目指せ鎖骨美人!似合うネックラインを着比べて検証

似合おうが似合わなかろうが、いつも好きなものだけを着ているわたくし。(この件については先日書きました→50代「着たい服が似合わない」問題)

昨日着用のこのユニクロイネスのツイストプリーツワンピースも、一目見た途端「これ好き❤」と恋に落ちてしまいました。
そこには自分に似合うか? 着こなせるか? アラカンが着てもいいものなのか? といった思惑を差し挟む余地はいっさいなし。ただ、着たいものが着たいわ、その一念で買っちゃったというわけです。

ユニクロイネスツイストプリーツワンピース

◆ワンピース/ユニクロイネス ツイストプリーツワンピース ネイビー XS
◆ニット/MACPHEE  フルニードルコットンスクエアニット S (2017)
◆靴/フラッパー デザインブーツ 白
◆レッグウエア/裏起毛レギンス
◆スカートの下のインナー/シルキータッチのペチパンツ

でもねー。せっかく好きな服を着るのだから、少しでも自分に似合わせたい、似合うように着こなしたい。
だから、そのためにあれこれ工夫をする。実はそれこそがわたくしの日々のコーディネートそのものでもあるのです。

どんなネックラインが似合うのか?

というわけで、この日のコーデですが、最初からワンピの上に白いニットを着ることは決めていたんですけど、問題はネックライン。
どんなネックラインのニットなら、このワンピースに合うのか、そして、わたくしに似合うのか。

上に着るニットの候補は以下の4枚。本日は、これを着比べてみようと思います。

①深めVネック/ユニクロ&ルメール(ユニクロUの前身)カシミヤブレンドセーター (2016)
②浅めVネック/ユニクロ 3DコットンコクーンVネックセーター(2019)
③ボートネック/MCAFEE フルニードルコットンスクエアニット(2018)
④クルーネック/ユニクロU ミドルゲージクルーネックセーター(2017)
いやー、こうして並べて見ると毎年、少しずつネックラインの異なる似たような白ニットを1枚ずつ買い足していることがよくわかりますねー。
その意味するところは、そのシーズンごとに、気に入ったもの、好みのものを感覚的に選んでいるということ。そして、自分に何が似合うのかがわかっていない、というか、興味がない、ということ。
わかっていたらこんな買い方はしないでしょう。もう少し頭使えよ、自分、と言いたくなりますな。
↓ ちなみにわたくしの体型の特徴はこーんな感じ。
■ 顔は丸顔(加齢により年々面長になってきている( ̄0 ̄))
■ 首は短い
■ 肩幅は狭い
■ 小胸(号泣)
■ 首元はゴツゴツ骨張っていて鎖骨が目立つ
■ 上半身は華奢で下半身が立派
さて、こんなわたくしはどんなネックラインなら似合うのか。

大人世代には「深めVネック」がおすすめ?

「大人の女性には『深めVネック』がおすすめ」これ、よく言われることですよね。雑誌やファッション関係のサイトで、よくプロの方がこのような指南をされています。
どんなネックラインが似合うかは、骨格や顔立ち、顔の輪郭、首の長さ、肩幅、バストの大きさなど様々な要素が絡み合うから一概にはいえないけれど、まあ、中高年女性全体に向けてざっくりアドバイスするとしたら、こんなところになるのかもしれないですねー。

で、プロが「深めVネック」をすすめる理由は何かというと、
◯首が長く見える
◯顔周りがシャープに見える
◯抜け感が出る
◯大人の色気が出る
◯着やせする
◯鎖骨がキレイに見える

んまー、素敵❤❤❤。鎖骨がキレイに!!大人の色気!!そうよ、これだわっ。

我が身を振り返ると、ここ20年くらいの間に、首から胸に掛けてのラインがやけにスッキリとしてきたのは確かです。
若い頃はぽちゃぽちゃしていたために首に埋まっていて(?)見えなかった鎖骨がクッキリと浮き出て目立つようになりました。別にやせたわけではありません。加齢で肉が落ちただけのこと。首から胸のあたりにあった肉がお腹のほうへシフトし、その分鎖骨のあたりがほっそりスッキリしたのです。
いろいろと劣化してくるなか、唯一新たに手に入れた美点・ほっそりした華奢な鎖骨まわり。これって大人の女性にとって最強のチャームポイントになりうるんじゃありませんこと?
よし、目指せ鎖骨美人!

はい、そこで、「深めVネック」です。深めだから、このほっそりとした鎖骨周辺をどどーんと見せることができちゃう。大人の色気も出ちゃう。
しかもです。深めVネックは、丸顔をシャープに見せ、短い首を長くスッキリ見せる効果もある!!

もう、コレ、私のためのネックラインでしょう。着るっきゃないですよね。てなわけで着画です。

↓ 「深めVネック」着用、あれれ‥‥おかしいな。大人の色気はどこへ行ったんだろう(笑)

△鎖骨は見えているけれど、ゴツゴツ骨ばっていて「痩せた人」だということがわかるだけ。チャームポイントにはまったくなっていない(>_<)。

△Vの開きが胸の谷間に達しているのはいいんだけど、谷間であるべきところが平原!のため、寂しげな貧相な感じ。これじゃ、大人の色気、出るわけないですわ。

△首から胸にかけて縦長に肌が見えるので、丸顔や首の短さは目立たなくなっている。だがしかーし、そのために首下が間延びした印象に。

ぐすん、ぐすん。貧相で寂しげで間延びした印象ってサイアクだわ。もっとふっくらしたバスト大きめの方だったらお似合いでしょうが、上半身にボリュームのないわたくしには難しいということがお腹の底からわかりました。

 

「浅めVネック」なら得意だけれど

では、Vの開きがもう少し浅かったらどうか。これは以前からわかっていたことですが、わたくし「浅めVネック」は得意です。首の開きが18cmくらいのものなら安心して着られます。

↓ 「浅めVネック」着用。実用的な安定のネックライン。でも、残念なことに大人の色気はゼロであります(>_<)

ユニクロのエクストラファインメリノのメンズVネックの開きがまさにこの長さ。レディースよりも浅いので、もっぱらメンズを愛用しています。

↓ メンズのエクストララファインメリノ着用。色気もなにもあったもんじゃないですわね。でも、着やすい。わたくしらしいのはコレなのだな。

 

「ボートネック」で縦ではなく横に開くと?

縦に深く開いたVネックはNG。では横に広く開いたものはどうでしょうか。そこでMCAFEEのお気に入り「ボートネック」のニットを着用しました。

↓ 「ボートネック」着用。あ、縦に深くよりも横に広く開けたほうがいいみたい。

わあ、比べるとよくわかります。「ボートネック」だと、「深めVネック」のように間延びしないし、貧相な寂しげな感じもしない。やっぱり、豊かでないはところは見せちゃいけないということですかね。
なんだか、こちらのほうが、中途半端に見せている「深めVネック」よりも、胸が大きく見える気がするぞ。気のせいかな(笑)

一方「浅めVネック」と比べると、こちらのほうが肌の見えている部分が大きく、しかも鎖骨が見えていることもあって、抜け感が出ておしゃれな感じ。真面目な安定感はなくなるけれど、ワンピの上に着るならこっちのがよさそうです。

 

「クルーネック」で全部隠してしまう手もある

最後にもう「鎖骨美人を目指す」などという野望は捨てて、全部隠してしまいましょう。「クルーネック」です。

↓「クルーネック」着用。なんだか落ちつきますな。鎖骨美人を目指したのが間違いだった気がしてきた!

ああ、わかりました。ニットで覆われている部分は大きく見えるのですね。だから、わたくしのような肩幅が狭く体が薄い華奢な骨格の場合、すっぽり覆って隠してしまったほうが、貧相な骨格が目立たたず骨格がしっかりしているように見える。

スカート部分がふわふわと柔らかいこのワンピースに合わせるのなら、クルーネックニットで上半身をしっかり覆ってしまったほうがバランスがとれそうです。

↓ というわけで、昨日は「クルーネックニット」を着用しました。

ユニクロイネスツイストプリーツワンピース

↓ でも遊びにいくときは、「ボートネック」で鎖骨見せ(笑)もいいかも。

仕事の打ち合わせなら、「浅めVネック」もありでしょう。
けれども「深めVネック」は少なくともこのワンピの上に羽織ることはないんじゃないかなあ。もう、あえて買うこともないだろうなあ。

着比べて見るって大切ですね。欠点に向き合うことにはなったけれど、迷いがなくなった気がします。うん、これからのお買い物に生かしていけそうだわ。(←大進歩!)

しょーもない実験におつきあいいただきありがとうございました。

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
インスタグラム始めました。

Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ