大人の「茶系」攻略法 顔周りの「白」がポイント

新学期最初の授業日だった本日の先生コーデ。

茶系タートルと茶系スカート

◆トップス/PLST ウォッシャブルウールタートルネックニット
◆スカート/スピック&スパン ポケットビーバータイトスカート
◆アウター/SHIPS チェスターコート
◆巻物/ディノス 半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール
◆靴/ ソフィアコレクション
得意だった色が似合わなくなった!
 私は大の茶色好き。グレーやブラックよりもブラウンの方が好きだし、自分でも似合うと思っていたのですよ、数年前までは。
ところが、ここ数年、とくに今日のようなタートルネックをきたときに、「あれ?」と思うことが増えてきました。
前日睡眠不足だったりすると、そりゃあもう大変、茶色のタートルネックの上にのったお顔の色がどよーんとくすんで、肌が暗く沈んで見えてしまう。得意だった茶色がこのざまですから、グレーや黒はさらにひどいことになります。
 肌の色を黄みのかかった「イエローベース」と青みのかかった「ブルーベース」に二分して、似合うものを提案するパーソナルカラー診断があるじゃないですか。あれって、年齢制限があると思う。かつてはイエベだったはずのわたくし。でも、今となっては、どっちも苦手。イエベもブルベもあったもんじゃない(>_<)。
 でも、やっぱり茶色が好き。なので茶色のタートルはガンガン来ているわけですが、若い頃と違って一工夫せざるを得なくなりました。先日「オールユニクロコーデはワンアイテムプラスするといい」と書きましたが、考え方はまったく同じです。
 ↓ 昨日の記事はこちらです。
関連記事

東京地方は冷たい雨の降るとっても寒い一日。ほぼ終日事務所仕事でしたが、一時打ち合わせに外へ。そんな日のコーデ。◆トップス/ユニクロ (メンズ)エクストラファインメリノタートルネックセーター 16RED XS◆スカート/ユニク[…]

ユニクロセットアップ風
顔になるべく近い位置に白を持ってくる
 Vネックならまだ首が見えるので、「抜け感」が出るのですが、首がすべて覆われるタートルネックはやはり難しいですよね。
 私がなーんとなくやってきたのは、顔の近くに白いものをもってくることです。
↓ この日のコーデは、短めのパールのネックレスをつけました。顔をかくしちゃっているのでナンですが、顔がパッと明るくなります。 
↓授業中はアウターを脱ぎ、寒さ対策でストールを持って教室に入るので、ストールも白の入ったものを選びました。
「茶色が苦手」な方、わたくしのように「イエベもブルベもあったもんじゃない」世代の方、ぜひとも顔回りにホワイトをプラスしてみてください。着られるものが増えるはずです。
 過去のコーデ遡ってみると、
↓ Vネックは細いゴールドのチェーンだけ。首が見えると「抜け感」が出るのでなんとか持ちます。
でも、タートルの場合は、ほぼ「プラスホワイト」です。
↓ ベージュのタートルにパールのネックレス。このときはイヤリングも大粒のパール。手にしたストールも白がまじったチェック。
↓ キャメルブラウンのニットに白がポイントのネックレス。白い石が揺れるイヤリング(見えていません)
意識してやってきたわけではないんですけどねー。こうして振り返ると、「似合わないなあ」と思いつつ試行錯誤した結果、白いものを手にしてきたことがよくわかります。

 大人世代の皆さま、苦手なアイテムや苦手な色をすべて避けていたら、早晩、着るものがなくなってしまいます! 便利なホワイト小物の力をお借りしましょう!!

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ