大人のカシミヤストール選び サイズ?色は?どう選ぶ?

本日はご自宅におじゃましてのインタビュー仕事。パンツより柔らかい印象のスカートスタイルに。大好きな青と茶色の色合わせ。足元は、ロングブーツを履きたいところですが、玄関先でモタモタしたくなかったので着脱の簡単なショートブーツに。

ブラウンコーデにブルーカシミヤストール

◆トップス/ディノス ポンチピンタックボトルネックプルオーバー キャメルS
◆スカート/ディノス ウールポンチスカート ブラウン61
◆巻物/ macocca カシミヤストール ブルー
◆靴/ソフィアコレクション  バックルベルトショートブーツ
大好きな茶色のグラデーションに青系のストールをプラスしてつくる、栗色と空色の「アズーロ・エ・マローネ」配色。
↓ この日とまったく同じコーデです。
関連記事

本日はインタビュー仕事でした。仕事服は、旬の「ロング」&「リーン」シルエット。イタリアの伊達男が好むと言われる配色「アズーロ(=空)・エ・マローネ(=栗)」のおしゃれ配色で。◆トップス/ディノス ポンチピンタックボトルネックプル[…]

胸元のペンダントは、週末の温泉旅行で購入したプチプラ。でもなかなかいい仕事していますね。
 温泉旅行のお土産の話はこちらに
関連記事

家族旅行2日目はニットだけチェンジ。お仕事コーデと同じでかわりばえしなくてすみません。どれだけこのニットをヘビロテしてるんだ、わたし。◆トップス/ titivate タートルドルマンニット アイボリー◆パンツ/PLST ヘリ[…]

どうする? 大人のストール選び
昨日ディノスのストールを着用し、ディノスの商品ページへのリンクを貼り付けたところ、読者の方から「何色を選んだらいいのか迷ってしまった。サイズや厚さも心配。どんな基準で選んだのですか?」と質問をいただきました。
で、私が過去25年ほどかけて集めてきたカシミヤストールのうち無地のモノを中心に着画でご紹介しようと思います。Johnstonsなどの6万円もするような高級ストールには興味がなく(←「買えない」とも言う)、一定レベルの品質とこなれた価格のものだけにしぼって、毎年1本ずつ(2本のときもあるけど、買わなかった年はたぶんない)ストールを購入してきました。10年程前に、セールの時期に半額程度でgetするという知恵をつけ、このところはもっぱらセール買い。ストールは20年、30年と使えるものですから、こんな買い方にピッタリです。
↓ ディノスのカシミヤ100%ストールの今季のバリエーションはこちら。確かに色選びむずかしいですよね。しかも、実物通りの色は出ていない。おまけに厚さや手触りは画像からではわからない。通販の場合、ある程度返品は覚悟の上で取り寄せるしかなくなってしまいますねー。
なので、細かいことはご自分の目で確かめてとしか言えないのですが、なんとなくざっくりした色選びの方向性とサイズ感、着用感だけを、できる範囲で今日はお知らせしようかなと思います。
ディノス
まずご質問のディノスですが、私が愛用しているのは「カシミヤ100%モッサ仕上げストール」の、上の画像の一番上の「キャメル」、2番目の「アイスグレー」、それから今季は扱いのない「マスタード」です。(画像一番下の「カナリアイエロー」とは異なります)
↓着画はこんな感じ。

サイズは、約70cm✕200cm、重さは300gちょっと。大判で厚みはごくごく普通の感じ。もっとたっぷりしたサイズのもの、もっとボリューム感のあるものはいくらでもありますが、定価で1万円ちょっとというお値段を考えると、すばらしいコストパフォーマンスだと思います。
私のように小柄だと、これ以上厚地だと毛布をまきつけているみたいになってしまい使いこなせません。また長さは153.5cmの私の身長なら185cmくらいがベスト、首のまわりにコンパクトに巻きたいときに、「長すぎるなあ」といつも感じます。身長160cm以上なら長さ200cmはジャストサイズだと思います。
カシミヤらしいほのかな艶感があり、手触りはふんわり。デパートでこの2倍以上のお値段がついているものと比べても、まったく遜色ありません。
色みですが、最初の1本なら、使いやすいのはキャメルかなあ。上のように茶系のトップス、ベージュのコートなどに同系色でなじませてもいいし、ネイビーや黒のコートならアクセントカラーになります。
半袖のブラックのワンピースを着てちょっとしたパーティーやおしゃれなレストランでのお食事なんてときに、会場に入るまでの間、上にふわっと羽織るみたいな使い方も想定するなら、アイスグレーがいいです。こちらはキャメルと異なり「よそ行き感」が出ます。
マスタードは2本目、3本目のストールとしてならおすすめ。カーキ色やネイビーに映えます。
★ディノスで購入するときのポイント 定価で買ってはダメ!!
① シーズン中に20%オフくらいのセールになったり、クーポンが出たりする。急ぎのとき、あるいは、人気色狙いでない限り、定価で買っちゃダメです。
② シーズンのおわりに30%オフ、最後にはたいてい半額程度になる。人気色は売り切れてしまうけれど、そうでなければ最終セール買いがおすすめ。
③ 年によって扱う色が異なるので、色に惹かれた場合は即買いが必要。翌年扱いがない可能性大。
↓ ディノスはこちら
ディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)オンラインショップ、こちらはカシミヤ100% モッサ仕上げ ストールの商品ページです。商品の説明や…

macocca &伊勢丹
本日着用のブルーは、こちらmacoccaで購入したのですが、私の買った華やかなロイヤルブルーは現在扱いがありません。でもカラバリは豊富です。サイズは60cm✕200cm、重さ260g。サイズはディノスより小さめ、定価は12800円でディノスより高く、コスパなら断然ディノスですが、ディノスよりもクリアな明るい色が揃っています。
横幅60cmは私には使いやすいサイズ感。ですが、ボリューム感が欲しい方はものたりないかも。
こちらのショップには、同じカシミヤでもっと大きいサイズの「カシミヤストール luxe」というシリーズがあります。こちらはサイズ70cm✕210cm、重さ330g、定価18800円。身長が高い方ならこちらも選択肢かと。
こちらのブルーと、20年前に伊勢丹で購入したレッドを並べて見ました。レッドの長さは60cm✕180cm、重さ250g。実はこのレッドのサイズが私にはベスト。この長さだとくるくると首の周りに2重に短く巻いたときに処理がしやすいのです。現在発売されているものは、ほとんどが200cm以上で、見つけることは難しいです。
ユニクロ
最後に、ユニクロがカシミヤを扱いはじめたばかりの頃に販売されたストールを。確か20世紀の終わり頃、1990年代の後半のお品物です。硬くて薄くてとても同じカシミヤとは思えないのですが(笑)、手触り悪くとも暖かく、差し色にするには悪くありません。
現在手に入りませんが、ほかのショップで購入する際の色選びの参考になるかと考えて着画をのせることにしました。
チョコレートブラウン、ベージュ、ダークグレーは男性がコートの衿元に使ってもいい感じ。白は顔色がよく見えて毎年ヘビロテ中。ターコイズは茶色との相性がよいので今年はよく使っています。オレンジは黒やグレーのコートの衿元に。暗い色が多い冬にはこのくらいのブライトカラー悪くありませんよね。
 
サイズは50cm✕170cmというなんとも中途半端な長さ。上の着画像は、ほかのストールの着画同様にまず1度くるっと巻き、その後さらに両端をもう一度結んでいます。というのは、この長さだと1度巻いただけでは短いし、ボリューム感も出ないからです。(画像撮れば良かったですねー、すみません)
つまり、これは、ストールと呼ぶには長さも幅も足りないというわけ。でも、幅が広めのマフラーだと思えば問題なし。(ちなみにマフラーは一般的に25cm✕180cmくらい)。
コートのえりもとにあしらうにはこのくらいのボリュームの方が使いやすいし、画像のようなコンパクトな巻き方ならコートを脱いだあと1日中つけたままでもOK。授業のある日は、わたくしはこのまま授業を行います。
定価は確か4900円でした。限定価格で最初に購入したのがチョコレートブラウン。人気薄で売れ行きはあまりよくなかったような。で、シーズンの終わりにホワイトだったかな、2900円で購入。夏近くになってワゴンセールで二束三文で売り飛ばされていた時に、オレンジ、ターコイズその他を捕獲してきました。買って良かった~。このブログをお読みの方はご存じですが、全色愛用中。
ただし、このサイズだと、ふわっと肩からかける使い方はできません。艶こそほんの少しあれど、決定的に欠けているのは、カシミヤならではのリッチ感。なので肩掛けをして広い面を見せるのはちょっときついかな。
↓ 肩からかけるとサイズによってこんなに違います。ボリュームがある程度ないと寂しい感じですよね。
サイトで購入されるときは、サイズと重さ(厚みの目安になります)をしっかり確認してくださいねー。長さは200cmが標準的、横幅は60cm以上あればふんわり肩掛け可能です。重さは、60~70cm✕200cmで300gあれば、薄い感じはしないはず。私はもう少し短くもう少し薄い方が巻きやすいので好み。理想は60cm✕180cm重さ260gくらいなのですが、これがお目にかかれないんですよねー。(長さはすべてフリンジを含めた長さです)
それから、現在ユニクロで販売中のカシミヤストールは、上で紹介したものとはまったく違う商品です。サイズは67cm✕200cmで、長さも幅も十分ありますが、かなり薄い仕上がり。上のようにふんわり羽織ったり、1度だけくるっと巻くような使い方をせず、くるくるっと短めにコンパクトに首周りに巻くような使い方に適しているかと。用途にもよると思いますが、かならず店頭で触ってみることをおすすめします。わたくしは差し色によさそうなイエローの購入を検討中。
↓ ユニクロでは12/12,あで限定価格で発売中
ユニクロ(UNIQLO)オンラインストア

{{meta.description}}…

購入考えているかたのご参考にしていただければ。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ