PLSTネイビーセットアップに赤を差す

忙しくてコーデに振り向ける脳内リソースが不足しているとき、気がつけば手を出しているのがセットアップ。安定のネイビーですが、華のないわたくしゆえ、明るい色を差すことが必要。そこで昨日まず選んだのが赤チェックのローヒールパンプス。

PLSTネイビーセットアップに赤チェック靴

◆トップス/PLST 2WAYストレッチブラウス S(2017)→ この日と色違い
◆パンツ/PLST 2WAYストレッチテパードパンツ XXS(2017)→この日と同じ、この日と色違い
◆靴/ Launa lea リボン付きローヒールパンプス→ この日と同じ
◆ベルト/ ナチュラルベリー → この日と同じ

プチプラベルト愛用のわけ

ベルトなしで着用することのほうが、さりげなくておしゃれなのはわかっているのですが、どこのブランドのパンツでもウエストがゆるゆるのわたくし。小さいサイズが充実しているPLSTのXXSであっても、ベルトなしだとパンツがずりおちてきてしまうのです。なので、パンツはベルトループつきがデフォルトです。
ベルトは同系色でなじませるか、差し色にするかですが、たいていアクセントカラーを差して遊んでいます。この画像のような細いベルトは、色の占める面積が狭いので、なんというか大ごとにならないのがありがたい。「なぜ、いきなり赤?」みたいな唐突な感じがあまりしないので、おしゃれじゃないわたくしでも使いやすいのです。
お気に入りのプチプラベルトは、以前も紹介したこちら、1本1500円程度のナチュラルベリー(シルバーのみ別のブランドです。ナチュラルベリーで扱いがなかったので)。グリーン系がほしいのですが扱いがないのでほかのプチプラブランドを目下物色中。

ナチュラルベリーベルト

おしゃれかどうかより、自分に似合うかどうか

真っ赤な靴じゃなくてチェックの靴を選んだのは、ベルトとそろえるより、マルチカラーの一色を拾ったコーデのほうが好きだからです。ただ、昨日は、仕事内容からジャケットを着ていく必要があり、当初白いジャケットを着る予定だったのに、とつぜん麻の入った軽めのストライプジャケットを羽織りたくなりまして。
で、靴はチェックだよね。ジャケットストライプ✕靴チェック の組み合わせってどうなのよ! と悩んでしまったのです。
柄✕柄 は難しいといいます。
で、チェックの靴にストライプのジャケットを羽織り、鏡の中のわたくしをじーっと見つめる。あのですね、これがよくわからんのですわ。柄✕柄がじゃましていてうるさいのか、はたまた、柄✕柄 がちょっとした「ずらし」になって成立しているのか。
うーん、わからない。
そこで、ふと気づきました、属人性を排除してはけないのではないか、と。つまり、これは一般的なコーデとして成立しているかどうかという問題ではなく、自分ならではの問題として考えるべきだと。
(何つまらないことを考えているんでしょうねー、このクソ忙しい朝に実に愚かであります)
んで、もう一度我が身を見つめ直し、やっぱり柄✕柄がじゃましていてうるさい、と結論。お気に入りのチェックの靴を脱ぎ、赤い靴に履き替え、下のようなスタイルでお仕事へ出かけたのでした。

赤いくつ赤い傘

◆ジャケット/ディノス Eeni Meeni ストライプジャケット オフホワイト*ネイビー(昔)
◆靴/ enchanted(昔)→ この日と同じ

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

2つのブログランキングに参加しています。
「読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ