今年のユニクロ・ドレープTはやっぱり薄い!?アラカンが着るユニクロ48 

店頭で触ってみた

昨日の記事で書いた私の愛用アイテム・ユニクロのドレープクルーネックT。オンラインストアのコメントに「今年のは薄い」という記述がいくつかあったので、今日の仕事帰りにちょっと見て来ました。
うーん、私の触った感じですけど、やっぱり昨年のものよりちょっと薄いかな。「言われてみれば、薄いかな」という程度ですが、ユニクロUのクルーネックTなどと比べるともともとかなり薄手なので、人によっては、「1枚じゃ無理」と思われるかもしれません。感じ方の個人差が大きいので、店頭で確かめてくださいねー。
私は、透けさえしなければ、薄い分にはかまわないので、今季は黒を購入する予定。本来なら、白も購入して透け感をレポートしたいところなのですが、マイサイズのXSはオンラインですでに売り切れ。XSは店頭での扱いがないので、オンラインで売り切れてしまうともう手に入らないのですよ。これじゃ参考になりませんね、すみません。

ノースリーブのときの必需品

さてさて、今日の装いはこんな感じ。

ダブルクロスワイドパンツコーデダブルクロスワイドパンツ

◆トップス/ディノス ハイネックノースリーブ(昔)
◆パンツ/ PLST ハイパワーダブルクロスワイドパンツ モスグリーン(2017年)→ この日と色違い
◆羽織り物/ユニクロ ライトVネックカーデ ライトグレー(2017年)
◆靴/unLipe → この日と同じ
黒っぽく写っていますが、パンツの色はモスグリーンです。冬は下にレギンスを仕込んではいていたPLSTのワイドパンツ。このダブルクロスというふくらみのある中肉厚のドレープ感たっぷりの生地が気に入ってオールシーズン愛用中。おそろいのブラウスとセットアップになるのですが、今日はノースリーブが着たい気分だったので。
手に持っているのは、ノースリーブのときには、必ずバッグの中に入っていると言っていいほど愛用しているユニクロのライトカーディガン。これは五分袖Vネックのライトグレー。黒と白とライトグレーとオレンジをもってますが、シルバーにも見えるこのライトグレーが一番使えます。
ユニクロ ライトカーディガン
今年のライトカーデは袖がゆったり
コンパクトに畳むことができて、シワにもならず、薄くて軽くて涼しいのでホントに便利。今日着ているのは五分袖ですが、長袖のほうが使い勝手がよいので、今日ユニクロに行った時にちょっと羽織ってみたんですけどねー。残念ながら、購入にはいたりませんでした。
というのも、今年のライトカーデは袖周りがびっくりするほどゆったりしていたから。確かに、昨年までのものは、この薄さで袖が細いため、肉感を拾ってしまいがちだったし、下に着られるのはノースリーブ一択でした。私は上半身が見ての通り貧相ですし、ノースリーブの上にしか着ないから問題ありませんが、下に半袖や長袖を着たい場合は確かにきつかっただろうなと思います。それで、コメント欄には、細すぎるという声が上がっていました。
でも私にとっては、ピタッとした袖がこのカーディガンの魅力だったのですよ。うーん、残念。今年もきっと発売されるであろう五分袖が、同じようなゆったりデザインに改変されていたら、代用品をどこかで探さなくてはなりません。
今日はたまたま店頭へ行きましたが、オンラインで買ってしまうところでした。定番であっても、やはりリアル店舗まで行かなくてはだめですねー。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの簡単な自己紹介はこちら。
またお立ち寄りいただけたらとてもうれしいです!