冷たい雨でもキレイ色ニットさえあれば。 アラカンが着るUNIQLO122

東京は冷たい雨。元気を出すべく手に取ったのは、インパクトカラーのニットです。ホワイトデニムの上にこれ1枚着るだけでコーデを完成させてしまうという力技が使えるのは、色の力が強いからこそ。

キレイ色ニット

◆ニット/PLST アルパカ オフタートルケーブルニット ライトグリーン(2017)
◆パンツ/ ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ 22 →この日と同じ (2017)
◆レインブーツ/ DAFNA → この日と色違い(2016頃)

色の力で気分をアップ

どうしても空がどんよりしていると気持ちもどんよりしてしまいがち。そんなとき、ソッコーで元気を出してくれるアイテムがキレイ色にトップスです。色の力は本当に大きくて、気分ばかりか顔色までもワントーン明るくしてくれます。肌の衰えてきたアラカンたるもの、これを利用しない手はありませんわ!

しかも、キレイ色はコレ1枚でコーデが完成します。ネイビーとかベージュ、ブラック、ブラウンといった基本色だったら、たとえ同じ形であったとしても、ストールを巻くとかアクセサリーをつけるとか、ジャケットを羽織るとか、何かしら手を加える必要がでてきてしまったことでしょう。
と考えると、キレイ色ニットは、究極の時短コーデでもあります。なんだかいつもバタバタと忙しいわたくし、これを利用しない手はありませんわ!

 

今風かどうかはシルエットで決まる!

グリーンのアルパカニットは3シーズン目。ホワイトデニムの3年前のユニクロのもので、すでに廃番になっています。レインブーツは4年前のもの。古いモノばかりですが、今年着てもまったく問題なしですよね。それは、ニットのシルエットが今流行りのビッグシルエットだからでしょう。流行って、要はシルエットなんだなあ。
↓ ニットを拡大するとこんな感じ。

大きく落ちた肩、長めの袖丈、緩めタートル、ビッグシルエット、3年前からこれだったんですねー、と考えると、ビッグシルエットの流行もそろそろ終焉でしょうか。今季のセールで買い込まないほうがいいかもしれませんね。

↓ アウターは、ユニクロのブロックテックトレンチコート。ヘビロテ中。

↓ ブロックテクトレンチについてはこの記事で書きました

関連記事

外出するとき、アウターが手放せない季節がやってきました。今季もアウターのシルエットはビッグシルエット続行の模様ですね。私は昨日、今季初めてトレンチコートを投入しました。かなりのビッグシルエットのこのコートは、ユニクロUのブロックテックト[…]

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ