老け見え阻止!大人のツイードジャケット攻略法

ツイードジャケットをさらりを羽織って外を歩ける季節ですねー。本日は大好きなツイードジャケットを使った大人の休日スタイルで夫とショッピングへ。

ツイード&デニム

◆トップス/ユニクロイネス レーヨンクレープタイブラウス ネイビー XS
◆デニム/レッドカード synchronicity 22
◆羽織り物/ディノス ツイードジャケット(スーツの上だけ)
◆靴/サルース ポインテッドトウセパレートパンプス
◆バッグ/PLINIO VISONACALIF NEW YORK ワンハンドルバッグ
ツイードは真面目に着ると老けて見える
ツイードジャケットは、華やかで女性らしく羽織るだけでコーデに上品さをプラスしてくれるアイテム。
きちんと感も出せるし、カジュアルダウンもしやすいので、1枚あると便利ですよねー。
ただ、わたくしたち大人世代が着る場合、ひとつだけ気をつけなくてはいけいない点が。それは真面目にきちんと着ると、ややもすると老けて見えること。
もともとコンサバな印象のある素材のせいでしょうかねー。「オバ見え」のキケンと常に隣り合わせ。これは心しておかねばなりません。
 で、そのキケンを回避するために、いっちばん簡単な方法はカジュアルなパンツと合わせること。スカートだとどんなスカートであれ、コンサバに触れてしまうので、わたくしはもっぱらパンツ合わせ。なかでもデニムは相性抜群です。もうデニムと合わせて置けばまちがいなし。
↓ 今日は夫と外出なので、デニムはキレイめにまとまるレッドカードを着用。
でも、ゆるゆるの水色のダメージデニムに合わせても、ツイードのコンサバ感が中和してくれるので、品良くまとまります。
薄手ボウタイブラウスにぞっこん
インは、たとえば白かネイビーのクルーネックTシャツでヘルシーにまとめてもよかったのですが、ジャケットを脱いだときのことを考えて、ボウタイブラウスに。
とろみ素材のボウタイブラウスだと、デニムスタイルもエレガントになりますよねー。
こちら今季ユニクロイネスで購入したものですが、気に入ってヘビロテ中。お仕事用に真面目に着てもいいし、この日のようにカジュアルダウンしてもいいし、なんかその便利さにはまってしまいましたわー。
 ↓もう少し暖かくなったら、こんなふうにジャケットなしでお出かけしたい。
ブラウスとデニムのシンプルなワンツーコーデですが、ブラウスのボウがなかなかいい仕事をしていて、平板な印象がしません。
処分するか悩み中
実は、このジャケットはスカートとスーツになっています。スカートは膝がすっぽり隠れる丈。ごくオーソドックスな丈なのですが、ロングスカートが全盛の今、なんとも短く感じてしまうのですよね。それで、ここ3年ほど出番なし。
↓ 2017年の写真。スーツで着たところ。古ーい感じ?(笑)
もうスカートは穿くことはないのかなあ、と考え、何度もスカートだけ処分しようと思ったのですが、いやいやあとでまたスーツで着られるかもしれない、と処分できず。ああ、わたくし、ホントにケチだわー(笑)
それにね、このスーツ、10年ほど前のもので、いやというほど思い出があるのですよ。ムチャクチャ大変だった仕事の現場で、これ着て走りまわっていたなあ、とか。ああ、ダメダメ、こうなるとなにひとつ処分できなくなってしまいます。
  数年かけてお洋服を少し整理して減らしていこうと本気で思っている昨今のわたくしなのであります。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ