寒色ワントーンでつくる大人のリラックスカジュアル

暖かかった本日は事務所で残務整理をしたり、家事をしたり。長い休みが明けて1週間後の三連休。ホッとしますね~♪ 本日は寒色ワントーンでまとめたリラックスカジュアルです。

真冬の寒色ワントーンコーデ

◆ニット/ ディノス アルパカゆるニットプルオーバー
◆パンツ/ SLOBE IENA 細コールストレートパンツ→ この日と同じ
◆つけ衿/ローリーズファーム→ この日と同じ
◆巻物/mattitotti  カシミヤストール
◆靴/コンバース
ワイドコーデュロイパンツの出番が少ないワケ
 本日は、まず、ブルーのお気に入りのコーデュロイパンツを引っ張り出してきました。シルエットはかなりワイド、コーデュロイという素材からしても、ゆったりリラックスしたいときに最適なパンツです。うまく使えば「大人の休日」を演出できるアイテムと言えるでしょう。
でも、悲しいかな、153.5cmのちびっこで、メリハリなしボディのうえ、顔立ちがぽよよーんとシャープさに欠けるわたくしが着ると話は別。「大人の休日」どころか、「お兄ちゃんのお下がりの大きすぎるパンツをはかされた子ども」みたいな有様になってしまうのです。
そのため、大好きなのに攻略できず、今季登板したのは1度だけ。そこで本日はこれをなんとか攻略すべくコーデを組み立てました。
真冬の寒色ワントーン
寒色ワントーンでシャープに
 そもそもコーデュロイパンツというのは素材的にほっこりとした印象がありますよね。そこへきて、シャープさに欠けるわたくしが着るわけですから、コーデ全体はシャープな方向へ振る必要がありそうです。
そこで、普通ならトップスは、クリームかベージュ、あるいは補色の「茶系」を持ってくるところをあえてクールな寒色の水色のニットを選び、寒色のグラデーションにしてみました。ストールはネイビーブルー中心のチェック。靴は抜け感を出すために白のコンバース。ニットのインに白いシャツを着ようかと思ったのですが、このままだと、糖分がゼロ。なので、フリルのつけ衿でちょっとだけ甘さを加えました。
つけ衿でコーデに甘さをプラス
 こうしてできあがった 白からネイビーまでの寒色グラデーションのコーデ。クールな寒色だけを使っているため、わたくしのぽよよんとしたイメージもちょっとは払拭されているかなあ、と期待して。
コーデュロイのようなほっこり素材かつゆるゆるシルエットのアイテムを、小柄な大人が着用する場合は、①寒色を選び ②上下ワントーンでまとめ、③全体の色数を少なくすることが、全体をシャープにまとめるコツかもしれません。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
インスタグラム始めました。

Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ