スティックパンツスーツをクリアサンダルでハズす!【plstリネンブレンドスーツで5DAYS②】

「plstリネンブレンドスーツの着回し5DAYS」の2日目は、スティックパンツを着用。足元をクリアサンダルでハズして肩の力の抜けたジャケパンスタイルに。

◆トップス/ディノス ハイネックノースリーブブラウス グリーン(2016)
◆ジャケット/PLST リネンブレンドカラーレスジャケット(2019) XS
◆パンツ/PLST リネンブレンド スティックパンツ ダークネイビー XS
◆靴/アズールバイマウジー クリアヒールサムサンダル ベージュ
◆バッグ/ラ・フォレスタ・ディ・イタリアで購入 詳細不明

セール中のPLSTリネンブレンドスーツを5日間着回し(2日目)

今週は金曜日まで、PLSTのリネンブレンドスーツ(ダークネイビー)の5DAYS着回しコーデをしています。本日はその2日目。

忙しくてコーデに頭を使う余力のないときのわたくしのお助けアイテムが、PLSTのスーツ。めちゃくちゃ忙しい今週は、まさにリアルな必要性のなかでplstスーツを着回しています。

同じアイテムの着回しでもあるので、詳しい説明はせず画像中心でいきたいと思います。

【5DAYSコーデに使うリネンブレンドアイテム】2018年と2019年に購入。ダークネイビー

◆2018年 カラーレスジャケット、ワイドパンツ、ノースリーブブラウス
◆2019年 カラーレスジャケット、スティックパンツ

※色名は同じ「ダークネイビー」でも2018年版と2019年版とでは少し色味が異なります。同じ色ならジャケットは2018年版だけでよかったのですが、色の違いがどうしても気になって2019年も同じジャケットを購入しました。
※ サイズ感やシルエットは毎年少しずつアップデートされているため、今期発売中のものとは異なります。とくにワイドパンツの丈感ご注意ください。

マジメなネイビースーツをカジュアルに

ダークネイビーのスーツといえば、お仕事服の代表選手。まじめなイメージが最初っからついていますよね。本日は、カジュアルOKの現場だったので、カジュアルダウンする方向でコーデを組み立てました。

↓ グリーンの短めAライントップスにクリアサンダル。大型バッグでカジュアルに。

↓ サンダルはヒールとソールがクリア素材。抜け感が出て、パンツのまじめさが中和されるような。ほとんど素足に見えるため、脚長効果も期待できます。

↓ カジュアルOKの現場でしたが、せっかくスーツで来たので仕事中はジャケットを着用。ネイビーのマジメスーツのハズシとしてクリアサンダルが効いていますよね?

足元をパンプスにするとオフィス仕様に

こんなサンダルお仕事にはムーリー、という方も少なくないですよね。

↓ そこで、靴をサンダルから肌の色に近いベージュのパンプスにチェンジして画像を撮ってみました。コーデのバランスはクリアサンダルと変わりませんが、印象は一気にお仕事モードへ。

1枚目のジャケパンスタイルにパンプスなら、ほとんどのオフィスでOK。コーデの方向性を決めるのはやっぱり足元ですね!

明日はワイドパンツにしようかな。

PLST夏セールでお値下げ中です

オンラインショップのリンク貼り付けておきます。毎年少しずつアップデートされるため、私が着用しているものと現在発売中のものとはまったく同じではありません。ご注意あれ~♪

↓ リネンブレンドカラーレスジャケット(ネイビーはオンラインでは売り切れてます。実店舗にはまだあるようです)

↓ リネンブレンドスティックパンツ

お読みいただきありがとうございます。

このブログは2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、1日1回下の2つのタグをポチポチっと押して投票していただけたら、とってもうれしいです!(ランキングサイトに飛びます)
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

ランキング①

人気ブログランキング

ランキング②
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

 

◆コメント大歓迎です!

↓ コメント入力欄はこの画面の一番下にあります。

 

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

 

◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!

 

◆こちらで楽天で買える愛用品を紹介中。ブログにアップするのを憚られるインナーや毎日飲んでいるエイジングケアサプリメントなどは、「コレクション(こちらから直接入れます→★)」としてまとめてあります。買って試して使っているものばかり。

 

◆読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします。

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆インスタグラムはこちらです。

Instagram

 

◆コメント大歓迎!↓ 入力欄はこの画面の一番下にあります。