50代 パンツのお尻の横ジワ問題

授業日だった昨日は、元気なビタミンカラーのニットを投入。パンツは足が長く見えるのでお気に入りのスピック&スパンコンパクトチノベイカー。

スピック&スパンコンパクトチノベイカー

◆トップス/ディノス 洗えるシルク100%ワイドリブニットプルオーバー S
◆パンツ/スピック&スパン コンパクトチノベイカーPT 34 →この日と色違い
◆サンダル/ vanity beauty アンクルストラップサンダル→ この日と同じ

前から見ると足長パンツが実は‥‥

このパンツ、ワイドすぎないコンパクトなレッグラインのおかげで、実力よりも足長にみせてくれているのは確かなのですよ。それで気に入って、カーキばかりか、マスタードも買い足して愛用してきました。
とはいえ、考えてみれば、難がないわけではありませんでした。最小サイズの34なのにウエストが緩く、ベルトなしでは履くことのできないサイズ感。でも、上半身~腰までの厚みがなく、ふくらはぎが異様に太いというアンバランスな体型の私にとっては、これ、いつものことなんですね。それで、いつものようにベルトさえすればOK、と思っていたのです。
だが、しかし!! 昨日、後ろから撮った画像を見て、わたくし気づいてしまったのです。このパンツ、やっぱり私の体にはフィットしていない、と。
後ろからの画像です。お目汚し失礼いたします。

このお尻の下のシワ。なんとかっこ悪い。前から見て足長でもこれじゃあダメでしょう!!でもどうしてこんなところにシワが?

お尻の下のシワはパンツがきついから?

実は私、パンツのお尻の下部分にシワがよるのは、小さいパンツを無理矢理履いた場合だと思っていました。だから、たとえば、大好きなデニム、アッパーハイツのSTELLAを購入するときも、21サイズと22サイズをはいてみて、お尻の下にシワができていないことをしっかり確認してからサイズを決定したのです。
でも、このパンツは、コンパクトタイプとはいえワイドパンツ。どこもかしこもゆるゆるです。いったいどうして?
そこで、まず、ほかのワイドパンツを履いたときの後ろ姿を調べてみました。再びお目汚し失礼。

1枚目がPLSTのハイパワーダブルクロスワイドXXS、2枚目が同じくPLSTのリネンブレンドワイドXXS、3枚目がユニクロのベルテッドリネンコットンワイドXS。どれも変なシワ、出てないですよねー。昨日のパンツもこんな感じだと思っていたのに(>_<)

緩すぎてもお尻の下にシワが出る

そこで、ネットで調べたり、詳しい友人知人に聞いてみて‥‥、わかりました!!(常識だそうです。この年になるまで知らなかった。(´・ω・`)
このシワは、おしりがぺったんこの日本人女性には比較的多く見られるシワだそう。
若い頃のように、ヒップにもう少しボリュームというか高さがあれば、布地がそちらのほうに使われるため、こんなふうに余らないのですが、50代の私の扁平尻だとストンとそのまま下に落ちてしまう。そのために余った布地がお尻の下でたるみ、シワをつくっているというわけです。
別の言い方をすると、このパンツは、お尻ペタンコな私には、後ろの股上が高すぎるのです。なので、補正する場合は股上をカットするといいのだとか。なるほどねー。

ペタンコ体型の大人は何を着ればいいのか?

やれやれ、「足が長く見える!」と喜んでハイウエストのパンツをはいてきましたが、ハイウエストパンツをはくときは、後ろ股上の高さに要注意なのですねー。
スピック&スパンの34サイズは、「マイサイズです」と公言していたけれど、そろそろ考え直すべきなのかもしれません。やはり小さいサイズであっても、若いメリハリボディを想定してつくられているのですね。まあ当然といえば当然なんですが、この現実なかなか厳しいものがあります。
というのも、私の体型だとミセス向きのブランドは、XSサイズでも腰もお尻も肩も胸もブカブカ。たとえば、ディノスのDAMAcollectionは大好きなのですが、買うのは主にニット製品。パンツは履けるものがほとんどないし、ワンピースも素敵だなーと思えるものがたくさんあるのですが、肩や背中のお直しが必要なことが多くて‥‥。
ペタンコ体型のちっちゃいおばさんは、いったい何を着ればいいのでしょうかねー。
とまあ、ぼやきはさておき、このスピック&スパンのお気に入りパンツですが、ウエストを一折りすると股上がちょうどよくなることが判明。高すぎる股上が折ることで解消されるわけです。しかも一折りすることでゆるゆるのウエストもちょうど良いサイズに。よしよし。
とはいえ、当然ながらトップスのウエストインはできなくなります。あーあ、このパンツ、ウエストインすると足が長く見えるところが気に入ってたのにな。
とりあえず一折り+トップスアウトで着用しつつ、場合によってはお直しにだそうかなあ。

悩める痩せすぎ50代

わたくしはよく「痩せてていいわね-」と言われるのですが、とんでもないです。加齢とともに、食べても食べても肉がこそげ落ち、ガリガリシワシワになっていくばかり。
それに、ある程度の年齢を超えたら、ちょっとふっくらしているぐらいのほうが絶対若く、そして幸せそうに見えます。私のような体型は、ほうっておくと、貧相で幸せ薄そうでギスギスと意地悪っぽいおばあさんになってしまう。
加齢とともによけいなところにお肉がついてしまうことに悩んでいる方はたくさんいらして、それをうまく隠してきれいに見せる方法は、ファッションのプロの方がネットでも書籍でもいろいろな形で伝授してくださいますよねー。
一方、忘れ去られがちなのが、私のようなタイプ。情報も多くないし、「ウエスト58cmだから、合うパンツがなくて困ってるの」なんて口にしようものなら、「勝手にしろ」みたいに言われてしまう(笑)。
でもでも、マイノリティだからこそ悩みは深いわけでして。
なのでこのブログでは、一方的に個人的な悩みを解決すべく試行錯誤しております。ちーっとも参考にならねえよ!などとどうかおっしゃらずにお付き合いいただければ幸いです。

 

昨日着用の黄色いプルオーバーは、ディノスで現在半額セール中。ほかにネイビーとアイスグレーがあります。サイトの検索窓に「洗えるシルク100%」と入れるとこの優秀素材のアイテムがでてきますよ~。シルクならではの艶があってわたくしのお気に入り。腕が短いため半袖が似合わないので、五分袖であることがなによりうれしい。

ディノス オンラインショップ

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

2つのブログランキングに参加しています。
「読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ