暖か素材で美シルエット!冬の仕事服はPLSTのウォームリザーブタイトスカート

東京地方は寒かったですねー。今日はplstの美シルエットタイトスカートを着用してお仕事へ。ウォームリザーブなのでアウターがショートでも暖かです。

PLSTウォームリザーブスカート

◆トップス/ユニクロU メランジタートルネックセーター レッド XS(2018)
◆スカート/PLST ウォームリザーブタイトスカートホワイトXS(2018)
◆アウター/Unitedarrows ハッスイふーぉショートダウンコート
◆靴/サルース ボリュームソールマニッシュシューズ
◆タイツ/キュットスリム フルレングスタイツ ダークグレー
冬のお仕事定番 PLSTウォームリザーブタイトスカート
きちんと見えることが必要なシーンに欠かせないのがジャストウエストのタイトスカート。こんな時、冬場はもっぱら暖か素材ウォームリザーブのタイトスカートをはいています。
今のトレンドからいえば、スカート丈はやや短めかな。でも、このくらいのオーソドックスさが必要な場面は多いし、流行にかかわらずはくことができますね。ちなみにこちらのスカートは2シーズン目。ロングスカートブーム以前は、みなこのくらいの長さのものをはいていたのですよねー。
ヒップの丸みを立体的に包むので、ピッタリサイズのものを購入すると実物より細く見えます。
わたくしは昨年ピッタリの状態で購入したのですが、なんだか少し太ったみたいでヒップ周りがややきつめ。
体重はいつもほとんど変わらないのに、下半身に肉がシフトしているのか、ウエストサイズ、ヒップサイズは着実に増加中であります。加齢ってこういうことなのねー。
あらら、話がそれちゃった。
ショートダウンとあわせてはける暖か素材スカート
アウターはショートダウン。フードのように見える大きな衿が小顔に見せてくれるというすぐれものです。
私は小柄なので実はダウンがちょっと苦手。丈が長くなればなるほど着られてる感半端なく、妙なシルエットになってしまうのです。
その点、安心して着られるのがショートダウン。上半身にボリュームを持たせ、下半身はタイトスカートにするか、細身のパンツにするか。いずれも小柄でもスッキリする着こなしとなります。
ただ、冬場のショートダウンは下半身対策が欠かせないのですよねー。ワイドパンツやロングスカートなら中にタイツやギンスを仕込めばOK。
で、タイトスカートのときはどうするかといえば、これはもう、暖か素材でできたスカートを選ぶ、の一択となります。
なぜなら、タイトスカートはシルエットが命。下にいろいろ着用しようと、大きめを選ぶとシルエットがくずれ巨大な筒のように見えてしまいます。なので選ぶべきはジャストサイズということになります。
でも、真冬にスカートとタイツだけはやはり寒いもの。だからこそ、暖か素材というわけ。素材そのものが暖かければ、スカートの下に起毛レギンスをはかなくても大丈夫ですよね。
下にいろいろ仕込めるプリーツスカートやフレアスカートは、冬でもペラペラの夏素材でもOK。一方、タイトスカートは、それ1枚ではけるように、暖か素材を選ぶべし、ということでしょうか。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ