ユニクロ+Jのおしゃれスウェットを使った60代の仕事服&猫様のベッド問題

ほしいものがほとんどなく、私的にはかなーり残念だったユニクロ+Jの最終コレクション。
そのなかで唯一購入したのが先日もブログに書いたドライスウェットフルジップパーカーのナチュラルでした。これは、まさに、大人が着られるおしゃれパーカー。めっちゃ気に入りまして、結局、ブラックも追加購入してしまいました。

本日のお仕事コーデは、このパーカーを生かしたモノトーンカジュアル。

◆インに着たTシャツ/ユニクロ KIDSヒートテック コットンクルーネックT 白 極暖 160
◆トップス/ユニクロ+J ドライスウェットフルジップパーカー ブラック
◆スカート/ディノス ELEONORA AMADEI スネーク柄 ストレッチタイトスカート

スポーティーになりすぎない大人パーカー

前回の記事でも書きましたが、このスポーツウェアにならない女性らしいシルエット、このパーカーの魅力はこれにつきると思います。

お作りは大きめのオーバーサイズシルエットですが、オーバー過ぎることもなく、つるっとした少し光沢のある素材と相まってきれい目にまとまります。

上までジップをあげても、首周りにゆとりがあるのは、首の短い私にとってはポイント高し。上まであげてもいいし、鎖骨が見えるところまであけてもいい感じです。

本日はグレー~ホワイト~ブラックのスネーク柄のスカートと合わせてみました。(ああ、フードが裏返っていますねー。コートを脱いだときに裏返ってしまった模様)

スネーク柄のスカートっておばさんアイテムの代表かつハード過ぎて「恐怖のヘビ女」になりかねないキケンアイテム。ですが、トップスのパーカーのカジュアル度の高さがいい感じにそれを打ち消してくれるので、かろうじて「恐怖のヘビ女」にならずにすんでいるような。

足元は、重めのレースアップシューズ。もっちろん黒。タイツはスカートの色味に寄せてやや明るめのグレーにしました。

↓ アウターは数年前のユニクロUのトレンチ。インにウルトラライトダウンを着用しています。

ファスナーを少し下げてフードを顔まわりに広げて抜け感演出。(寒いときはもっちろん閉じます)

キャメルベージュと黒。この配色は鉄板ですね。
このパーカーとパンツとの組み合わせも工夫してみたいなー。

↓ ナチュラルを購入したときの記事はこちらです。

関連記事

ユニクロ+Jの大人気パーカー「ドライスウェットフルジップパーカー」を使った60代のお仕事コーデ。 ◆トップス/ユニクロ+J ドライスウェットフルジップパーカ ナチュラルS ◆スカート/スタイルデリ 厚地ポンチペンシルスカート丈7[…]

↓ ディノスはこちら。同じスカートはたぶんないと思いますが、スカートいろいろ揃っています。

ディノス オンラインショップ

空と陸の間

少し前に購入したにゃんズの冬用のもこもこベッド。結局どちらもまったく興味を示さず、ベッドの下にホットカーペットを忍ばせてあたたかくしても見向きもされず。

↓ いつも主不在のベッドルーム😭

もしかしたら、このもこもこの感触がいやなのかもと考え、先日導入したのがこちらです。

↓お布団屋さんが作ったねこのふとん「はいるにゃん」

↓

にゃんだ、これは、と興味津々ではあったのですが、なかなか入ってくれず。しまいには上に乗って遊び出してしまい、「ああ、これもだめか」とほぼあきらめていたのです。

ところが、本日

↓ 陸

↓ 空

無事お昼寝してくれたのでした!!

めでたし、めでたし。

 

お読みいただきありがとうございます。

このブログは2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、1日1回下の2つのタグをポチポチっと押して投票していただけたら、とってもうれしいです!(ランキングサイトに飛びます)
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

ランキング①

人気ブログランキング

ランキング②
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

◆コメント大歓迎です!

↓ コメント入力欄はこの画面の一番下にあります。

 

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

 

◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!

 

◆こちらで楽天で買える愛用品を紹介中。ブログにアップするのを憚られるインナーや毎日飲んでいるエイジングケアサプリメントなどは、「コレクション(こちらから直接入れます→★)」としてまとめてあります。買って試して使っているものばかり。

 

◆読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします。

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

 

◆インスタグラムはこちらです。

Instagram

 

◆コメント大歓迎! ↓ 入力欄はこの画面の一番下にあります。