ロングスカートも!ワイドパンツも!縦長レイヤードで新鮮コーデに 

夫と食料品の買い出しに行ったときのコーデです。暖かいニットワンピースにプリーツスカートの縦長レイヤード。

ロングプリーツスカートとワンピースでレイヤード

◆ワンピース/STUDIO CLIP タートルネックワンピース ボルドー
◆インに着た白T/ ユニクロ 大昔のもの
◆スカート/ユニクロ ハイウエストシフォンプリーツスカート 白 XS (2017)
◆靴/サルース チャンキーヒールサイドゴアショートブーツ
◆バッグ/ LLbean 
 縦長レイヤードをすすめる3つの理由
 このニットワンピースは元は娘のものだったのですが、「オバサンぽく見えるから着ない」とお下がってきたので、わたくしが着ております。若い子が着ると「オバサンぽい」ものを、本物のオバサンが着るとこのようになります。はい、正真正銘のオバサンですが、何か?
まあ、何に見えるにせよ、ニットワンピースは実にありがたいアイテム。らくちんで暖かくて、パンツやスカートとのレイヤードでコーデがいろいろ楽しめる。何に見えようが、着るっきゃないでしょ、てな話しですわ。
 娘からお下がってきた数年前は、タイツにショートブーツを合わせてワンピース1枚で着ていましたが、今はスカートやパンツと合わせてもっぱら縦長レイヤード。
 というのも、ニットワンピの縦長レイヤードって、わたくしたち大人世代の強い強い味方なんです。
その理由は
◎ 膝下まで重ね着するので暖かい
◎ カラダの気になるところを全部隠せる
◎ いつものスカート、パンツ、ワンピースが鮮度UP
 これはやらない手はないというものですよね。
 実は本日は、当初コーデュロイパンツ(数年前のGU)とのレイヤードでした。
 エンジに白を散らしたコーデ。印象はあまり変わりませんが、パンツのほうが活動的なイメージになりますね。どっちも私は好き。
なのに、なぜはきかえたかというと、うちのコンサバ夫がねー。嫌いなんですよ、このワンピースの下にパンツを合わせたコーディネート。「なんで、下にヘンなズボンはくの?」なんて言う。
なので、一緒に出かけることになったので、その前にそそくさと着替えました。めんどくせー。でもまあ、一緒にいる人の嫌いなものをあえて着る必要はないですよね。
↓以前書いた縦長レイヤードの記事です。ほかのワンピースと合わせたコーデを紹介しています。
関連記事

本日は、ちびっこのわたくしがよく使うロングスカートを使った縦長レイヤードコーデ。少しは背が高く見えるでしょうか。◆ニットワンピース/ ディノス 大昔のもの◆インに着たタートル/ ユニクロ 大昔のもの◆スカート/ハイウエス[…]

白は散らせば散らすほどおしゃれになる
 写真は明るめに写っていますが、このワンピース、実際はもう少し暗めの茶色の混じったえんじ色です。これ、実はわたくしには難しい色。顔色のせいなのか年齢のせいなのか、顔がくすんで見えてしまうのです。
そこで、遠くからの画像では映っていませんが、オフタートルの下に白いフリルのつけ衿をしています。いつもの白をプラス!というワザ。
↓ こうするとちょっとだけ見えます(笑)
↓ 小さなことだと思われるかもしれませんが、顔の直下に白いものがあるとないとでは大違い。
ネックレスを外して撮ればよかった(反省)。首の下全面エンジだと、私の場合ちょっと「持たない」感じ。ネックレスの白玉、つけ衿の白、このあたりにかなり助けられています。
 コーデ画像毎日撮っていて思ったのですが、「白」は顔色を明るく見せる色であるだけでなく、コーデ全体をおしゃれにする鍵でもあると言えそうです。
大きな面積で使わなくても、あちこちに「散らす」とそれだけでおしゃれに見える(ような気がします)
↓ (見えないけど)つけ衿、ネックレス、腕まくりした袖口、ブーツ、トートバッグのキャンバス地の部分。出かけるときは白い腕時計もしました。

 どれも何年も着古したもので、小物も何年も使い込んだものばかり。いたって普通のいつもの普段着ですが、エンジと白の2色しか使わず、しかもその一色の白を散らすことで「気を使ってる感」が醸し出されるような気がするのですが、どうかなあ。

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
インスタグラム始めました。

Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ