとしています。素材が柔らかいので頭に沿ううえ、ヒモをキュッと絞れば脱げません。
下はちょっとだけ絞ったところ。小雨の日に外で撮影に立ち合い、なーんてときホント助かります。
マッキントッシュフィロソフィー
②ポケッタブル
旅行のときに持っていくなら、カジュアル&カラフルアウターが楽しいけれど、出張や取材旅行となるとそういうわけにもいきません。仕事がらみのときに、荷物に必ず忍ばせるのはやはりこちら。軽くて薄くてコンパクトにたためてしわになりません。(ずっとたたんでおくとさすがにあとが残るので収納はハンガーにかける必要あり)。
天気が崩れることがわかっている日も、これをバッグにすべりこませておけば安心。ユニオンジャックのついたおそろいのポーチがついています!これもポイント高し。
マッキントッシュフィロソフィー
買い換えるならロングタイプ?
パンツ+ロングブーツなので、昨日はこの着丈でも問題なしでした。でも、流行とは関係なく、純粋に雨具として考えた場合でも、もう少し丈が長いほうが実用的のように思います。ダブルの本格的なトレンチデザインのもの(フードなし)や、テントシルエットのもの、コットン素材のもの、いろいろあるので、興味のあるかたサイトをのぞいてみてください。ただ、今見たところ、シングルのフード付きのタイプは、フードの形状が変わり絞るコードがついていないみたいです。写真からはよくわからないので、要確認ということで。
マッキントッシュフィロソフィーのサイトには、撥水加工のいろいろなコートが並んでいて、目的を絞らないと悩むと思います。私は購入時、携帯できることを重視したので、なるべく薄くてコンパクトにしたくてこちらを選びました。
販売元の三陽商会のサイト貼り付けておきますねー。私が購入したものとは素材も形も異なりますが、こちらのブルー素敵ですね。ベージュやネイビーもあります。フードはありませんが、ダブルのトレンチタイプも同じ色展開。
ZOZOTOWNやGLADDで、ものすごく安くなることがあるのでリサーチしてくだされ!

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!