60歳 お楽しみはこれからだ!

ほぼ終日事務所仕事だった日の仕事服。短時間の外仕事、一瞬迷ってどカジュアルコーデのままGO!

アッパーハイツ LIPSTICK

◆トップス/ユニクロU スウェットプルパーカ メンズS
◆デニム/アッパーハイツ LIPSTICK Platinum 21
◆バッグ/NICOLE(大昔)
◆靴/Ur’s スクエアトゥチャンキーヒールショートブーツ

デニム&パーカの「どカジュアル」は避けてきた

えー、こんなかっこうでお仕事ってありなの?と思いますよね。はい、この日の仕事内容だとOK。

で、ユニクロUのメンズのスウエットプルパーカにアッパーハイツのデニムという「どカジュアル」。

デニムとパーカーって、子育て中の若いママの制服っぽい感じってありますよねー。わたくしも、デニムの形こそ異なりますが、かつてはこの手のコーデで育児に追われる若いママでしたの。

でも、あるときから、このコーデはしなくなりました。デニムはずーと大好きなアイテムだし、パーカーもなくてはならないアイテム。でもこの二つを組み合わせると「どカジュアル」になってしまう。それが、なんだか似合わないなーと思うようになったのは、30代の後半だったかな、40歳くらいかな。

で以降は、パーカーを着たら下はスカートかきれい目パンツと決めてきたのです。ワンピースの上の羽織るのも大好きだったなー。

最近のコーデふりかえっても、

ユニクロUスウェットプルパーカ

デニムと合わせたコーデは皆無。カジュアルダウンするためにパーカを使っているのだけれど、デニムを合わせて「どカジュアル」に転ぶのだけは避けてきたと言えるでしょうねー。

お楽しみはこれからだ!

でも、この日、ちょっと外へ出る用事ができたとき、いつもなら、ボトムかトップスのどちらかをチェンジするところ、ふと鏡を見て、小物を革靴に革バッグにすれば案外いけるんとちゃう?
と思ってしまったわけです。

パーカーの色がこの色なら、男の子に見えることもないし。

で、このコーデで堂々お出かけしてしまったのでした。

なぜ、アラフォー、アラフィフでは自分的にNGだったデニム✕パーカースタイルが、アラカンの今ならOKなのか。

思うに、40代、50代だと、「もう若くないのに、若いママみたいな格好している」ような気がしてしまったんでしょうねー。

ところが、ぐるりと一周回ってこの年になってみたら、もう今さら何を着たところで「若いママみたい」にはなりようがないからなのか、なんとなくOKに思えてきちゃた。

さすがにこれでスニーカーを履いてしまうと、公園で孫と遊ぶばあばになっちゃいそうなので自重しましたが、バレエシューズとかローファーみたいな歩きやすいペタンコシューズでも問題なさそう。

というわけで、デニム✕パーカーコーデを自宅以外でも解禁することに決めた60歳のある日の午後なのでありました。

考えてみれば、デニム✕パーカーに限らず、年齢を重ねたからこそ着られるようになるコーデって、なんだかほかにもありそうです。

今は似合わないけれども75歳になったら似合う服だってきっとあるはず。そう思うと、ワクワクしてきますねー。

60歳 お楽しみは、これからだわっ!

 

お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

◆コメント大歓迎です!
⇓ 入力欄はこの画面の一番下にあります。