朝、リネンパンツがシワシワだったので

気持ちのいい朝、起きたときからベージュのリネンワイドパンツをはく気満々だったんですよ。トップスは、ベージュのダルメシアンドットブラウスということろまで決めていて。ところが、トップスを着たところで、リネンワイドパンツは先週洗ってアイロンもかけずに放置してあったことに気づきました。で、結局アイロン不要のデニムを着用した脱力系休日スタイルに。

甘めブラウスとred card

◆トップス/ボディドレッシング ダルメシアンドットプリントブラウス
◆デニム/ red card synchronicity → この日と同じ
◆靴/ SUGAR SUGAR ターバンサイドオープンパンプス → この日と同じ

リネンは結局着なくなる疑惑

ずぼらな私はこのパターンが多く、アイロンが必要なものはそのために着用回数が減ってしまう始末。昨年購入したリネンパンツがほとんど傷んでいないのも、着たいときに着られる状態でなかったがゆえあまり着ていないから。
その時は悔しいし、反省するんですけどねー、すぐ忘れてしまう。かといって、ケアやお手入れが嫌いなわけではありません。むしろ好きかな。物持ちはすごくいいし。ただ、計画性がなくて、事前に準備しておくことができないのです。
着る直前にかければいいじゃないかという話ですが、たいてい時間に追われているので、「だったら着なくていいや」ということに。
こういう性格がわかっているのだから、購入するときにそのあたりもきちんと踏まえて、ちゃんと活用できそうな服かどうかを判断しなくてはいけないのかもしれません。

デニムを毎年更新なんてしてられない

ところで、このred cardのsynchronicity。今の気分ではないですよね。おしゃれさんたちは、今期はもっとゆるっとしたワイド気味ストレートか短めのフレアをはいています。
でも、私は溺愛するアッパーハイツのSTELLAと並んで、このred cardのsynchronicityが好き。ウエストが高めでほどよくテパード、生地は厚めで肉感を拾わず、手触りはシャキッと堅め。よくのびる柔らかいデニムが人気ですが、これはその対極にあります。でも、体型に合うのではき心地がよいし、なんともリラックスした気分になれるのですよ。なので、今年もガンガン愛用する予定です。
デニムは「毎年更新しないとダメ」みたいに言いきるスタイリストさんも少なくないですよね。確かにデニムのシルエットって微差が大差になるので、おっしゃる意味はよくわかる。でも、デニムみたいに丈夫につくられているものを、「毎年更新」しちゃっていいのかなあ、とも思う。廃棄せず、売るなり譲るなりすればいい、という問題でもないような。最低でも3年は、はいてあげたいなあ、気に入ってお家に連れて来たからには。

靴だけチェンジしてランチへ

今日は、近所の小学校へ行く(投票所です)くらいしか外出の予定はなかったのですが、夫がついでに外でご飯を食べようというので、地元のお店へ。ペタンコのシルバーシューズから、靴だけストラップパンプスに履き替えました。ダルメシアンドットの色を拾ったのですが、もっと春らしい明るい色でアクセントにしたほうがよかったかも、と画像見て反省。夫なんて履き替えたことに1ミリも気づいていませんでしたが、まあ、自己満足ということで(笑)。

red cardのsynchronicity

靴/ラウナレア サイドオープンアンクルストラップパンプス

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!